東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

Santa Rosa

9日に、モバイルプラットフォームであるコードネーム『Santa Rosa』こと、新『Centrino Duo』が正式発表されましたね。

漸くと見るか、案外早かったと見るかは人によりますが、Intel新型チップセット『GM965』『PM965』も発表されました。
これらは名前の通り、それぞれ『G965』『P965』のモバイル版と言うことでしょう。
そのあたりの雑感は『CNET Japan』に掲載されていますね。

特に『GM965』は僕も登場を待っていたので、これからの製品化に期待です。
製品化情報は『ITmedia +D』に掲載されています。
まだ小型製品は殆どない状況のようですが、Lenovoの『ThinkPad X61』には期待できますし、Panasonicもきっと近いうちに小型化してくれると信じています。

勿論、『Santa Rosa』はチップセットに限った話ではなく、プラットフォームの話です。
そのあたりの詳しい話は『PC Watch』『ITmedia +D』に掲載されています。

CPUも新型Meromが発表されたようです。
モバイル用途と言うことで、やはりL7x00シリーズが気になるところ。
TDP=17Wは凄いですよね。

新機能として目を引くのは、まず『Intel Dynamic Acceleration』でしょう。
荒っぽい言い方をすれば、コアの片方が遊んでいるときにそちらを止め、使っている方を「電圧を上げたOC状態」にするわけですね。
未だにシングルスレッド動作のアプリは多いですから、活躍の機会はあるのではないでしょうか。
敢えて難を言うなら、この機能はコア数が2を超えたあたりから真価を発揮する機能だと思うのですよね。
2コアで実装するのは些か時期尚早な貴ガス。
1コアを完全に止めてしまう仕様のようなので、メイン+バックで2個扱うと思われる現状では効かないんジャマイカ?

CPU新機能の残り2つは消費電力、つまりバッテリーの保ちに関係する機能です。
その中で僕が気になっているのは『Dynamic Front Side Bus Frequency Switching』で、これはその名の通り、動的にFSBを切り替える機能です。
これまでもアイドル時にクロックを落として消費電力を抑える機能はあったわけですが、この機能によって更にFSBを半減することも可能になったようです。
合わせ技で600MHzまで下がるようですね。

CPU新機能以外には『Turbo Memory』と言う新機能もあるようです。
これはマザーボード上にPCI-Express接続でフラッシュメモリを搭載し、Vistaの『ReadyBoost』や『ReadyDrive』用として使うというもの。
速度や消費電力的な意味は期待できるのですが、記事では容量が512MB or 1GBとなっている点がイマイチです。
ユーザーの手で載せ替えが可能なら良いのですが……容量がクリアされたとしても、フラッシュメモリって消耗品よ?

新型CPU・新型チップセット・無線LANで『Centrino』……この基本は変わらず。
無線LANは『IEEE 802.11n』らしいです。
無線LANでGbEが出来るようになったら環境総替え(ネットワーク的な意味で)しても良いんだけどなぁ……いつになるやら。 
FC2 Blog Ranking
2007/05/11 21:47|PCTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.