東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

れらヂオ #81

さて、今晩は我らがバーチャルネット魔女っ娘、れらりんによる『れらヂオ #81』が放送されましたね。

今回の放送時間は22時~28時半の6時間半放送でした。
終わると言ってから長いのがれらヂオ。
だ が そ れ が い い。

らぢきつね

今回もしおりんは捕捉できた模様。
中途離脱かしら?
やはり大変なのでしょうね。
乙。

まず、スーパー食事タイム!からスタート。
そして、「キーボードに粉が!」アクシデント発生!
キーボードにきなこ餅をひっくり返した例の画像を思い出しました。

風神録での諏訪子様の能力「坤を創造する程度の能力」について。
これは神奈子様と対になって天地の地を意味しているらしいですが、『坤』と言えば、萃夢想(と永夜抄)における、紫様が着ている服の模様の下側ですね。
あれは、八卦で言えば上が『兌(沢)』で下が『坤(地)』、それらを合わせた六十四卦で『萃(沢地萃)』を表しているようです。

れらりん可愛いよね。

>>831さんの、レラをも恐れぬ発言。
一部がとても若く、これからも若いままなのですね分かります。

次に硫化水素(H2S)の話。
いくら何でも大流行しすぎだろ……と言うか、被害者が多すぎる……。
綺麗には死ねない上に周りを巻き込むってどんだけ。

まあ、この件についてはいずれ例のアレを。
ただ、いくら何でも構造が簡単すぎるのでそのままはやりませんが。

そしてスーパーゲームタイム!
まずは花映塚。

同時進行話題で印象に残ったゲームを上げてみるという話に。
僕の場合はSFCまでならFF信者なので、SQUAREを外して考えないとそれ一色になってしまいます。
で、外した場合の回答は以下の通り。
  • FC:星のカービィ夢の泉の物語
  • SFC:メタルマックス2
  • PS:ワールドネバーランド

本当はSFCは『BS-X -それは名前を盗まれた街の物語-』も挙げたかったのですが、アレはどちらかと言えばハードの分類ですよね(サテラビュー的な意味で)。

こんなところでワーネバ好き同志ハケーン!
因みに僕はストーリーは1の方が、システムは2の方が好きです。
そして、ハイタッチ成功!
何か最近、「(・∀・)人(・∀・)」と書いて投稿ボタン押すときに異常に緊張するようになってしまいました……。

優しさの半分はれらりんでできていて、残り半分がPOM。
そしてれらりんの6割がPOM。
∴優しさの8割はPOM……Q.E.D.

それにしても、れらヂオ聞きながら勉強できるのか……
なんて恐ろしい子……!
僕には到底㍉

そしてゲームは萃夢想へ以降。

今回、やっと観戦することができました。
Vista SP1での勝利の鍵は「StackOffset = 0x38」が勝利の鍵。
まあ、今までもネットワークではなく、萃夢想を制御する方に問題があったことは分かっていましたが、やっと解決しました。

初めて観戦したわけですが、観戦時にはマッチ開始時から現在までを高速リプレイ再生するのですね。
初め何事が起こったかと思いました。

今回はずっと観戦しようと思っていたのですが、良くある手違いで突貫してしまいました。
腹を括って、使用自機は勿論ゆゆさま。
結果は残念ながら敗退でした。
アンデッドは火に弱い……生き物も大抵火は苦手だと思うの。

そして、ゲームタイム終了。
またいつかれらりんとMWS対戦したいけど、MTG人口がマイノリティすぐる……。

ところで、れらりん可愛いよね。

そして新スレ以降。
それにしても、相変わらず>>2さんは速いですね。
今回、水面下でのスレ建てだったのに……。

れらりんのきょぬーネタ(>>18さん)への釣られ具合は異常。
針がついてなくても糸に食い付くレベル。

フィギュアのスカートの中にLEDを仕込む計画は未だ進行中のようです。
流石はマニアック=レラですね。

RCはレラコンの略。
決して鉄筋コンクリート/Reinforced Concreteの略では……。

れらりんの「リインフォースなの」マジ誰てめぇ。
……マジ誰てめぇ(大事なことなので2度言いました)。

そういえば、れらりん可愛いよね。

ちょっとMTGの話。
……というか、うちの《反射池/Reflecting Pool(SHM)》の話。
まあ、個別カードに触れているので長い記事ですが。
僕もこの記事を書くまでは(と言うか書くことを表明するまでは)、スタンダードに96種類も土地があるとは思ってなかったんだ……。
でもまあ、きっと良く使われることになると思う土地なので。

KOJINSHAでニコニコ動画という話(>>94さん)。
ものによりますね、弾幕を張られたりするときついレベルです。
まあ、そうでなければ概ね大丈夫だと思いますが。

ノートPCの話も。
GM965チップセット内蔵グラフィックス(GMA X3100)は現行のIntelオンボードとしては最強に近いビデオ性能を持っているはず。
GM35チップセット(GMA X3500)がまだ出ていませんし。
一般的に、i945Gクラスで頑張っている人が多い状況を考えると、GM965で全く問題ないとは思うのですが……如何せん、これは個人の感覚に拠るところが非常に大きな問題ですので、せめて現在何を使っていてどう感じているのかという情報が必要ですね。
特に、人は良くなっても気付きにくく、悪くなるとすぐに気付くという性質がありますから。

続いて、れらヂオ録音ファイルサイズの話。
理論値としては、32kbpsで10時間なら140MB強のはず。
因みに、128kbpsなら3時間で170MBくらい。

そしてスーパーFLASHタイム!
やべぇ分からない……。
以前動画を上げるために触ったことはあるのですが、アレは素材を組み合わせただけだからなぁ……。

どうやら、m3uを読み込んでストリーミング受信を使用という話。
いや、半分僕が振ったような気もするのですが。
ところで、拡張子『m3u』って『mp3 URL(Moving picture experts group audio layer 3 Uniform resource locator)』から来ているそうです。

……で、結局作っちゃうれらりんマジ凄い。
恐ろしい子……!

その後、弾幕の話。
神主弾幕の再現なら、頑張ればできなくはないような気がしなくもありません。
しかし、初めにそれを思いつく神主マジ凄い。
いや、パターンは幾つかあるのでしょうが、それを適材適所に組み合わせて、雰囲気(設定・状況・曲・etc)に合わせてくるところが。

関数系が予想できれば弾幕の道筋も見える……と言うのは確かにあるとは思うのですが、それで完璧に避けられるかというと……(ピチューン
結局、覚えたり慣れたりすれば同じ事ですしね(人によっては近道になり得ますが)。

プログラムは魔法という話。
まさにそれ(正確には等式の左右が逆)がなのはの世界ですね。
アレは動力こそファンタジーですが、かなりSFに近いお話。

そしてRPGツクールの話。
僕は設定とか考えるのは大好きなのですが、RPGツクールは2(サテラビュー対応の奴)しか触ったことがありません。
聞くところによると、最近のは本当に何でもできるらしいですね。
RPGツクールは宇宙。

やっぱり、れらりん可愛いよね。

『れいーでん』プロジェクトは続行中のようです。
話を聞くと、『東方魔界観光案内』の人相手配が頭を過ぎります。
あの魅魔様の銜え方はちょっと納得いかない……逆じゃね?

放送も終盤に差し掛かり、終了ムードに。
>>221さんとか>>225さんとか>>232さんとか……応援(?)トンクス!
頑張るよ!
……と言うか頑張っ てるよ!(今記事書いているという意味で)
……と言うか頑張ったよ!(もう記事も終わるという意味で)

因みに、僕の記事作成スタイルというかラジオ聴取スタイルとして、聞き終わるまで書きださず、メモも取らないのですよね。
別にそういう制限を課しているわけではなく、自然にそうなったのですが。
それに加えて、記事終了後すぐに書きだしているという事実を加味すると、記事作成時間が分かってしまいますね(大体2時間)。
また、その所為でラジオから拾うネタが偏る傾向にあるというのもあるかも知れません(個人的には、メモを取ったり全ての内容を記憶できたりしていてもやっぱり偏るのだとは思いますが)。

そして今放送は終了。
次回予告は以下の通り。

次回予定:5月9日(金)22時前後?

これほど意味のない次回予告もそうはありませんよ?
れらヂオでは日常茶飯事ですが。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/27 06:29|ねとらじTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.