東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

Kanon第07話「仔犬と家出の遁走曲~fuga~」

先週までも観てないし、来週からも観られないので、観るかどうかちょっと迷ったのですが観ることにしました。

TVで観ると綺麗なのに録画すると汚いですね(事前にそれは分かっていたので録画はしませんでした)。
何でだろう?
コンポジット接続のVHS(BSチューナがTV側にしかない)。
㌧!

アバンタイトルでBGMが掛かった時点で全身に鳥肌が……『Last regrets』の時点では目に涙が……(NOT 比喩表現)。

ストーリーについて特に触れることはないです。
祐一君マジ忙しい。

My Favoriteであるところの栞の出番が少なくて残念。
でもキャラが沢山出てきたのは、この1話しか観られない僕にとっては嬉しいことでした。

真琴メインのようなので真琴は勿論なのですが、なんかあゆ凄く可愛くね?
本編ちょっとしか出てないのに凄く印象深いです。
まあ、大体みんな可愛く見えましたが、あゆは特に。

声もなんか懐かしい面々で。
今回メインの飯塚雅弓さんは僕にとっては長森瑞佳@ONEなので、喋る度に思い出していました。
ここで一言断っておきますが、PS版のONEは『声をあてた』という要素においては評価できます。
それ以外は、追加・修正要素やPC版からそのまま持ってきたと思われるところまで全てにおいて黒歴史ですけど。
その所為でKIDという会社自体にも苦手意識が出来てしまったのも後々痛かったです(Ever 17のプレイを躊躇ってしまったという意味で)。

話は逸れましたが、これからもっと逸れます。
ONE-Kanon-AIRは僕の最盛期でしたね。
僕が初めて自分のPCを持つきっかけとなったのはONEですし、ネットに繋ぐようになったきっかけはKanon(というよりKeyの発足)ですし。
一個小隊(正確な表記をするなら分隊、でも通りが悪いので小隊)も結成しましたし。
AIR-CLANNADの間が開いたのも、その時期ゲームが出来なかった僕にとっては僥倖だったはずなのですけど……なんだ今のこのザマは。
現在、東方にハマっていて、それが実生活でのプライオリティがトップになるような生活をしているものの、その熱意はどう見積もってもKeyに気炎を上げていた当時とは比較も出来ないほど衰えていますね。
実際にはActivity的な意味で行けば当時より積極的に行動するようにはなっています……が、内なる炎的な意味では……。
これが老いかな?
年齢的な意味ではまだ若いとは思うのですが、気持ちが老いてますね……そっちの方がCritical。
まあ、元凶的なものは内面的なものも環境的なものも、見当はついてるのですけどね。
それを何とも出来ない/何ともしないのが老いですね。
OPで出た涙は、そういうことかもしれない。

……何の話をしてるんだろう? 
FC2 Blog Ranking
2006/11/17 02:19|TV・CD・本TB:1CM:4

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.