東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

#11 きのらヂ

さて、今晩は我らがきのこの人による『#11 きのらヂ』が放送されましたね。

今回の放送時間は21時~23時前の1時間半強でした。
僕が聞けたのは後半1時間くらいですが。

『きのらヂ』はきのこの人のねとらじです。
隅っこ


今回も非常にまったりとした進行になった模様。
いつも通り、絵茶を中心に展開。

PC弄りながら放送というのもやって欲しいような気がしますが、やはりそれはヘッドセットがないと辛いでしょうね。
結局、現状としてはどうなっているのでしょうか?

その代わり(?)に、絵茶ではにとりがPC弄り。
だがレンチと半田鏝で何をしようというのか。

オンバシラ様、宇宙へ。
アフターバーナーが頭から出ているような気がするのですがどうか。

魔理沙の帽子マジ鋼鉄の帽子。
うおっまぶしっ!

きのこの人といえばケロちゃんですが……惚気乙。

放送中に放送が掛かっても、当のきのこん以外もはや誰も微動だにしないというのは凄い慣れですね。

そんなこんなで進行しているうちに、『れらヂオ』開始と思われる時間帯に突入し、放送終了。
お疲れ様でした。 
FC2 Blog Ranking
2008/09/20 23:11|ねとらじTB:0CM:0

『れらヂオ #160』捕捉

さて、今晩は我らがバーチャルネットおあちゅりーさん、れらりんによる『れらヂオ #160』が放送されています。

らぢきつね

『れらヂオ』を聞くか寝るかの日々。
体力ないのよー。 
FC2 Blog Ranking
2008/09/20 22:57|ねとらじTB:0CM:0

れらヂオ #159

さて、今晩は我らがバーチャルネット360、れらりんによる『れらヂオ #159』が放送されましたね。

今回の放送時間は22時過ぎ~31時前の8時間半でした。

らぢきつね

今回、しおりんも捕捉できた模様。

ま た 卵 か !
卵の白身がべとべとしている(濃厚卵白)のは新鮮な証拠、時間が経つと水様卵白になります。

前半のメインはスーパーレラカラタイム!
前半は割とランダム、後半は内容的に本歌であるところのスーパーヒーロータイムに近いかも知れません。
正確にはスーパー戦隊タイムの方が近いですが。

ナーガ懐かしいですね(>>236さん)。
やめて川村さん酸欠になっちゃう!

スーパー戦隊ではデカレンジャーが好きです。
最終回には鳥肌が。

レラス、レラスって何だ?(>>294さん、>>295さん)
ありがとう!良く分かりました!(><)

そして、後半のメイン、地霊殿ネタバレタイム!
Storyモードについて、段階を置いてネタバレトーク。

ネタバレ開始前、クリアに王手を掛けた人が(>>307さん)。
リスナーで成功を祈ったり、展開を予想したりしているうちに結果(>>315さん)
何という絵に描いたような展開……何気に6ボス相討ちは良く聞くパヤーンですよね。

そしてネタバレトーク開始。
まずは4面まで……というのに、6ボスの話が……。

ここで絵茶開催。
れらりんがさとりを描いていました。
成果物は『ゆききつね』サイトに飾ってありますので、興味のある方はどうぞ。

予想通りの紳士タイム(>>339さん)。
数人に囲まれる→心が読めるので優位に立ち回れる→ひょんなことから取り押さえられる→拘束されると心が読めてもどうしようもない→ネチョ妄想の奔流が流れ込む→……と、あとはもう「悔しい!でも幹事長!」でも「……!…!」でも何でもどうぞ。
取り敢えず、ここまでは幻視できました。
絶対こういう本描かれるような貴ガス……いや、僕が把握してないだけで既にそういう話書いてる人はいるかも……。

地霊殿のカリスマタイムは3面から4面まで。
みんなしってるね。

パチュリー精油の話(>>351さん)。
パチュロールの3D分子模型についてはこちら(記事作成現在、zoomeがトラブル中のようで、動画が再生できないようです。復帰までお待ち下さい)。

れらりんにパチュリー体験談聞きたいのに、いつも流されるわぁ……。
歯車が噛み合えばきっと語ってくれるはず!
それを信じて待ちます。

そしてちょっと不動産タイム。
まあ、流石に時期があまり良くないでしょうねぇ……。
シーズン外れると本当に物件が少ないですよね。

ネタバレタイムは5面まで解禁。
そして何故かExの話に……おまえら……。

5面の贖罪「旧地獄の針山」はみんな苦労しているのですね。
良かった……僕だけじゃなかった……!
>>433さんのいう通り、6面の練習だと思えばいいのですが……。

一番問題なのは、回転環状弾の恐怖感なのですよね。
アレを円形と見なした場合、6面のアレより絶対に小さいはずなので、避けられないはずがないのですが……。

そのまま6面のネタバレ解禁。
僕のところでは、特集記事は明日の予定。

……特集は明日の予定ですが、超大玉の当たり判定が分からないという話(>>435さん)が出たので、検証してみました
10分で作った記事ではありますが、間違ってはいない……と思います、多分。

まあ、6面については次回の特集記事で。
そもそも、6面について語りたいから4面以降1面ずつという体裁を取ったので、漸く辿り着いたような感じです。
まあ、具体的に何を書くかは全く決まってないのですが。

話は変わって、『カルドセプトDS』の話。
カルドセプトはノータッチなので分かりません……。
名前は結構聞くのですが。

カルドセプト通信対戦の話のとき、「デフォルトデッキなら……」という話が出ましたが、MTGでも同じ事がいえそうですね。
まあ、構築済みデッキってそういう面もあるはずですし。

ただ、僕の場合はデッキを組むのが好きなので、それをそのまま使うわけではなく、スタンダードもしくはブロック構築の範囲で、構築済みを1つずつ集めたカードプールで構築戦というのも面白いかも知れませんね。

そして、放送終了。
次回予告は……ありません。
まあ、明晩(どれだけ「来晩」と書いても一向にツッコミが来なかったので、諦めて今回からこちら)でしょうね。
今回のねとらじアラームは大人しめ。
それでも僕のところで52件。 
FC2 Blog Ranking
2008/09/20 07:48|ねとらじTB:0CM:0

恒星弾当たり判定検証

6面の特集記事は明日の予定ですが、それに先立って例の恒星弾の当たり判定を検証してみました。

モードはPractice-Normal。
使用キャラは霊夢-紫。

核熱「ニュークリアフュージョン」(画像クリックで原寸大版表示。以下同)
核熱「ニュークリアフュージョン」
制止して撮影。
この直後に被弾。

「地獄極楽メルトダウン」
「地獄極楽メルトダウン」
ゆっくり近づいていって撮影。
これも直後に被弾。

大体1キャラ(判定)分の猶予といった感じでしょうか。
これまでの例に漏れず見た目通りの判定ではなかったものの、思ったよりは大きい感じですね。

そして、焔星「フィクストスター」は横移動のみで躱せます。
みんなしってるね。

本家のガイドラインに従えば、虚偽の弾を描いたりするような行為をしなければ、線や文字を書き込んでも良いことになっているので、多分大丈夫でしょう。
因みに、黄昏の方は一切の加工を禁じています。 
FC2 Blog Ranking
2008/09/20 06:11|東方TB:0CM:0

『東方地霊殿』Stage 5:灼熱地獄跡「昔時の業火」

猫特集。
……というより地霊殿が……。

道中

くるくる回ってる硬い雑魚が妙にリズムに乗っていて腹立たしいですね。
なかなか厄介です。

中ボス・ボス:「地獄の輪禍」お燐(火焔猫燐)
死体を持ち去る程度の能力。

二尾の黒猫。
橙のアイデンティティの危機。

猫車が巨大な鉈に見えると専らの評判です。

名前の『燐』ですが、燐といえばP(Phosphorus)ですね。
昔から日本では人魂や鬼火などの燐火の正体を文字通りリンが燃えているとする説が根強いので、そういう命名なのでしょう。

お燐のスペルといえば、ゾンビ妖精を使うものがあり、撃ち返し弾を放ちます。
ただ、撃ち返し弾以上に、ゾンビ妖精が壁になって本体に攻撃が届きにくいのが一番厄介ですね。

個人的に5面最難関スペルは贖罪「旧地獄の針山」(画像クリックで原寸大版表示。以下同)。
贖罪「旧地獄の針山」
静止画では分かりにくいですが、白い回転環状弾幕が恐ろしいです。
地霊殿全体から見ても、最難関スペルの1つなのではないでしょうか?

5面最後のスペルである「死灰復燃」ですが、何故かいつも時間切れになるのですよね……。
「死灰復燃」
まあ、ボムを使えば取り敢えず撃破して1/5機アップを貰えるのですが……。

さて、次はいよいよStoryモード最終面です。 
FC2 Blog Ranking
2008/09/20 02:02|東方TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.