東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

『シャドウムーア』公式プレビューカードレビュー01

昨日から、MTG新ブロック第1セット『シャドウムーア/Shadowmoor』のプレビューが始まりましたね。
まあ、本格的に始まるのは多分もう少し後だと思いますが。

ここで違和感を覚えた方のために説明しますと、通常1ブロック3セット構成でしたが、前ブロックであるローウィンブロックは2セットからなる変則ブロックなのです。
そして、今回のシャドウムーアブロックも2セットからなります。

レギュレーションとしては、リミテッドではこれら2ブロックは別個に扱い、構築ではこの2ブロックを合わせて1ブロックとして扱うようです。

さて、公式のプレビューが始まったということで、例によって僕もそれを追いかけるわけですが、今回からそのシリーズタイトルを変更しました。
これまでは「公式カードプレビューレビュー」としてきましたが、今後は「公式プレビューカードレビュー」とします。
変更の理由は単純で、実情に合わせたということです。
つまり、僕が英語読めないのでそもそもプレビュー記事を読んでいないという……。

閑話休題

今回は15枚。
ただし、名前・コスト・クリーチャーか否か・レアリティしか分からないもの(超人的パゥワーがあればイラストレーター・コレクション番号も判別できるかも知れません)が14枚あります。
ソースはこちら。

Sickle Ripper (1)(B)
クリーチャー (C)

Loamdragger Giant (4)(R/G)(R/G)(R/G)
クリーチャー (C)

Torpor Dust (2)(U/B)
非クリーチャー (C)

Boggart Arsonists (2)(R)
クリーチャー (C)

Kinscaer Harpoonist (3)(U)
クリーチャー (C)

Wanderbrine Rootcutters (2)(U/B)(U/B)
クリーチャー (C)

Scar (B/R)
非クリーチャー (C)

Ballynock Cohort (2)(W)
クリーチャー (C)

Juvenile Gloomwidow (G)(G)
クリーチャー (C)

Turn to Mist (1)(W/U)
非クリーチャー (C)

Blistering Dieflyn (3)(R)
クリーチャー (C)

Beseech the Queen (2/B)(2/B)(2/B)
非クリーチャー (U)

Lurebound Scarecrow (3)
アーティファクト・クリーチャー (U)

Wilt-Leaf Cavaliers (G/W)(G/W)(G/W)
クリーチャー (U)

まず目につくのが、混成マナシンボルの復活ですね。

特に注目したいのが《Beseech the Queen》でしょうか。
無色を含む混成というのは初めてですし、(1)ではなく(2)というのが面白いですね。
どうやら、これの点数で見たマナコストは6らしいので、多い方で数えるのでしょうか?

他にも、イラストからキスキンっぽいのとか蜘蛛っぽいのとか火猫っぽいのとかエルフっぽいのとかいますね。
続報に期待でしょう。

Demigod of Revenge (B/R)(B/R)(B/R)(B/R)(B/R)
Creature - Spirit Avatar (R)
Flying, Haste
When you play Demigod of Revenge, return all cards named Demigod of Revenge from your graveyard to play.
5/4
Illus. Jim Murray
183/301

さて、今回のメイン。

混成シンボル5マナ5/4飛行速攻のスピリット・アバター。
更なる能力も持っています。

やはり混成シンボルが優遇される傾向は変わっていないようですね。
該当する組み合わせで組んだ場合、ほぼ不特定マナのように出せるのですが。
5マナ5/4は立派、しかも黒い。
そして、飛行と速攻という、リアニメイトに向いた能力も持っていますね。

もう1つの能力はこれをプレイした際に墓地にいる他の奴らをリアニメイトするというもの。
理想的にはその結果これが場に4体並び、速攻で総攻撃して20点といったところでしょうか。
先程述べたように、これ自身がリアニ向きのクリーチャーなので、通常のリアニ呪文と合わせて使うことを前提に、ガンガン墓地に落としていきたいですね。

そして、もう1つのポイントは誘発型能力のトリガーが「プレイした時」ということでしょう。
恐らくリアニのような方法で場に出た時に誘発しないように制限を加える措置ですが、見方によってはこれが打ち消されたとしても墓地から場に出るのは止められないということなので、非常に強力だということもできるでしょう。 
FC2 Blog Ranking
2008/03/19 06:11|MTGTB:0CM:0

すし~のあぷらじっ! Vol.72 -Fifth Stage-

さて、今晩は我らが萌えDJ、すし~さんによる『すし~のあぷらじっ! Vol.72 -Fifth Stage-』が放送されましたね。

今晩も日付が変わる前に終わりましたね。
今シリーズは気軽に聞けるシリーズです。

来晩以降のスケジュールは以下の通り。

・6th Stage:03/20 22:00~(最大延長01:00)
  本日のテーマ:「オリジナル作品ぴっくあっぷ(・∀・)~」
・7th Stage:03/22 21:30~(最大延長01:00)
  本日のテーマ:「Flowering Night 2008作品ぴっくあっぷ(・∀・)b」
・8th Stage:03/24 21:30~(最大延長01:00)
  本日のテーマ:「オムニバス(ごった煮)ぴっくあっぷ(・∀・)b」
・9th Stage:03/26 21:30~(最大延長01:00)
・10th Stage:03/29 21:30~(最大延長01:00)
・11th Stage:03/30 21:30~(最大延長01:00)

  題目:DJ's Music Selection Festival
  種別:ミュージック&トーク

・Endless Repeat Part 1:03/19 22:00~03/26 21:00(1~5回目の再放送)
・Endless Repeat Part 2:03/31 22:00~04/06 21:00(6~11回目の再放送)


『すし~のあぷらじっ!』は『あぷえぬすたーと!』さんのコンテンツの1つです。
あぷらじ!


突然Vista話題振られて狼狽える華乃音マジ小心者。
そういえば、もしかしたら僕のことをVista擁護派として認識している方もいるかと思うのですが、必ずしもそういうわけではないです。
単純に謂われのない謗りを受けているのが可哀想だと思っているくらいですね。
もし、非難の内容が、実際に使ってみて合わない部分だったなら、僕は何も言いませんし言えません。

聞くところによるとVistaのSP1は今日(19日)のようですね。
まあ、僕は誤配信の時に既に入れてしまっているのですが。
実際、少なくとも1割は速くなったと思いますよ?

因みに、今回のSP1は革新的な更新ではなくて継続的な更新の1つの節目としての意味合いが強いんだと思います。
勿論、話題性などの因子もあるので、革新的な要素も持たせてはいるのですが。

僕としては、SP1統合インストールディスクを用意すればインストールの手間が減ることが最大の関心事です。
他は、先に触れたような高速化が嬉しいですね。

そういえば、Vistaといえば互換性問題が良く取り沙汰されますが、少なくとも僕は「Vistaだから」という理由でそういう問題に遭遇したことはないですね(勿論、分かっている場合に先んじて手を打っているということもあるのですが)。
僕にそういう問題が生じる場合は大体が「x64だから」の方ですね。

『DirectX10.1』ですが、僕は対応ビデオカードを持っていないので何とも……。
今使っている『GeForce 8800GTS(残念ながらG80)』は『10』までの対応ですし、そこそこ値の張る買い物だったのであまり買い換えたくは……。

DirectXのバージョン番号ですが、以前からどうしてこの番号が与えられるのか分からないことがあるのですよね。
『9.0c』は『10』に、『10.1』は『11』としても良いくらいのものだと思うのですが……。

さて、曲の方ですが、今回は予告通り東方関係。
『趣味工房にんじんわいん』さんの『東方クエスト』関連曲は素敵ですね。
なんというか、状況が目に浮かぶようです。
ゆゆさまの腕の中で息絶えられると聞いて(ry

また、今回は触れられませんでしたが『東方巫女未来』も良いCDですよ

その後、CDリッピングに何を使っているかという話題に。
僕はかつては『CD2WAV32』を使用していましたが、最近は『cdex』を使っていますね。
この辺りは好みなのですが、強いて理由を挙げるならCDDB送信機能の差でしょうか。
同人音楽がメインだと、どうしても自分で送信したい状況というのが生じますしね。

そして、「もう寿司屋の声は限界よ!」という辺りで本日終了。
お疲れさまでした。

本放送は来晩はお休みで、次回は再来晩(20日)です。
また、再放送が来晩より開始されます。

本放送、次回はオリジナル関係です。
楽しみですね。 
FC2 Blog Ranking
2008/03/19 00:26|ねとらじTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.