東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

コンサートペンライト:ネオンスティック

実際に買ったのはしばらく前。
なんかネタのタイミング(話の流れ的にはウルトラオレンジ(UO)購入の続き)としては残念な感じですが……考え方を変えると、ある意味ベストな購入タイミングだったということもできるかもしれません(後述)。

コンサートペンライト:ネオンスティック
撮影:LUMIX DMC-FX150(画像クリックで高解像度版表示)。

ターンオン『コンサートペンライト:ネオンスティック』

いわゆるLEDサイリウム。
使ったこともなければ点灯状態をしっかりと見たこともなかったので、試しにブルーとピンクの2本を購入。
……まあ、これを使うようなイベントの参加予定はないのですけどね。

仕組みとしては、取っ手の部分がライトになっていて、ボタン電池(LR44)4個でLEDを点灯させ、それを色つきのスクリーンフィルムに当てて光の棒を実現しています。
ちなみに、ブルーは青色に光るLEDで、ピンクは白く光るLEDが使用されているようです。

実際に光らせてみたのがこちら。

ネオンスティック点灯

明るさはそれなり。
UOはもちろん、大閃光よりも暗いですが、一定以上の明るさを長時間キープできるというのがなによりもの魅力でしょう。
僕は耐久テストなどをしていないので実際どうなのかは知りませんが、説明をうのみにすれば明るさをキープできる時間は10時間(消灯まで40時間)だそうです。

原理的に、やはり根元が明るい感じになりますね。
ただ、写真では強調された感じになってしまうのですが、実際はここまで光ムラは感じられないと思います。

まあ、興味があったので今回購入しましたが、先程書いたとおりこれを使うアテはないのですけどね……。

……という記事を書こうと思っていたわけです。
しかし状況は変わり、皆様ご存じのとおり地震発生です

幸い、僕の周りには大した被害もなく、移動や買い物が少々不便になった程度で、引きこもっているかぎりはいつもと変わらない生活を送ることができています。
しかし、それでもやはり、頻発する余震を受けていると、不安というのは高まってくるものです。

そこで、避難用品をまとめておこうと考えるわけですが、その中にこのネオンスティックも入れていいと思います。
光り物というのは例外なく防災用品となり得ます。
実際、数時間持つタイプのケミカルライト製品は、防災用品売り場に置かれることもありますしね。

まあ、懐中電灯や携帯電話で十分なのですが、それらは本来の用途に使いたいところですので、こういうのがあってもいいと思います。
当然、そういう用途で活躍するような事態にならないのが一番いいのですけどね。 
FC2 Blog Ranking
2011/03/13 12:00|未分類TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.