東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

『れらヂオ #75』捕捉

さて、今晩は我らがバーチャルネット梨の礫、れらりんによる『れらヂオ #75』が放送されています。
現在、ラジオの表示は「#74」だったりしますが、今朝のをカウントするなら今回は「#75」のはず。

らぢきつね

今朝はビックリでしたが、今晩は予定通り捕捉開始。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/18 21:52|ねとらじTB:0CM:0

『シャドウムーア』公式プレビューカードレビュー16

今日は4枚。
ソースはこちら(公式サイト)、もしくはそこの右ペインの『Shadowmoor Preview』。

Turn to Mist (1)(W/U)
Instant (C)
Remove target creature from the game. Return that card to play under its owner's control at end of turn.
#155/301

混成マナシンボル2マナのインスタント。
所謂《ちらつき/Flicker(UDS)》系の効果。

今までありそうでなかった、《霊体の地滑り/Astral Slide(ONS)》の誘発能力を単体で効果を持ったインスタントです。
取り除いたクリーチャーが帰ってくるまでにタイムラグがあるのがポイント。
すぐに戻ってくるものとこれと、やはり一長一短あるわけです。
どちらもターゲット外しや場を離れた能力が即誘発するところは同じですが、すぐ戻ってくるものは場に出たときの能力をすぐに使えると言うところが、ターン終了時に戻ってくるものは全体除去を回避することができると言うところが強みですね。

そういう意味で、《一瞬の瞬き/Momentary Blink(TSP)》とは棲み分けができそうです。

Mistmeadow Witch (1)(W/U)
Creature - Kithkin Wizard (U)
(2)(W)(U): Remove target creature from the game. Return that card to play under its owner's control at end of turn.
1/1
Illus. Greg Staples
#144/301

混成マナシンボル2マナ1/1のキスキン・ウィザード。
先程のカードを起動型能力として搭載しています。

《霊体の地滑り/Astral Slide(ONS)》はサイクリング誘発型能力と言うことで無償でしたが、こちらは多色の4マナをコストに要求します。
まあ、この辺りが適正コストでしょうか?
少し重いですがタップは要求しませんので、マナさえあれば数回起動することもできます。

場に出たときの能力、場を離れたときの能力を使い回すことができますし、ターンの経過と共に弱体化したり強化されたりするタイプのカードをリセットすることもできます。

そして、トークンを葬り去ることも可能です(場以外の領域にあるトークンは消滅する)。

Torrent of Souls (4)(B/R)
Sorcery (U)
Return up to one target creature card from your graveyard to play if (B) was spent to play Torrent of Souls.
Creatures target player controls get +2/+0 and gain haste until end of turn if (R) was spend to play Torrent of Souls. (Do both if (B)(R) was spent)
#199/301

混成マナシンボル5マナのソーサリー。
リアニメイト呪文です。

5マナなので付加価値があります。
(4)(B)の呪文としてプレイするとリアニメイトしたターン+2/+0の修正を受け、(4)(R)の呪文としてプレイすると速攻を得ることができ、(3)(B)(R)の呪文としてプレイすれば両方の効果を得ることができます。

黒だけで支払う利点は通常余りありませんが、赤が絡むとこのカードを使う意味もあるというものです。
まず、赤単色でリアニメイトができると言うが大きいです。
本来、そういうことをする色ではありませんしね。
そして、速攻を得るというのもリアニメイトにとっては特に重要です。
デカブツを場に戻しても、殴りに行けるまで生きていられなければ残念ですしね。

勿論、本領は赤黒で支払って+2/+0速攻が付いた状態なのは間違いありませんが。

River Kelpie (3)(U)(U)
Creature - Beast (R)
Whenever River Kelpie or another permanent is put into play from a graveyard, draw a card.
Whenever a card is played from a graveyard, draw a card.
Persist (When this creature is put into a graveyard from play, if it had no -1/-1 counters on it, return it to play under its owner's control with a -1/-1 counter on it.)
3/3
Illus. Jeff Easley
#49/301

ダブルシンボル5マナ3/3のビースト。
ドローに関する誘発型能力2つと、シャドウムーア新能力『頑強/Persist』持ち。

まず、ドロー能力の1つめは他のパーマネントが場から墓地に置かれた際。
自身ではダメなのが玉に瑕ですが、それだと強力すぎると判断されたのでしょう。

2つめのドロー能力は墓地から呪文がプレイされた際。
墓地からの呪文のプレイといえば、フラッシュバックがありますね。
逆に、現スタンダードではそれくらいしか思いつかないのですが。

3つめの能力は頑強/Persist。
死ににくくて良いですね。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/18 20:30|MTGTB:0CM:0

れらヂオ #74

さて、今朝は我らがバーチャルネット癌予防、れらりんによる『れらヂオ #74』が放送されましたね。

今回の放送時間は8時~9時の1時間放送でした。
平日午前中なのでごく短めに。

らぢきつね

今回はしおりんは間に合わなかった模様……というか、殆どに人が恐らく……。

BBSも恐らく2~3人しかいなかったように見えました。

「デレツン」について。
どう考えても、外面だけ良かった奴が本性を現しただけです。
本当にありがとうございました。

そして、スーパー入浴タイム!
例によって例のごとく、レラスの行水ですね。

そしてそれに付随する、スーパーぺちぺちタイム!
ぺちぺちタイムに反応した同士と喜びを分かち合おうとしたら、はね除けられた……。
またこのパヤーンか!

そんなこんなで今回は終わり、次回予告は依然として以下の通り。

次回予定:4月18日(金)22時前後?

今晩が楽しみですね。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/18 08:56|ねとらじTB:0CM:0

青赤マッドネス

マッドステロと言うべきか、クロックパーミと言うべきか……。
青赤マッドネスです。
フォーマットは現行スタンダード。

UR Madness
デッキ(60)
4《シヴの浅瀬/Shivan Reef(10E)》
3《フェアリーの集会場/Faerie Conclave(10E)》
2《ギトゥの宿営地/Ghitu Encampment(10E)》
2《変わり谷/Mutavault(MOR)》
6《島/Island(10E)》
7《山/Mountain(10E)》
3《コー追われの物あさり/Looter il-Kor(TSP)》
4《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter(10E)》
4《結ばれた奪い取り/Bonded Fetch(FUT)》
4《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob(10E)》
3《特務魔道士ヤヤ・バラード/Jaya Ballard, Task Mage(TSP)》
4《無謀なるワーム/Reckless Wurm(PLC)》
2《剃刀毛のマスティコア/Razormane Masticore(10E)》
4《ルーンのほつれ/Rune Snag(CSP)》
4《火葬/Incinerate(10E)》
4《癇しゃく/Fiery Temper(TSB)》

《ルーンのほつれ/Rune Snag(CSP)》《火葬/Incinerate(10E)》と土地を除けば、捨てるカードと捨てられるカードで構成されています。
少し尖らせすぎた感もありますが。

共鳴者、特に引いて捨てる系が多いので、手札が物凄い勢いで回転します。
《偏頭痛/Megrim(10E)》置かれたら即死ですが、ついぞ見かけないので大丈夫ではないでしょうか?

このデッキの中で、《火葬/Incinerate(10E)》だけが少し気に入っていません。
《ルーンのほつれ/Rune Snag(CSP)》は、いざとなったら捨てることに意味がある(墓地の同名のカードを参照するため)わけですが、《火葬/Incinerate(10E)》は普通に火力です。
《稲妻の斧/Lightning Axe(TSP)》も考えたのですが、プレイヤーに飛ばないのがネックです。
何か良いのがあれば、置き換えた方がコンセプトとしては一本の筋が通ったものになるでしょう。

サイドボードはありません。
入れたら良さそうなカードは幾つかありますが、抜くカードがイマイチ決められないのですよね。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/18 08:25|MTGTB:0CM:0

『れらヂオ #74』捕捉

さて、今朝は我らがバーチャルネット聖火、れらりんによる『れらヂオ #74』が放送されています。

らぢきつね

正直、今朝の放送は意外でした。
何とか捕捉できているのは運が良かったのです。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/18 08:02|ねとらじTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.