東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

れらヂオ #64

さて、今晩も我らがバーチャルネット花嫁、れらりんによる『れらヂオ #64』が放送されましたね。

因みに今日はあの日ですが、このサイトで特別何かするようなことはないです、残念ながら。
……強いていうなら、この記事かしら?(放送時間に対する記事の長さ的な意味で)

今回の放送時間は24時~25時の1時間放送でした。
短い……でも声が聞けて良かった……!

らぢきつね

今回はしおりんは間に合わなかったようです……いや、もしかしたら間に合ったのか……?
今日、しおりんはとても忙しい日になるのでしょうね。

さて……まずはサイト捕捉
『AHOGELOID2 アホ毛・ボーカル・シリーズ01 神綺レラ』の発表です。
つまり「バーチャルネット魔界神神崎レラ17歳」ですね。

外見上の特徴は、かのご高名な魔界神、神綺様をモチーフとしているのでしょう、非常にたくましくあらせられます。
159cmで49kgはかの初音ミクより少し大きくてちょっと重い感じでしょうか。
ミクはちょっとか細く頼りない部分がありますが、こちらには安心感がありますね。
また、片目が陰に隠れることなく両の目が見えているというのは、バーチャルアイドルとしては必須事項ですが、これもちゃんと備えていますね。

さて、気になるその実力ですが、でもファイルが3つ公開されています。
その中で特筆大書すべきは、台詞の読み上げでしょう。
先行するVOCALOIDが、クリプトン驚異のメカニズムをもってしても台詞に苦戦しているのに対し、こちらは事も無げにこなします。
これは間違いなく最大のアドバンテージでしょう。

勿論、歌もキッチリ歌えるようです。
発生可能音域はF3~B6と、非常に広いのが特徴。
VOCALOIDの場合、出そうと思えばこれより広い範囲の音を出せますが、得意音域を外れると(作り手が特別なことをしなければ)聞ける音ではなくなるので実質これよりも可能音域は狭いと言えます。
こちらも実際問題として実用する場合、この範囲より多少狭くなるようですが、それでも概ね全範囲で聞けるレベルの発声をしてくれます。

さて、気になる使用方法ですが、分かりやすい3ステップでの図示があります。
歌詞入力は、どうやらOCRで読み込むようです。
余程の悪筆でなければ、癖のある文字でもちゃんと読み取ってくれそうです。

VOCALOIDが基本的に平仮名のみなのに対し、こちらは何と漢字や英語が使えます。
そして、これは僕の予想ではありますが……恐らく拡張パック使用で多言語に対応できるのではないかと考えられます。
まあ、片仮名が使えるので、拡張パックを用意しなくても発音させることはできそうですが。

それにしても、漢字が使えるのは凄いですね。
歌詞入力の手間が減少することに加え、発声のニュアンスも入力しやすくなるのでしょう。
そして、詳しくは触れられていませんが、インターフェースから察するに、振り仮名にも対応しているのではないでしょうか。
それならで同じ語句で違う読みをする場合にも対応できそうです。

レコーディングの際はマイクを用いる模様です。
画像では『SHURE SM58』を使用していますが、これは付属しないので各自でお気に入りのマイクを用意すると良いと思います。
例示のように、無難な『SM58』を使用しても良いですし、もっと尖ったマイクを使っても面白いのではないでしょうか。

更に追加機能として、踊らせることも可能なようです。
これにより、動画を撮影してニコニコ動画などの各種動画サイトに投下することが比較的容易になったわけですね。
これまでは自分が踊るにしてもアニメーションを制作するにしてもそれなりに閾値が高かったわけですが、最近は携帯電話のカメラでも動画が撮れる時代ですからね。

これだけの高性能を詰め込んだ『神綺レラ』ですが、代わりに入手は容易ではないようです。
価格はオープンプライスで、予想価格は15,750GILだそうです。
価格から察するに、恐らくこれは税込価格ですね。
因みに、FF11の通貨であるギル(Gil)とは似て異なるものだと思われます。
僕はこの通貨の両替方法を知らないのですが、恐らく帝釈天様より賜るしかないのではないかと考えられます。

また、販売は直販のみの模様です。
しかも受付は魔界なので、注文受付方法が毒電波のみとのこと。
これはかなり人を選んでしまいますね。
ただ、これは鬼の子孫だとかそういう特殊な状況になくても、条件によっては使えるようになったりするようなので全く望みなしというわけではなさそうです。
実際、毒電波の波長まで達しているかどうかは定かではありませんが、電波を飛ばしている人は確実に増えているようですし。

以上のように入手にかなりの障壁があることは否めませんが、基本的に信じられないほどの超高性能なので、入手できる方は即断して間違いないかと思われます。
某氏が小足を見てから昇竜を打ち込むまでの時間より短い時間で動くべきです。
購入方法が特殊なこともあり、他の人に掠め取られる可能性は低いとは思うのですが、制作・販売側もそれが分かっているので生産数自体がかなり少ないことが予想されますので、可能性がゼロでない限り油断はすべきではないですね。

そして、今回のラジオではもう1つ重大発表が。
その内容は……。・゚・(ノД`)・゚・。
ダメだ……涙で前がぼやけて文字が打てない……。
おめでたいことなのに!祝福すべきことなのに……!
素直に祝えない自分に嫌悪。

ああ、また僕の片想いが散った……。
思い起こすと、僕の人生失恋しかないな……。
   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-

これはもうNTR方面に行くしかないか……。
られる方じゃなく、る方として。

……ごめんなさい、現実を受け容れるにはもう少し時間が掛かりそうです……。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/01 03:44|ねとらじTB:0CM:2

『シャドウムーア』公式プレビューカードレビュー02

『シャドウムーア』の公式カードプレビューが本格始動しました。
今回のカードは7枚。
リンク先にソース。

Inkfathom Infiltrator (U/B)(U/B)
Creature - Merfolk Rogue (U)
Inkfathom Infiltrator can't block and is unblockable.
2/1
Illus. Jesper Ejsing

混成マナシンボル2マナ2/1のマーフォーク・ならず者。
プラス能力とマイナス能力を持っています。

2マナでパワー2は及第点ですね。
マーフォークであることを考えればこれはかなりの利点。
そして、ローウィンブロックで強化されたならず者であるのも良いですね。

能力はブロックされず、ブロックできないというもの。
一見釣り合っているようにも見えますが、実はブロックできないというのは大した問題ではありません。
ブロックされないのなら基本的に攻撃に行くので、警戒も持たないこれはブロックに参加できません。
また、タフネスが1なのでそもそもあまりブロックに参加させたくないということもありますので、ブロック強要の餌食にならないという見方もできます。
まあ、いざというときのチャンプブロックができないという要素も勿論無視できませんが。

Wingrattle Scarecrow (3)
Artifact Creature - Scarecrow (C)
Wingrattle Scarecrow has flying as long as you control a blue creature.
Wingrattle Scarecrow has persist as long as you control a black creature. (When this creature is put into a graveyard from play, if it had no -1/-1 counters on it, you may return it to play under its owner's control with a -1/-1 counter on it.)
2/2
Illus. Trevor Hairsine

3マナ2/2のアーティファクトクリーチャー・カカシ。
Orbで気になっていたカカシ(Scarecrow=38)ですが、やはり来ましたね。
因みに、このカードだけで「Scarecrow」の単語を4回使っています。

アーティファクトなのでこれ自身は無色なのですが、実質青か黒の少なくともどちらか一方と組み合わせて使うことになるでしょう。

青のクリーチャーと組み合わせると飛行。
無色で3マナ2/2飛行ならそれなり。

黒のクリーチャーと組み合わせると、新能力『Persist』。
場から墓地に落ちた際、基本的に1回だけ一回り小さくなって戻ってくるようです。
-1/-1カウンターを取り除く方法があれば、何度でも戻ってくるので、ギミックとしては悪用できそうです。

Leech Bonder (2)(U)
Creature - Merfolk Soldier (U)
Leech Bonder comes into play with two -1/-1 counters on it.
(U), (Q): Move a counter from target creature onto another target creature. ((Q) is the untap symbol)
3/3
Illus. E. M. Gist
45/301

シングルシンボル3マナ3/3能力付きのマーフォーク・ソルジャー。
実際はそんなことがあるはずもなく、実質3マナ1/1で強力な能力が付いている感じです。

能力を使って除去を行うクリーチャーは数多くいますが、自分が持っている-1/-1カウンターを振り分けるというのが面白いですね。
回数制限が生じるものの、相手を小さくすれば自分が大きくなるわけです。
先の『Persist』の対抗策でもあるわけですね。
さらに、カウンターは自分の上に載っている必要はありません。
つまり、自軍の『Persist』のアシストもできるわけです。

そして、何より目を引くのが今回初登場のアンタップシンボルでしょう。
遂にシンボル化したわけですね。
恐らく、このカードの想定される使い方というのが、アタッククリーチャーを1周り小さくし、代わりに一回り大きくなったこれでブロックというパヤーンなのでしょう。

Ballynock Cohort (2)(W)
Creature - Kithkin Soldier (C)
First strike
Ballynock Cohort gets +1/+1 as long as you control another white creature.
A kithkin's worst enemy is solitude.
2/2
Illus. Jesper Ejsing
3/301

シングルシンボル3マナ2/2先制攻撃+αのキスキン・兵士。
系統としては、《ベナリアの騎士/Benalish Knight(10E)》の流れでしょうか。

能力は他に白クリーチャーをコントロールしていれば3/3になるというもの。
そもそもクリーチャーを並べる白ウィニーなら、この条件を満たすのは容易いわけで、実質シングルシンボル3マナ3/3先制攻撃と期待しても良さそうです。

Wilt-Leaf Cavaliers (G/W)(G/W)(G/W)
Creature - Elf Knight (U)
Vigilance
3/4
Illus. Steve Prescott
244/301

混成マナシンボル3マナ3/4警戒のエルフ・騎士。
白緑で3マナ3/4+αということで、《藪跳ねアヌーリッド/Anurid Brushhopper(JUD)》の系統でしょうか。

3/4で警戒というのはかなりいやらしいのではないでしょうか。
リミテッドで地上を制圧している様が目に浮かびます。

Rhys the Redeemed (G/W)
Legendary Creature - Elf Warrior (R)
(2)(G/W), (T): Put a 1/1 green and white Elf Warrior creature token into play.
(2)(G/W)(G/W), (T): For each creature token you control, put a token into play thats a copy of that creature.
1/1
Illus. Steve Prescott
237/301

混成マナシンボル1マナ1/1のエルフ・戦士。
トークン生成に秀でています。

1つめの起動型能力はシンプルに緑白の1/1トークンを生成します。
回り出すと非常に鬱陶しいのは間違いないでしょう。

2つめの能力は、クリーチャートークンを倍にするもの。
自身で生成したものも増えますが、他の手段で出てきたものも増えます。
それこそ、《ワームの突進/Crush of Wurms(JUD)》でも何でも。
倍々ゲームは良い……夢が広がる……。

Godhead of Awe (W/U)(W/U)(W/U)(W/U)(W/U)
Creature - Spirit Avatar (R)
Flying
Other creatures are 1/1.
4/4
Illus. Mark Zug
142/301

混成マナシンボル5マナ4/4飛行のスピリット・アバター。
非常に強力な能力付き。

能力は、他の全てのクリーチャーが1/1になります。
能力こそ失いませんが、どう考えても非常に強力でしょう。
火力や直接除去で排除されなければそのまま勝てそうです。

先の『Persist』に対する強烈なアンチカードでもあります。
まあ、既にそんなレベルでもない気もしますが。

以前紹介した《Demigod of Revenge》や、Orbの結果(Avatar=5)から考えて、友好色の混成シンボル5マナのアバターサイクルなのでしょうね。

Grim Poppet (7)
Artifact Creature - Scarecrow (R)
Grim Poppet comes into play with three -1/-1 counters on it.
Remove a -1/-1 counter from Grim Poppet: Put a -1/-1 counter on another target creature.
4/4
Illus. Kev Walker

7マナ4/4のアーティファクトクリーチャー・カカシ。
今度は名前に『Scarecrow』を持たないカカシが来ましたね。
因みに、このカードのソースは公式サイト右ペインの「Shadowmoor Preview」です。

能力は先程の《Inkfathom Infiltrator》に近いものがありますね。
実質1/1で登場して-1/-1カウンターをばらまくという。
まあ、この場合は逆《トリスケリオン/Triskelion(MRD)》と言った方が分かりやすいでしょうか。
1マナ重くなった上にプレイヤーに飛ばせなくなっていますが、カウンターがマイナス修正になったことや能力使用後に4/4が残るという利点があります。 
FC2 Blog Ranking
2008/04/01 00:50|MTGTB:0CM:0

『れらヂオ #64』

さて、今晩もバーチャルネット村長、れらりんによる『れらヂオ #64』が放送されています。

らぢきつね

今晩やるだろうという変な確信があった……案の定。
前回聞けなかった無念を晴らす! 
FC2 Blog Ranking
2008/04/01 00:43|ねとらじTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.