東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

塩酸テトラヒドロゾリン

1年と4ヶ月前から愛してる(?)。
今更掘り返してきたのは、きっと『流星群』記念。

化合物名は『塩酸テトラヒドロゾリン/Tetryzoline hydrochloride』。
分子式は『C13H17ClN2』(『C13H16N2・HCl』)。
CAS番号は『522-48-5』。

構造式はこんな感じ。
2-(1,2,3,4-Tetrahydro-1-naphthylamino)-2-imidazoline hydrochloride

以前のものと向きが違いますが、同じものです。
正に、『テトラヒドロゾリン』+『塩酸』ですね。

普通の3D分子模型(画像クリックで高解像度版表示。以下同)。
塩酸テトラヒドロゾリン3D分子模型
povファイル(txt形式)はこちら。

輝く3D分子模型は廃止になりました。

透き通る3D分子模型。
透き通る塩酸テトラヒドロゾリン
povファイル(txt形式)はこちら。

廻る3D分子模型。

映像:H.264,512×384,1.44Mbps,59.34fps
音声(無音):AAC,7.56kbps

因みに、右クリックメニューから動画タイプが選択できます。
再生負荷が苦しい方は試してみて下さい。

有名(?)な化合物であるにもかかわらず、Wikipediaには日本語版にも英語版にも記述がなかったりします(英語版にはテトラヒドロゾリンの記述はある)。
 
FC2 Blog Ranking
2008/04/21 02:01|3D分子模型TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.