東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スイートプリキュア♪】第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

マイナーランド勢から。
バスドラいわく、音符の数は現時点でプリキュアと互角とのこと。

……いや、明らかにマイナーランド勢の方が多くね?
第9話でも袋いっぱい集めてましたし、描写されていない部分を含めれば圧倒的にマイナーランド優位な貴ガス。
プリキュアの方は音符集めそのものより、一般人や関係者が襲われるから戦っているという要素の方が強いような……そして、マイナーランド勢は常日ごろより音符集めに邁進しているはず……。

それはともかく、今回もやはりふがいないセイレーン。
ついに、メフィストからリーダーの任を解かれてしまいました。
代わってリーダーに就任したのはバスドラ。
しかしまあ、こう急速にキャラが立ってくると、逆に心配になりますよね。

一方の響と奏。
加音町では近々音楽大会が開かれるらしく、町の人々のやる気も十分。
しかしこの大会、告知が昨日で開催が明日……いくら何でも急すぎるでしょう……?

響と奏もピアノで出場することに。
ダメ元で誘った奏は、思わぬ二つ返事OKに大感激です。

【スイートプリキュア♪】第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

ハーモニーパワー……来てるね……。

その日は夜遅くまで練習……を超えて、泊まり込みで練習。
ついにお泊まりイベント……来たか。
そして朝チュン。
友情……友情か……。

そして大会当日。
加音町オールスターズが勢ぞろい。
あとの展開を考えるに、ここで集結するのは多分ミスリード狙い。
特に聖歌、アコ、和音の3人(と、逆にこの場にいなかったセイレーンをあわせた4人)。

【スイートプリキュア♪】第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

そして大会……のはずでしたが、この大会はバスドラの計略でした。
こんな急なイベント開催は怪しさ満点だったわけですが、それをみじんも疑うことがない住民性を利用した、なかなかいい作戦だと思います。

また、不幸のメロディの歌唱はバスドラでもできるようですね。
これはもう、本当にセイレーンの存在意義が伝説の楽譜を歌うことのみに……。

バスドラのもくろみ通り、音符を発見。
プリキュアも変身して、争奪戦開始。

最近ずっと仲のいい2人ですが、今回はなぜかちょっと苦戦気味。
どうやら、町に設置されているおもちゃの楽隊が、マイナーランド勢の影響で不幸のメロディを奏でているようです。

そんな中、援軍が!

【スイートプリキュア♪】第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

キュアモジューレをもっているので、プリキュアなのでしょう。
謎のプリキュア……いったい何者なんだ……。

終始無言で戦う、謎のプリキュア(キュアミューズ)。
確かに、声を発すると視聴者には一発で正体ばれますからね……戦闘が地味になるという副作用はありますが、悪くない手法だと思います。

そのかいあって、現状正体は確定していないように見えます。
デザイン的にセイレーン説が濃厚ではありますが、今回は可能性がある人物が全員集合しているわけですし、一応全然関係ないという線も捨てることはできないわけで……。

その謎のプリキュアがネガトーンを翻弄している間に、おもちゃの楽隊を直してしまう音吉さん。
この人も、非常にナチュラルに不幸のメロディを無効化しますよね。

あと、とりあえず謎のプリキュアの正体が音吉さんということはなくなりました。

そして、ミューズの必殺技。

【スイートプリキュア♪】第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

しゃべらないので、技名はわかりません。
とりあえず、鍵盤モチーフのようです。

ミューズの技で動きが止まったところで、フィニッシュ。
今回はリズム単独のようです。

【スイートプリキュア♪】第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

リズムの通常版『プリキュア・ミュージックロンド』。
2人掛けバージョンの影に追いやられなくて、本当によかった……。

また、今回の音符回収はラリー。
レリーの時代……こなかったね……。

そして、戦闘終了。
それでもしゃべらないミューズ。

【スイートプリキュア♪】第11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

代わりにしゃべるのは未知のフェアリートーン。
まあ、OPにはバッチリ出てますけど。

「私は誰の味方でもない」と残して去って行くミューズ。
いったい何者なんだ……。 
FC2 Blog Ranking
2011/04/24 14:27|TV・CD・本TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.