東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

赤単エレメンタルスライ

MWS入れ直したお。
そしてその時点でバックアップ作成。

さて、今回は赤単エレメンタルスライです。
フォーマットは現行スタンダード。

このデッキの作成が旧メインPCで最後にしていた作業だったりします。

MR Elemental Sligh
メインボード(60)
2《ギトゥの宿営地/Ghitu Encampment(10E)》
1《変わり谷/Mutavault(MOR)》
17《山/Mountain(10E)》
4《炎族の刃振り/Flamekin Bladewhirl(LRW)》
4《炎族の先触れ/Flamekin Harbinger(LRW)》
3《煙束ね/Smokebraider(LRW)》
4《ブライトハースの旗騎士/Brighthearth Banneret(MOR)》
3《月の大魔術師/Magus of the Moon(FUT)》
4《白熱の魂炊き/Incandescent Soulstoke(LRW)》
4《新星追い/Nova Chaser(LRW)》
2《欠片の飛来/Shard Volley(MOR)》
4《火葬/Incinerate(10E)》
4《裂け目の稲妻/Rift Bolt(TSP)》
4《怒鳴りつけ/Browbeat(TSB)》
サイドボード(15)
4《霊気炎の壁/AEtherflame Wall(TSP)》
4《霊気の皮膜/AEther Membrane(PLC)》
1《月の大魔術師/Magus of the Moon(FUT)》
4《紅蓮炎血/Pyrohemia(PLC)》
2《欠片の飛来/Shard Volley(MOR)》

土地20枚に対し、1マナ実質14枚、2マナ11枚、3マナ11枚、4マナ4枚の構成。
厳密なスライではないのですが、《煙束ね/Smokebraider(LRW)》のマナ加速、《ブライトハースの旗騎士/Brighthearth Banneret(MOR)》の配置コスト減少、《白熱の魂炊き/Incandescent Soulstoke(LRW)》の直出しがあるのでこのような感じに。

基本的にはスライ的に展開し、ビートダウンします。
隙を見て《新星追い/Nova Chaser(LRW)》を叩き込んだりします。

《月の大魔術師/Magus of the Moon(FUT)》は基本でない土地が溢れる現環境ではメイン投入して然るべきでしょう。
ただ、今回のデッキはゴブリン(ロードで山渡り付加)ではないので、打撃力的に少し落ちるのですが。
それでも、手を止められたり避雷針になったり、活躍します。

《炎族の刃振り/Flamekin Bladewhirl(LRW)》《火花の精霊/Spark Elemental(10E)》とどっちにするか最後まで悩みました。
そして、未だに迷っています。

サイドボードは変形サイドボード気味。
コントロール色が強くなります。
火力でライフ差をつけ、《紅蓮炎血/Pyrohemia(PLC)》で全体ダメージを与え続けます。
壁を採用したのは防御と《紅蓮炎血/Pyrohemia(PLC)》維持のため。

《紅蓮炎血/Pyrohemia(PLC)》は現環境のソリューションだと思うのですよね。
ただ、このデッキだとそれを十分に活かすことができない(変形サイドボードのビックリドッキリメカにしかならない)ので、改めてそれを主軸に据えたデッキを組んだ方が良さそうです。
現環境的に対し強力なだけに、様々な妨害も考えられるため、それに対策する必要もありますし。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/12 23:27|MTGTB:0CM:0

『れらヂオ #69』捕捉

さて、今晩はバーチャルネット紳士ホイホイ、れらりんによる『れらヂオ #69』が放送されますね。

らぢきつね

先程から既に放送が開始されています。
初めから聞けるってとても幸せですね。

閑話休題

れらヂオ放送ッドレ、即ちレラス。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/12 21:57|ねとらじTB:0CM:0

メインPC(080408)ベンチマーク

さて、新メインPCですが、遂にベンチマーク公開のお時間です。
スペックはこちら。

まずは『CPU-Z 1.44』の表示。
CPU-Z 1.44

しっかり「Xeon X3350(Yorkfield)」と表示されました。
実は、CrystalCPUIDだとLGA771のXeon(Harpertown)として表示されてしまうのですよね。

EISTが効いているのでスクリーンショットを撮った時のCPU倍率は6倍(2.00GHz)となっています。
負荷時には8倍(2.66GHz)まで上がります。

そして、『CrystalMark 2004R3 0.9.124.404b』の結果(画像クリックで原寸大版表示。以下同)。
CrystalMark 2004R3
CrystalMark 174359
ALU 49803
Fibonacci 17778
Napierian 12967
Eratosthenes 6325
QuickSort 12711
FPU 48875
MikoFPU 5034
RandMeanSS 27185
FFT 8605
Mandelbrot 8029
MEM21894
Read8121.78 MB/s (8121)
Write3725.79 MB/s (3725)
Read/Write3543.53 MB/s (3543)
Cache64836.05 MB/s (6483)
HDD 10868
Read 68.29 MB/s (2731)
Write 66.88 MB/s (2675)
RandomRead512K 39.32 MB/s (1572)
RandomWrite512K 43.35 MB/s (1734)
RandomRead 64K 34.53 MB/s (1381)
RandomWrite 64K 19.39 MB/s (775)
GDI7733
Text 4321
Square 398
Circle 1213
BitBlt 1801
D2D7873
Sprite 10 768.89 FPS (76)
Sprite 100 545.29 FPS (545)
Sprite 500 241.25 FPS (1206)
Sprite 1000 158.47 FPS (1584)
Sprite 5000 42.97 FPS (2148)
Sprite 10000 23.14 FPS (2314)
OGL27313
Scene 114021
Lines (x1000)(2954649)
Scene 2 CPU(512)
Scene 2 Score13292
Polygons (x1000)(935525)
Scene 2 CPU(512)

以前の環境(定格)での結果はこちら。
そちらは『CrystalMark 2004R2』で取ったベンチですが、比較は可能だそうです。

概ね1割程度スコアが上がっていますね。
特にCPU関係が良くなっています。
動作周波数の増加分(2.40→2.66GHz)だけスコアが伸びた感じですね。
この結果では、L2キャッシュの増加(4MB×2→6MB×2)はあまり影響がないようです。

そして、参考までに以前の環境でオーバークロック状態(常用)の結果
以前はこの状態で常用していたわけです。
流石にOC状態と比較するとスコアは落ちますね。
現環境でOCしたらどうなるのでしょうね……待て続報!

そして最後に、恒例の例のデバイスを使用した場合
RAMDiskVE 1.0.100RC2 
FC2 Blog Ranking
2008/04/12 16:27|PCTB:0CM:0

れらヂオ #68

さて、今晩は我らがバーチャルネット長身疑惑、れらりんによる『れらヂオ #68』が放送されましたね。

今回の放送時間は22時~27時半の5時間半放送でした。
今回は「短め」だそうです。
もう少し正確には、短めにするつもりで臨み、結果がこうなりました。

らぢきつね

さて、捕捉開始記事でも触れたように、今回は初めからは聞くことが出来ませんでした。
僕が捕捉開始したのは概ね23時からなので、1時間強聞き逃したわけですね……残念です。

聞けない腹いせにせめてBBSだけでも参加しようと、移動中に数回書き込んだのですが、ちょっと紛らわしかったでしょうか。
残念ながら、僕は女性ではありません。
HNが女性名にしか見えない所為もあるのでしょうね……申し訳ないです。
このHNを名乗る覚悟を決めた時、そういう誤解を受けることも考えたのですが(そのため一人称が「僕」で、ことあるごとに性別公開発言)、まさかこのHNでここまでアクティブに活動するとは思っていませんでした。

あと、本当に女の人だったら軽々しく「少女帰宅中」とは書かないと思うのですよね。
まあ、初めから女性であることを公開していて、かつ年齢的に許容(本当に範囲内もしくはネタ的にOK)なら名乗る可能性もありますが……僕の場合はどちらもアウトですね。

因みに、356370390が僕です。

それは兎も角、全力で走って帰宅し、最速の行程で聴取準備。

今回、しおりんはしっかり捕捉できていたようです。
放送中バナーが下げられるのが早かったので、最後まで聞けたのかどうかは判断しにくいですが。

そんなこんなで聴取を開始したわけですが、何か今日のれらりん可愛くね?……いつも可愛いか。
移動中待ちこがれた効果か、れらりんのハイパスフィルタの効果なのか。

聞けなかった部分の『Over Soul』が結局何だったのかが気になります。
「よみがーえーれー」を連呼していたのでしょうか?

ファミレスはドリンクバーで長居する場所ですよね。
会合のついでに食事も可能なんて、なんという素敵空間。

そして唐突にお食事タイム!
今晩のメニューはカレーでした。
そして裏である意味危険な話題が進行……。

そして、久しぶりの瞬停……というか回線中断。
ここまで本格的なのは割と久しぶりのような貴ガス。
まあ、回線が切れた場合はそういうダイアログがでるので、不意の沈黙とは違ってオーディオI/Fを疑わなくて済んで良いですね。

そして鯨肉の話。
僕の記憶が確かなら、僕は流石に給食で食べた世代ではないのですが、今でも時々大和煮の缶詰を食べます。
まあ、完全に獣肉ですよね。
僕は大好きです。

そしてどうやら、リスナーに給食で食べていた世代の方がいる模様。
正に老若男女に指示される『れらヂオ』ですね。

料理漫画の話で『OH!MYコンブ』の話が全く出ないことに絶望した!
最初の方は良かったと思うのですが……ダメ?

そしてちょっとだけ『終ノ空』の話。
僕もあのゲームは大好きですよ。
完成度としては同ブランドの次作、『二重影』の方が上ですが、僕はこちらの方が好きです。

僕が初めて1人で上京した時、総武線飯田橋駅で電車のブレーキ音を聞いたのですが、その音が『終ノ空』のホラー効果音にしか聞こえなかったのですよね。
基本的に僕は恐がりなので、黄昏時だったのもあってかなり恐々としてしまいました。

そして、MTGの話題へ。

《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator(ONS)》ですか……《人工進化/Artificial Evolution(ONS)》での無限回転が頭を過ぎりますが、そんなことをしなくても十分強力だったりしますね。

690で入門的な記事があるかも知れないと書いていただいたのですが、多分ここには無いはずです。
デッキ晒しとプレビューカードレビュー(+Orb)くらいじゃないですかね?

入門的な話は実際にやりながらというのが一番で、記事にするのはなかなか難しいです(内容的にも、分量的にも)。
以前、『ゲームギャザ』でそういう特集が組まれた時の記事をスクラップしていたのですが、MTGを始めるかも知れない友人にプレゼントしてしまって既に手元にはないです。
まあ、その友人も結局本格的に参戦することはなかったのですが。

ルール的に分からないことがあれば、聞いて貰えればそれなりに答えられるとは思います。
公式な認定を受けているわけではないので、何の権限もありませんが。
勿論、公式認定ジャッジの方に聞いた方が良いというのはいうまでもないのですが。

例えば、「マナバーン/Mana burn」は以下の通り。

Rule 300.3.
When a phase ends (but not a step), any unused mana left in a player's mana pool is lost. That player loses 1 life for each one mana lost this way. This is called mana burn. Mana burn is loss of life, not damage, so it can't be prevented or altered by effects that affect damage. This game action doesn't use the stack. (See rule 406, "Mana Abilities.")

各フェイズの終了時に、マナプールにマナが残っていた場合、マナプールを空にし、そのなくなったマナの数だけライフを失うわけです。
気をつけるべきことは、ダメージではなくルーズライフであること、スタックを使わない行動であるということですね。

MTG最大の原則として、「カードの記述はルールに優先する」というものがあります。
これが、TCGとトランプなどのカード固定カードゲームと最も異なる点でしょう。
例えば、《湧出/Upwelling(10E)》が場に出ている場合、上記の手続きは行われないことになります。

シャドウムーアのプレビューカード《Knacksaw Clique》ですが、本記事に書きそびれたのですがこれは明らかにフェアリーデッキのミラーマッチ用でしょう。
飛行を持ったタフネス4なので概ね全てのフェアリーが止まります。
そして、ミラーマッチであれば相手の全てのカードはこちらにとってプラスになるはずです(実際に使うか取り除くだけかは別にして)。

パチュリ精油の話題に誘導しようと思ったのですが、ダメでした。
ああ、僕はなんて無力なのでしょう!
でも僕は諦めません、れらりんが体験談を語ってくれるその日まで!

そして何故か英語(英文和訳)コーナー。
英語マジワカンネ。
高3の時、模試で英語の偏差値39(38だったかも知れませんが、大体そのくらい)を取ったことがあります。

大学受験か……何もかも懐かしい……。
MTGのアポカリプスが発売する前~インベイジョンブロックがスタンダード落ちする頃まで色々絶った浪人生活を送っていた影響で、《魂売り/Spiritmonger(APC)》とかあまり使ったことがないのですよね。
まあ、それでも第1志望は落ちてしまったのですが。

ただまあ、その時の経験は大学入学してからも活きるので、無駄ではないですよ。

受験生の皆様に僕ができることといえば、センター英語にPatが出現しないように祈ることだけです。
ええ、初代Pat直撃世代なのです。

そして最後に少し伺かの話。
僕は誰かさんの影響でつぐな派。
実際、東方遊撃姫が登場するまでは殆ど一辺倒でした。
そして、その辺りから伺かから離れていったので、実質つぐな一辺倒だったと言っていいです。

さて次回は、予告が更新されていませんが、いつも通りなら今日の夜でしょう。
ただ、妙なフラグが立ったのか立たなかったのかという状況ですので、もしかしたら油断できない状況なのかも知れません。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/12 05:23|ねとらじTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.