東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

『シャドウムーア』再録カード

公式カードリストも公開されましたので、一通り眺めてみました。

今回、結構再録カードがあるようですね。
そこで、再録カードを纏めてみました。

エキスパンション表記は直前に収録されていたセットのものを使用……のはず。


下5つはいつも通りの基本土地。
それを除いて、7枚の再録があるわけですね。

レアリティ変更もあります。
《今わの際/Last Breath(SHM)》:アンコモン(MMQ)→コモン(SHM)
《堕落/Corrupt(SHM)》:コモン(USG)→コモン(7ED)→アンコモン(SHM)

《今わの際/Last Breath(SHM)》は白恒例の限定除去。
パワー2以下を取り除き、そのコントローラーがライフを得ます。
使い方によって攻防共に使えるのがポイントですね。
今なら《目覚ましヒバリ/Reveillark(MOR)》のお供を除去するのに良いのではないでしょうか。
ゲームから取り除くので、循環を絶つことができるかも知れません。

《ミストメドウの身隠し/Mistmeadow Skulk(SHM)》は未来予知でFuture Shift枠でしたが、シャドウムーア世界から来たのですね。
絆魂と特殊なプロテクション持ち。
この、「プロテクション(点数で見たマナコストが3以上)」というのは、《ショック/Shock(10E)》《火葬/Incinerate(10E)》《恐怖/Terror(10E)》《名も無き転置/Nameless Inversion(LRW)》などの環境に溢れる除去は防げませんが、フィニッシャー級のクリーチャーを止めることが可能ですね。
これに除去を打たせている隙に、何らかの手を打ちたいところです。

《発想の流れ/Flow of Ideas(SHM)》は、青に良くある不定ドロー。
これは島の枚数を参照します。
ショックランドのあった時代ならいざ知らず、この多色化の環境で活躍するのは少々苦しいかも知れません。
コールドスナップがまだ使えるうちに、氷雪青コンの復権があれば……。

《堕落/Corrupt(SHM)》は、黒に良くある不定ドレイン。
沼の枚数を参照します。
沼と言えば、現環境には《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth(PLC)》があり、このカードは非常に期待できます。
また、また、《黒き剣の継承者コーラシュ/Korlash, Heir to Blackblade(FUT)》もあるので、黒コンもしくは黒を含んだコントロールの台頭はありそうな話です。

《拷問/Torture(SHM)》は、黒らしい弱体化エンチャント。
-1/-1カウンターを置くことができます。
シャドウムーアでは-1/-1カウンターがフィーチャーされていますので、それを受けての再録でしょう。

《偶像の石塚/Graven Cairns(SHM)》は、未来予知でFuture Shift枠でしたが、シャドウムーア世界から来たのですね。
黒赤の多色土地。
フィルターランドの流れを汲む土地です。
未来予知から早速再録されたわけですが、サイクルカードになったわけですね。
このサイクルの存在により、2色デッキの色事故率はかなり下がるのではないでしょうか。
このカードの再録により、逆に黒赤が不利になったような気がしなくもありません。
未来予知がスタンダード落ちするわけではないので、黒赤にとっては新しい多色土地を手に入れそびれたと言うことでもあるので。

《反射池/Reflecting Pool(SHM)》は、条件付き5色土地。
自分がコントロールする土地が出せるタイプのマナを生み出すことができます。
《真鍮の都/City of Brass(8ED)》《宝石鉱山/Gemstone Mine(TSB)》の隣に置いておくと、非常に頼もしい土地です。
逆に、初手にこれしか土地がないという事態も往々にして起こり得るので、その辺りが悩みどころです。
現在、5色出る土地として《宝石鉱山/Gemstone Mine(TSB)》《ゆらめく岩屋/Shimmering Grotto(LRW)》《鮮烈な草地/Vivid Meadow(LRW)》《鮮烈な小川/Vivid Creek(LRW)》《鮮烈な湿地/Vivid Marsh(LRW)》《鮮烈な岩山/Vivid Crag(LRW)》《鮮烈な林/Vivid Grove(LRW)》が有り、このカードにとっては悪くない環境なのではないでしょうか。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/20 19:40|MTGTB:0CM:2

れらヂオ #76

さて、今朝は我らがバーチャルネット暗影荒原(Shadowmoor)、れらりんによる『れらヂオ #76』が放送されましたね。

今回の放送時間は22時~27時の5時間放送でした。
最近は夜明けまでとかしなくなってきましたね。
まあ、それでも一般的な尺度で見るとかなり長時間放送だと思うのですが……最早レラ中毒なのでこれでも短いと感じるんだぜ。

らぢきつね

今回もしおりんは捕捉できた模様。
バナー修正は間に合わなかった様子……と言うことは、逆に言えば手を加える予定はあるわけですね。
思わぬところで期待の種が。

まず、食事タイムからスタート。
今放送では食事が多かったです。
何というご褒美。

食べていたのは手羽先。
ティッシュを使うかどうかという話から、何故かリニアに焼き鳥を連想したのですが、ハズレのようです。

味が濃くて(タレ的な意味だけではなく)美味しいのですが、れらりんが言っていたように可食部が少ないのがネックですね。
主に手間的な意味で。

そしてそれは、オープニングレラカラへの布石だった……!
僕らはまんまと乗せられてしまったのです。

レラカラの曲は『名古屋はええよ!やっとかめ』(つボイノリオ)!
僕のカラオケでの隠し18番ktkr
まあ、カラオケには独りで行くことが多いので、隠し球はいつまでも隠し球なのですけどね。

これを長期間(≠長時間)歌い続けていると、時代の変遷を感じますよね。
小牧とか、メルサとか。

直接関係ありませんが、僕が名古屋の話題を振られたときに「名古屋はええよ」と返す元ネタはこの曲です。

そしてまた食事タイム。
今回は一発正解だぜ。
実は僕も、コンビニで見かけて食べたいと思っていたのですよね。
・・もし食べていればれらりんと同じものを食べてる気分が味わえたのか……これは惜しいことをした……。

次に狐の話。
いや、リスナーという意味ではなくて。
やはり、エキノコックスという障害は非常に強大のようです。
あと、猫とは違った意味で孤高の生き物のようで、飼うというのは難しいらしいですね。

そしてスク水。
紳士たちみんなスク水大好きですね。
僕?……いや、僕も入ってますよ?>紳士たち

スク水マントはつまり、タオルを肩から掛けている状態ですよね。
まあ、普通にやるとケープですが、中身の身長によってはマントにも(中身って凄い表現だな……)。

したらばBBSが重いという話を少し。
確かに、今晩は日付が変わって暫くするまでBBSが重かったです。
読み込みのラグって、実際それほどの時間ではないのですが、待たされているだけに非常に気になるところですよね。

そして3度目の食事タイム!
無限ループって(ry

で、シュワちゃんが妊娠。
このフレーズだけで分かる人には何を言っているか分かると思うのですが、どうやられらりんはご存じなかったご様子。
映画『ジュニア』の話ですね。

「ここでボケて」(>>539さん)と言われてネチョネタ投下するれらりんこそAvatar of Nechoだと思うんだ。
でもトラップを悉く回避する様は正にA級シューター。

>>571さん>>575さんにコメントをいただきました。

記事はラジオで投下されたネタの量・質(QualityではなくType)と僕のコンディション次第なので何とも。
内容は、触りたいネタとあまり触りたくないネタと触れないネタ、つまり華乃音フィルターを通るので、もしかしたら(もしかしなくても)他の人が見て役に立つものではないかも知れません。

MTGは、例えば沢山のカードをざっと触れるより、1枚のカードに対する思いを語るタイプの方がここでは記事にしやすいです。

ネチョは、自分としてはかなり抑えていると思うのですがどうか。
あと、「聞いた人にとってはネチョ」と言う話題は好んで使うという特性も効いているのかも知れません。
食事と風呂と紳士ゲームは、無関係の人には意味不明だと思いますよ?

そして命の水、POMの話。
ところによってはとても安いようですねぇ……僕は一昨日、1LのPETボトルを1本312円で3本買ってきたばかりですよ(既に2本空けて3本目に突入)。
探せば6本(1ケース)1,500円程度は見つかると思いますが、1本200円を切るところなんて……。

そしてMTGのターン!
時間的にはかなり割いたのではないでしょうか?
カードリストを見て、叫ぶれらりんを温かく見守る会です。

やはり、他人のレビューって面白いですね。
同じカードでも僕とは全く違った感想を聞かせてくれます。

しかし、もしかして全カードレビューするつもりだったのだろうか……。
早々に切り替えたようですが、全301枚(重複を除いて286種類)ありますからね、流石に無茶だと思います。

ところで、れらりん可愛いよね。

MTGと言えば、本当はMWSの対戦とかもしたいのです。
デッキも、このサイトでの公開頻度が上がっていることからもお分かりの通り、公開/非公開共に幾つか組んであります。
ただ、殆どのリスナーにとって興味の外な上に、1時間程度れらりんを拘束してしまうのはラジオ的にどうかという話もあります。
ラジオの外でれらりんと接触することもできませんし、これまで通り、組んで公開してお終いです。
ソリティア的に回して調整できるデッキなら、まあ良いのですが、そうでないデッキが調整不足に見えるのはそのため。

次にブログの名前の話。
発端は嘘記事ですが、実際に日本で一番多いブログ名って何なのでしょうね?
件の『徒然草』と言うのは、流石に信憑性があるところを衝いてきますね。

そういえば、僕のHNは『華乃音』(かのね)ですが、世の中には本名に同じ字の組み合わせを採用している人がいるようですね。
しかも、男女ともに……ビックリです。
女の子は「かのん」で男の子は「かのと」だそうです。
実は、女の子の方は以前からいることは知っていた(Yahoo!検索ランキングでのライバル)のですが、男の子の方は今晩初めて知りました。

そして、手首を反対の手で掴んだとき、親指と人差し指をくっつけることはできるか(>>657さん)という話。
因みに、僕はくっつきましたが、結構苦しかったです。
れらりんも言っていましたが、これは肉ではなく骨の問題だと思います。
実は、かなり以前に友人と似たような話をしたことがあったり。

……なので、「つくかつかないか」と言うことよりも「つかなかったのにつくようになった」(あるいは逆)と言う変化を重要視すべきです。
どんなことにしろ、やはり急激な変化は身体に毒ですしね。

そして何故か身長体重公開タイム!
僕は169cmで47kgです。
以前公開したときから測り直していないので、同じ値を使っただけなのですが。

BMIの話題がほんの僅かに出ましたが、僕(16.5)よりも>>671さんの方が凄い(16.2)ですね。
まあ、良いのか悪いのかは分かりませんが。

そしてちょっと『神依レラ/Rera Kamuy』の話。
『神依』と言う言葉を初めて見たとき、そのまま受け容れてしまった僕は『X』(CLAMP)好き。
あちらは『神威』ですが、その名前の由来を理解すればそのまま応用できることが分かります。

そんなこんなで今回は終わり、次回予告は以下の通り。

次回予定:4月25日(金)22時前後?

1週間って長いですからね。
異変発動確率が低くても期待値は有意の数に……。

それにしても、毎度毎度思うのですが、僕は基本的にラジオ中は聞くことに集中して記事作成作業は全くやらず、終了後書きだしているのですが……あっという間に時間は過ぎますねぇ……。
まさかもう1時間半も書いているとは……。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/20 04:27|ねとらじTB:0CM:0

『シャドウムーア』公式カードリスト

昨日今日と各地でプレリが行われていると思いますが、それに合わせて公式カードリストも来ましたね。

まず、Gatherが来ていました
結構早めですね。
ただ、僕は英語苦手なので、読んでいくのは骨です……。

……と思ったら、タカラトミーのサイトも更新来ました
何事に関しても更新が遅いことが多かった日本語公式サイトですが、今回は迅速ですね。

検索などを考えると英語版の方が比較的使いやすく、読みやすさを考えるとやはり日本語が良いです。

そして、日本語オートカードも有効になった模様。
それではテスト。
《マナの反射/Mana Reflection(SHM)》 
FC2 Blog Ranking
2008/04/20 01:13|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.