東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

『シャドウムーア』公式プレビューカードレビュー08

個人的にトラブルで実はそれどころではなかったりするのですが、何とか。

今回は3枚。
いつものように、リンク先にソース。

Burn Trail (3)(R)
Sorcery (C)
Burn Trail deals 3 damage to target creature or player.
Conspire (As you play this spell, you may tap two untapped creatures you control that share a color with it. When you do, copy it and you may choose a new target for the copy.)
Illus. Nils Haam

シングルシンボル4マナのソーサリー。
シャドウムーア新能力『Conspire』が付いています。

そのままでは4マナ3点火力、しかもソーサリーと良いところなしです。
しかし、Conspireにより、1枚で6点ダメージをたたき出すことが可能です。
その場合、実質4マナ+赤クリーチャー2体タップというのがコストになるわけですね。

まあ、赤クリーチャー2体なら3点より期待値は高そうですが、何らかの理由により攻撃が止まって火力に頼る状況を想定するなら有りなのではないでしょうか。

Din of the Fireherd (5)(B/R)(B/R)(B/R)
Sorcery (R)
Put a 5/5 black and red Elemental creature token into play. Target opponent sacrifices a creature for each black creature you control, then sacrifices a land for each red creature you control.
Illus. Dave Dorman
#184/301

混成マナシンボル8マナのソーサリー。
重いだけあって、効果は派手です。

まず、出てくるトークンが5/5とかなり大きいです。
クリーチャーではなく、トークン生成スペルにしたのは、恐らく再利用対策。

次に、コントロールしている黒クリーチャーの分だけクリーチャーを、赤のクリーチャーの分だけ土地を、生け贄に捧げることを強要します。
効果の順序から自身をカウントするので、少なくとも1つずつは確定ですし、きっと黒赤の小物が並んでいる状況で使うことになるはずなので、相手の戦線は壊滅的被害を被るわけですね。

クリーチャーでもなく、クリーチャータイプを持ったスペルでもないので、このコストはかなり骨が折れそうです。
まあ、これがエレメンタルを持っていたら大変なことになりますしね。

Dire Undercurrents (3)(U/B)(U/B)
Enchantment (R)
Whenever a blue creature comes into play under your control, you may have target player draw a card.
Whenever a black creature comes into play under your control, you may have target player discard a card.
#160/301

これのソースは公式サイト右ペインの「Shadowmoor Preview」。

混成マナシンボル5マナのエンチャント。
先の《Din of the Fireherd》の後なので感覚が麻痺しそうですが、こちらも十分重く、効果は強力です。

能力は、クリーチャーが場に出た時誘発する能力で、それぞれの色に応じた効果です。
青のクリーチャーならドローで、黒のクリーチャーならディスカードです。
勿論、多色のクリーチャーを出してハンドアドバンテージをガンガン稼ぐのがデザインコンセプトでしょう。

コストもカードタイプも違いますが、何となく先の《Din of the Fireherd》とサイクルを成している気がします。
気の所為かも知れませんが。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/08 23:58|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.