東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

すし~のあぷらじっ! Vol.77 -Second Stage-

さて、今晩は我らが萌えDJ、すし~さんによる『すし~のあぷらじっ! Vol.77 -Second Stage-』が放送されました。

放送時間は21時過ぎから24時前の2時間半。
今回も、新体制の効果により、日付が変わる前に終了しましたね。

『すし~のあぷらじっ!』は『あぷえぬすたーと!』さんのコンテンツの1つです。
あぷらじ!


今放送シリーズは、来る10月13日に開催される『M3-2008秋』の応援放送です。
今回はその2日目。

そして、今放送で『あぷらじ』は通算200回目の放送となったようです。
おめでとうございます!

その記念すべき200回目の放送ですが、のっけから機器トラブルでした。
なんという波瀾万丈……まさに寿司屋!

まずは『M3-2008秋』一般参加者への公式アナウンスの紹介。
特別なことは何もありません。
しかし念のため、必ず一読しておきましょう。

『M3』といえば、『M3-2006春』でのサークル参加が初参加でした。
その時、初参加にもかかわらず壁配置(現状では唯一の壁配置)で、何事かと思ったのですが……両隣の盛況ぶりを見て納得、緩衝配置でした。
しかし、それである種の火が付いた(代表に就く決心をした)のも事実ですね。

ルールやマナーは割と普遍的ですが、『M3』は雰囲気が結構独特ですね。
この数年、僕は結構沢山の同人イベントに参加したと思うのですが、やはりそう思います。
なんというか、空気が。
例えば、一般参加者が首に掛けているヘッドホン(どのイベントでも携帯音楽プレイヤーの音を聞きながら参加している人は多い)がかなり気合いが入っていたりして、やっぱり音楽が好きなんだなと思わせてくれたりします。

今晩の寿司屋最萌語録は「ごめんください」。
厳密には間違っていない気もしますが、絶対意図的ではないことがハッキリしているところが寿司屋。
流石萌えDJ!

今回紹介された楽曲の中で、一番気に入ったのは『DESTINO』さんの『REVOLUTION』でしょうか。
ユーロビート好きなのよ。

そしてオマケ放送でにゃーにゃーいって、今回の放送は終了。
以降の放送予定は以下の通り。

・予備日:10/03 21:30~(最大延長01:00)

  題目:M3秋応援放送
  種別:ミュージック&イベントトーク

・Endless Repeat:10/01 01:00辺り~10/09 23:00(本放送連動方式再放送)


昨日いっぱいで、『東方公民館オフ in 長野 ~季節外れの御柱祭~』の参加申し込みが〆切となりました。
東方公民館オフ in 長野 ~季節外れの御柱祭~
当日が楽しみですね。
10月11日は、長野市民会館で僕と握手! 
FC2 Blog Ranking
2008/10/01 00:54|ねとらじTB:0CM:0

web拍手レス

3ヶ月連続3桁更新……。

web拍手レス(画像クリックで原寸大版表示)。
web拍手

9月30日01:01めーりんやこぁは本気出すと強すぎてパワーバランスが云々説派について何か一言

給料がふごう(何故か変換できない)になれば、多分秘めたる力が……。

本気出してないといえば、妖怪の実力者たちは軒並み本気を出してはいないような気が。
美鈴や小悪魔が本気を出しても、周りがもっと……とか。
まあ、美鈴と咲夜さんの強弱関係が逆転する可能性は完全には否定できない気がしなくもないのかも知れません。 
FC2 Blog Ranking
2008/10/01 00:22|web拍手TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.