東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

次元の混乱、公式カードプレビューレビュー04

いつものように、リンク先にソース。

Retether (3)(W)
Sorcery (R)
Return each Aura card from your graveyard to play. Only creatures can be enchanted this way. (Aura cards that can't enchant a creature in play remain in your graveyard.)
Illus. Dan Scott
13/165


……えっと、《補充/Replenish(UDS)》の完全下位互換?
確かに《補充/Replenish(UDS)》は強すぎたわけですが、これは……。

まあ、確かにコストとしてはこの辺が適正のような気もしなくもありません。
でも、やっぱり6~8マナでも良いので、《補充/Replenish(UDS)》の効果そのままのカードにして欲しかったです。

さて、嘆いてばかりでも仕方ありませんし、エクステンデッドはおろかレガシーでも禁止になるようなカードを引き合いに出しても仕方ありません。
最近は強力なオーラもあるにはあるので、使いではあると思います。

問題は、これを中核にするとなるとオーラカードを墓地に落とす方法と、拾ってきたときの土台の確保でしょうか。
落とす方法としては《腐れ蔦の外套/Moldervine Cloak(RAV)》の発掘能力なんか、自身がオーラであることも含めて、良いシナジーだと思います。
土台ですが、折角対象を取らないエンチャント方法なので、アンタッチャブルなクリーチャーが良いですね。
そうなると、白緑のデッキになるでしょうか。

……。
もしかして、時のらせんタイムシフトでの《オーラトグ/Auratog(TSB)》再録はこの伏線?
Ω ΩΩ<な、なんだってーっ!? 
FC2 Blog Ranking
2007/01/10 18:16|MTGTB:0CM:0

次元の混乱、公式カードプレビューレビュー03

第3弾。
いつものように、リンク先にソース。

Body Double (4)(U)
Creature - Shapeshifter (R)
As Body Double comes into play, you may choose a creature card in a graveyard. If you do, Body Double comes into play as a copy of that card.
0/0
Illus. Steve Prescott
35/165


参照先を墓地に求める《クローン/Clone(9ED)》、もしくは青いリアニメイト呪文。

ミソは、参照先が消失しないところでしょう。
何で刻印能力にしなかったのでしょうね?
これでコピーした後、《ゾンビ化/Zombify(9ED)》で釣り上げる芸当も可能です。

対戦相手の墓地も参照できます。
除去→コピーやハンデス→コピー、カウンター→コピーの流れもアリです。 
FC2 Blog Ranking
2007/01/10 00:41|MTGTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.