東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX

第47話の感想の付録。
開幕、提供、アイキャッチ、次回予告、新番組告知、映画告知などについてです。

【今回の1枚】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-01

エール。

今回はプリキュアのためにかつての敵が、エールのために仲間たちが頑張る話でした。
次回は、エールがクライアス社やジョージ・クライとの物語に決着を着けてくれることでしょう。

【開幕】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-02

今回は、冒頭の挨拶はなし。
もう、このまま最後まで挨拶なしでいきそうですね……辛うじて可能性があるのは、最終回くらいでしょうか。

【前提供】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-03

今回は、提供は番組内部に組み込まれているパターンでした。

【アイキャッチ】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-04

アイキャッチは、ミライパッドが登場するパターンでした。

【次回予告】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-05

次回は第48話「なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!」。

いよいよ、決着となりそうです。
1年続いたクライアス社とのかかわりは、どんな結末を迎えるのでしょうか。

第1話が「フレフレみんな!」だったのに対し、ここで対になる「フレフレわたし!」なのはとてもいいですね。
今回、第2話や第5話など、仲間が加入する回(プリキュアが誕生する回)のセリフを上手く絡めてくれたので、次回も期待が持てます。

また、メタ的には、次回が最終回ではないので、さらにあと1回お話があります。
つまり、エピローグ……はなの物語の結末は単独で用意されていると予想できるため、次回はジョージ・クライとの決着に集中できそうです。

【新番組告知】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-06

今回も、来月3日から始まる新番組『スター☆トゥインクルプリキュア』の告知。
キャラデザ的には、とてもいい感じですね。

【後提供】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-07

今回も、後提供も番組内部に組み込まれているパターンでした。

【映画告知】

【HUGっと!プリキュア】第47話:APPENDIX-08

この春公開の『映画 プリキュアミラクルユニバース』の、プレゼント付き前売り券情報。
 
FC2 Blog Ranking
2019/01/14 00:29|TV・CD・本TB:0CM:0

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」

幹部最終戦!
そして、最終決戦の幕開け。

さて本編。

世界の時を止め、はぐたんを連れ去ったプレジデント・クライ。
追いかけようとするプリキュアの前に、リストルとビシンが立ちはだかります。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」01

クライによって心を失ったリストルは、もはや手加減なし。
本人の戦闘力も増している上、猛オシマイダーも大量発注します。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」02

地を空を、覆わんばかりの猛オシマイダー。
アンジュが『ハートフェザー』で壁を作りますが、押し返せるはずもなく……。

この大ピンチに、援軍が!
「おしまいじゃないわ!」

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」03

「まだまだこれから。フゥー!」
『MMA(まえむきあしたエージェンシー)』の3人が駆けつけます。

「ありがとうございます!」
「礼を言うのは、私たちの方だ。君たちプリキュアが、私たちに、再び夢をくれた」

かつてのプリキュアに敗れた敵が、再起し、仲間として駆けつけるのはいいですね。
ベタですが、こういうの大好きです。

生身でも結構な活躍をする3人。
空気が変わったからか、プリキュアの動きもよくなっています。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」04

回転を加えたりして、技をアレンジして繰り出している感じですね。
なかなかに恰好いいです。

「何度膝をついても立ち上がるわ!大人だって、何でもできる!何でもなれるんだから!」
そう言うパップルを、「だっさ!いい歳した大人が、何夢見てんだよー!」と一笑に付すビシン。

そこに、「あれれー、知らないの?大人も夢を見るんだよ!」と、ドクター・トラウムが登場。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」05

「なんで、あんたが今さら明日を夢見る!」と掴みかかるビシン。
受け止め、「愛に気付いたからだ」と答えるトラウム。
操縦席には、かつての家族と、現在の家族の写真が。

「そんなもの幻想だ!」
「そうだ。だからこそ、信じなければ愛は見えない」

巨大な猛オシマイダーの強さを確認すると、即座に自爆を実行するトラウム。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」06

おそらく最適解。
さすがのトラウムといえど、会社を辞めて、無尽蔵に強力なメカを作り続けることはできないでしょうし、まともにやったら力負けするレベルなのでしょう。

ルールーの分析でも、敵の戦闘力はトラウムたちを遥かに上回っているとのこと。
それでも、ビシンの攻撃を防ぐため、トラウムはプリキュアの前に立ちます。

「最後になるかもしれないから、これだけは言っておこう」と切り出すトラウム。
「ダイガン、本当に申し訳なかった」と、以前の仕打ち(第23話)を謝ります。

「ああ、あれはさすがに堪えたぞ」と答えるダイガン。
「だが、今、同じ心を抱いているあなたを、私は受け入れる!」

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」07

トラウムの隣に立つダイガン。
そして、チャラリートとパップルも加わり、4人でビシンの攻撃を受け止めます。
「生きてさえいれば!」
「何度だって、やり直せる!」

何とか防ぎきったものの、4人は息も絶え絶え。
そこに、ビシンとリストルが追い打ちを掛けます。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」08

そこに立ちはだかったのは、ハリー。
ふたりを、その胸で受け止めます。

「なんや、お前ら。こんな気合いの入ってない拳、効かんで!」
プリキュアを守る4人の姿を見て決意が固まったのか、自ら封印の鎖を解きます。

暴走ハムスターになったハリーを止めようとするアンジュですが、それをエトワールが制します。
ハリーの決意が暴走を凌駕することを、信じているのですね。

実際、正気を保ったハリー。
「オレは自分を受け入れて、未来へ行く!」

そして、「リストル、もう自分を責めるのは、やめよう」と語りかけます。
しかしリストルは、なくした心の隙間で苦しみながらも、ハリーを攻撃します。

そんなリストルに、「あんたはオレらの兄貴やろ!」と言うハリー。
そして、ハリーはリストルを抱きしめます。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」09

「仲間が、家族が、心なくして苦しんでる時に、放っとけるか!」
「仲間……」
「一緒なら、やり直せる。オレたちの未来を作ろう!」

遂に、心を取り戻すリストル。
ハリーの胸で、涙を流します。

ひとり残されたビシン。
「そんなの、全然……納得できないんだよー!」と吠え、怪物化。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」10

憤りの矛先は、リストルへ。
ビシンはリストルを掴み、締め上げます。

「裏切り者!命乞いでもして見ろよ!」と叫ぶビシン。
リストルは「そんなことはしない」と答えます。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」11

「なんでだよ!」
「オレは、お前たちを愛しているからだ」

動揺するビシンに、リストルは続けます。
「ふがいない兄貴で、すまなかった」
「お前の寂しさに、オレは寄り添うことができなかった」
「ビシン、オレはお前の心を受け止める」

それを聞いて、泣き崩れるビシン。
そこに、そっと抱きしめるエトワール。

「お前なんか、嫌いなんだよ……」と涙声のビシン。
「私は、あんたのこと嫌いじゃないよ」と言うエトワール。

「泣くな、ビシン……いや、泣いていい……」とリストルに言われ、大泣きするビシン。
そして、最後の救いは、プリキュアの役目。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」12

『みんなでトゥモロー』で、ビシンを浄化。
怪物と化していたビシンを、元に戻します。

それにしても、はぐたんがいなくても使える技だったのですね。
攻撃力的なものは減少しているのかもしれませんが……。

これで、めでたしめでたし……とはいきません。
ようやく、これから敵の本拠地に乗り込む段に来たのです。

幹部がいなくなっても、次々と生み出される猛オシマイダー。
再び、地を埋め尽くさんばかりの勢いです。

「猛オシマイダーは、オレたちが引き受ける!」と言うリストル。
しかし、クライアス社は海の向こう……どうしたものか。

そのとき。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」13

ジェロスたちが、駆けつけます。
これで、ルールーも含め、かつての敵幹部は全員揃いましたね。

かくして――。
ついに本拠地に乗り込み、クライと対峙。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」14

はぐたんを取り戻そうと駆け出すエール。
しかし、クライの術で、檻に閉じ込められてしまいます。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」15

「僕は君を救いたい」と言うクライ。
やはり、あくまでエールを救うために、行動を起こしているようですね。

エール以外には特に思うところはないのか、攻撃を仕掛けるクライ。
「君はそこで見ていなさい。理想から程遠い現実を」

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」16

本のページを捲り、様々な攻撃を繰り出すクライ。
「希望を持つことは、残酷。望まぬ未来を前に、人は歩みを止めてしまう」
「かわいそうに、君たちの戦いは無駄なんだよ」

圧倒的な力で、プリキュアたちを拘束し、痛めつけるクライ。
「君がわかったと言うまで続ける。君たちはボクには勝てない」
「ボクは、この世界の結末を知っている」

さらに、外でボロボロになっているハリーたちの様子も見せつけるクライ。
あらゆる方法で、エールを追い詰めていきます。

やがて。
「これ以上、みんなを苦しめたくない」と、遂に折れそうになるエール。

しかし、「何言ってるの!プリキュアは、諦めない!」とアンジュが叫びます。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」17

それを合図に、4人は力を振り絞り、拘束を引きちぎります。

「これからの人生、まだ色んなことあると思うし」とエトワール。
「こんなの、なんともないのです」とマシェリ。
「私たちは、ひとりじゃない」とアムール。

「奇跡を信じる!奇跡を起こす!」
そう言って、クライのバリアに攻撃するマシェリとアムール。

一方、エールの檻に取り付いたアンジュ。
「私にできないことが、あなたにはできます」
「あなたにできないことが、私にはできます」
「力を合わせれば、素晴らしいことが、きっと……できるでしょう!」

それは、尊敬するマザー・テレサの言葉(第2話)
今のさあやなら、胸を張って言える言葉ですね。

そして、エトワールも檻を掴みます。
「どんな自分になりたいの?」
「はなの目指してきた、野乃はなから、逃げちゃダメ!」

それは、かつてはなが、ほまれにかけた言葉(第5話)
今度は、ほまれからはなへ。

ついに、プリキュアの心がひとつに。
「プリキュアは、諦めない!」

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」18

右手には、光るブレスレット。
これまではながしてきたことが、ここで輝いています。

そしてついに、クライの前のバリアは砕け、エールの檻は崩壊。
クライは地に立ち、これで全員が同じ舞台に。

しかし、エール以外、4人のプリキュアは消耗しきっています。
そこに、クライの容赦ない術が。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」19

穴を穿ち、4人を強制退場させるクライ。
もはや抗うこともできない4人ですが、最後に言葉を残します。

「なんでもできる」
「なんでもなれる」
「輝く未来を抱きしめて」
「負けないで……はな」

「やっとふたりきりの世界だ」とクライ。
「ソリダスター。花言葉は『永遠』」と、殺風景だった周囲を花で包みます。

【HUGっと!プリキュア】第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」20

いよいよ、最終決戦ですね。
 
FC2 Blog Ranking
2019/01/13 12:51|TV・CD・本TB:2CM:0

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX

第46話の感想の付録。
開幕、提供、アイキャッチ、次回予告、新番組告知、映画告知などについてです。

【今回の1枚】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-01

謎の女の子。
未来のはなっぽくあり、そうでない要素もあるのは本編感想でも触れた通り。

こういう衣装や演出で赤系の髪というのは、結構珍しい気がします。

【開幕】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-02

今回は、冒頭で新年の挨拶。
ここからラストスパートですね。

【前提供】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-03

今回は、提供は番組内部に組み込まれているパターンでした。

【アイキャッチ】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-04

アイキャッチは、はぐたんにプリキュアのミニキャラが降ってくるパターンでした。

【次回予告】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-05

次回は第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」。

いよいよ最終決戦のようです。
予告を見るかぎり、かつての敵が味方として駆けつけるというのあるみたいなので、楽しみですね。

【新番組告知】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-06

2月から始まる新番組『スター☆トゥインクルプリキュア』の告知。
どんな作品になるのか、今から楽しみですね。

【後提供】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-07

今回は、後提供も番組内部に組み込まれているパターンでした。

【映画告知】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-08

この春公開の、『映画 プリキュアミラクルユニバース』の告知。
いつものように、前作、今作、次作のクロスオーバー映画になるようです。

【前売り券情報】

【HUGっと!プリキュア】第46話:APPENDIX-09

大事なことなので2度(ry
 
FC2 Blog Ranking
2019/01/10 19:37|TV・CD・本TB:0CM:0

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」

年も明け、いよいよラストスパートです。
シリーズの中では珍しく、お正月ネタから始まりますが……?

さて本編。

不思議な空間で、なぜかウエディングドレスを着ている花。
その空間で、1枚の絵画がはなの目に留まります。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」01

そして、その側にはプレジデント・クライが。

「ドラクロワ『民衆を導く自由の女神』」と説明するプレジデント・クライ。
この不思議空間は、はなとプレジデント・クライの精神が繋がった感じなのでしょうか?

「人が輝く一瞬を切り取った絵画は美しい」と言うプレジデント・クライ。
そして涙を流し、「だが、時を重ねるたびに、その輝きは消えていく……」と続けます。

「あなたは悲しいの?」と尋ねるはな。
プレジデント・クライは「今、君は幸せかい?」と問い返します。
「うん」と答えるはなに、「そうか、ならば永遠に……」と手をのばすプレジデント・クライ。

そこで、はなの目が覚めます。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」02

その目には、涙。
その涙の意味とは……?

少し時間が経ち、全員集合。
正月なので振袖!いい感じですね。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」03

プリキュアシリーズでは珍しく、正月ネタです。
今作では、未来において年中行事はほぼすべて失われているようなので、できるかぎり現代で体験させようということなのでしょうね。

楽しいお正月に、目を輝かせるはな。
この先も、節分、バレンタイン、ひな祭りなど、イベントは目白押しです。
「私たちの未来は楽しいこといっぱい!みんなの未来、輝いてる!」

次は、帰宅しておせちの時間。
野乃家には、トラウム、チャラリート、パップル、ダイガンもお邪魔しているようです。

相変わらず、ルールーにウザ絡みするトラウム。
でもまあ、ルールーの法も、もう大分満更でもない表情をするようになってきました。

ここで、晩ご飯に使う醤油が切れてしまったことが発覚。
一緒に行くと言うルールーを制止、はながお遣いに行くことに。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」04

ルールーとトラウムの時間を作るための、はなの配慮ですね。
それを聞いて、ルールーもこの表情です。

はなはひとりというわけではなく、.さあやとほまれと待ち合わせをしている様子。
そのため、まずはタワーに。

そして、エレベーターに飛び乗ると、そこにはプレジデント・クライが!

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」05

「大丈夫、今はプライベートの時間だ」と宣うプレジデント・クライ。
そして、手にしたクラスペディア(花言葉は『永遠の幸福』)を、「君への贈り物」と言い、差し出します。

それを、とっさに振り払うはな。
「いらない!時を止めるなんて間違ってる!」

拒絶されるとはまったく思ってもみなかったという表情で驚くプレジデント・クライ。
「君は、何か勘違いをしているんじゃないか?」
「ボクを恐怖の魔王か何かだと思っているんだろう」

プレジデント・クライは、「未来の時を止めたのは、ボクではない」と言い放ちます。
「時を止めたのは、そこに生きる民衆だ」

「文明の進化、だが、その成長に見合うほど、人類は尊い生き物ではない」
「人が生み出したトゲパワワが世界に広がり、明日への希望の力・アスパワワは失われていった」
「そして、世界の時は止まった」

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」06

「でも、未来のプリキュアを、あなたは……」と、何とか反論するはな。
プレジデント・クライは、「愚かな人々を救うためにあがく彼女たちの苦しみを、取り去ろうとしただけだよ」と返答します。

「何度救っても、人間が辿る未来は、破滅へと続いている」
そう言うプレジデント・クライの胸中には、輝く、ある人物の姿が。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」07

大分大人びていますが、これ、未来のはなですよね。
プレジデント・クライは、未来で、愛するはなを失った……とかそういうことでしょうか?

髪の色、前髪を分ける場所に特徴があります。
一番の違いは、いわゆる失敗前髪ではないところ……つまり、既に(物語の開始と同時に)未来が分岐している可能性も考えられますね。

そして、「プリキュアの戦いは無意味だ」と結びます。

プレジデント・クライは、「ボクは皆を救いたい、破滅に向かう前に。」と言います。
「人類が生まれ、命を持つこと。それは悲しみ、悪いことなんだ」

「違う!人の心には、いっぱい希望がある!」と反論するはな。
「アスパワワは、無限に生まれるの!」

次に、プレジデント・クライの「君は人間が悪い心を持ってないと、言い切れる?」と問います。
これには、ここまで何かしら言い返してきたはなも、遂に絶句。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」08

その場にへたり込み、トゲパワワが周囲を包みます。
そんなはなを連れていこうと、手を差し伸べるプレジデント・クライ。

しかし、はなは「行けない。私はプリキュアだもん」と、立ち上がります。
「みんなの、未来を、守る!」

すると、エレベーターの扉が開き、さあやとほまれが駆け込んできます。
はなとふたりきりではなくなったためか、プレジデント・クライは一陣の風と共に消えてしまいます。

精神的に疲弊したはなを連れ、ビューティーハリーに戻る一行。
「げんきないない?」と聞くはぐたんに、「ううん、元気あるある!」と答えるはな。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」09

「はぐたんを抱きしめたときの温かさ、友達といる時の幸せ」
「私は、そういうものを守りたいの」
「それは、私たちが大きくなっても、変わらないものでしょ?」

そうして、自然にビューティーハリーにお泊まりする流れに。
理由は色々思いつけど、結局、みんな一緒にいたいのですよね。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」10

翌朝は早起き。
日が昇る前に、街も動き始めます。

タワーでは、吹奏楽部の新春演奏会。
ひなせくんたちの演奏を、みんなで鑑賞します。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」11

いや、いくらなんでも時間帯早すぎない……?

その演奏をバックに、朝日が昇ります。
色づいていく街は、まさに希望の顕現ですね。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」12

しかし、そこにクライアス社が!

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」13

ビルが!
まさか、クライアス社が来たと言って、本当に社屋がやってくるとは……。

そして、ビルから放たれる極太のトゲパワワビーム!
まさにあっという間に、街の時間が止められてしまいます。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」14

駆け出すはなたち。
そして、ビルの前で、プレジデント・クライと対峙。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」15

「君たちがどうあがこうと、未来は来ない」と言うプレジデント・クライ。
はなは「そんなの、まだわからないでしょ!」と言い返します。

はなたちの瞳の輝きが、まったく失われていないのを見たプレジデント・クライ。
「確かに、君たちを説得する必要がありそうだ」と言い、大量の猛オシマイダーを生み出します。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」16

変身するはなたち。
多勢に無勢ですが、ここまで成長したプリキュアたちが後れを取ることはありません。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」17

「おしまいじゃない!トゲパワワがどんなに増えても、アスパワワは消えない!」
「私はみんなと、クリスマスも、お正月も、節分も、バレンタインも、ひな祭りも過ごしたい!」
「私たちは負けない!みんなの未来を、取り戻す!」

そして、『みんなでトゥモロー』で、猛オシマイダーの群れを一気に浄化。
「み・ん・な・で、ヤメサセテモライマース」

猛オシマイダーが全滅しても、顔色ひとつ変えないプレジデント・クライ。
「君には、現実を見せないといけないな」と言い、術を繰り出します。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」18

ビルが怪物に!
内部にいた、当初クライと思われていた怪物が、表に出てきたというところでしょうか。
「時を止める!完全な安らぎ!ウオーッ!」

怪物の狙いは、はぐたん。
ハリーやエールの健闘虚しく、はぐたんは怪物の内部に囚われてしまいます。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」19

それを見届け、プレジデント・クライは退きます。
追おうとするプリキュアですが……。

【HUGっと!プリキュア】第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」20

立ちはだかるのは、プレジデント・クライによって心をなくしたリストルと、ビシン。
はたして、はぐたんはどうなってしまうのでしょうか……? 
FC2 Blog Ranking
2019/01/09 18:35|TV・CD・本TB:0CM:0

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX

第45話の感想の付録。
開幕、提供、アイキャッチ、次回予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-01

ドクター・トラウム。
『ドラウム』は『夢』。

浄化され、新たな道を進み始めていたトラウムですが、ここでひとつの大きな区切りですね。
ルールーとあわせた親娘の話は、本編内ではこれで締めでしょう。

しかしまあ、強烈なキャラでしたね(まだウザ絡みで出張ってくる可能性はあります)。
発明品も、ルールーは言うに及ばず、それ以外でも、何なら映画のボスを張れるくらいの性能を誇ります。
シリーズ15周年というメタ的事情を、最も追い風に受けたキャラといえるでしょう。

【開幕】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はなし。
次回もなければ、このまま最後までないかもしれませんね。

【前提供】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-03

今回は、提供は独立して存在するパターンでした。

【アイキャッチ】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-04

アイキャッチは、ミライパッドが登場するパターンでした。

【次回予告】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-05

次回は第45話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」。
来週(30日)の放送はお休みで、次回放送は年明け6日になるようです。

年が明けて、いよいよラストスパート……かと思いきや、正月回をやるようです。
プリキュアシリーズとしては、かなり珍しい展開ですね。

未来ではあらゆる年中行事が失われているようなので、それをハリーやルールーなど未来人に体験させようという意思は前々から感じられましたが、残り話数が限られる状況でも、それは変えないということでしょうか。

……とはいえ、しっかりクライマックスには突入しそうな、不穏な空気も漂わせています。
予告のプレジデント・クライと花束、はなの反応、どうみてもウェディングドレスと、本当に気持ち悪いよ……単なる正月回にはならない気配がバリバリです。

ラスボスなので当然ではあるのですが、個人的に、クライには例年のボスキャラ以上に注目しています。
現時点の情報と印象では、クライは、別に人々を絶望に陥れるとか、負のエネルギーを引きずり出して云々ということで行動しているわけではないのですよね。
どちらかといえば、世界の人々をこれ以上不幸にしないため、行動を起こしている感じで、その方法がよくない……というか、プリキュアたちと相容れないため、敵対している状態です。
そういう状態で、はたしてどこに着地するのか……?

【後提供】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-06

今回も、後提供は独立に存在するパターンでした。

【エンドカード】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-07

【めちょっく】

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-08

【HUGっと!プリキュア】第45話:APPENDIX-09

 
FC2 Blog Ranking
2018/12/24 01:45|TV・CD・本TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.