東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

Cyber-shot DSC-WX10

ついにというか、やっとデジカメ新調です。

【Cyber-shot DSC-WX10】パッケージ
撮影:LUMIX DMC-FX150(画像クリックで高解像度版表示)。

SONY『Cyber-shot DSC-WX10』

僕はこれまで富士フイルムやPanasonicを好んで使ってきたわけですが、今回はSony。
SD/SDHCカードが使えるようになって記録媒体の縛りから解放されたので、あえて避ける理由はなくなりました。

あと、ウワサの裏面照射CMOS『Exmor R』を試してみたかったというのもあります。
また、『プレミアムおまかせオート』もなかなか面白そうに見えました。

本体はこんな感じ。

【Cyber-shot DSC-WX10】本体
撮影:LUMIX DMC-FX150(画像クリックで高解像度版表示)。

本体カラー、わかりにくいですが、『ゴールド』という名前です。
そう言われれば、あるいは角度によっては確かにシャンパンゴールドっぽく見えます。

……まあ、正面から見ると大体シルバーっぽく見えますけどね。
だからこそこのカラーをチョイスしたのですが。

早速、試し撮りです。
被写体はもちろん、これまで活躍してくれた『LUMIX DMC-FX150』。

Cyber-shot DSC-WX10で撮影したLUMIX DMC-FX150
撮影:Cyber-shot DSC-WX10(画像クリックで高解像度版表示)。

まだ扱いに慣れていないので、特に加工に関してちょっと勝手がわかりませんね。
使用感としては、今のところ『プレミアムおまかせオート』と『プログラムオート』くらいしか使用していませんが、そのあたりは結構ラクチンだと思います。

今回、もっと高級機を買うという選択肢もありましたし、友人からも勧められなかったわけではないのですが、結局コンデジを購入しました。
基本的にいつも持ち歩くつもりでいるので、携行性や何かあったときのダメージの緩和のためにこういうチョイスになりました。

あと、このくらいのクラスのものなら、更によさそうなものが発売となったときに後腐れなく飛びつけますしね。 
FC2 Blog Ranking
2011/03/25 00:16|カメラTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.