東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX

第43話の感想の付録。
冒頭、提供、次回予告、ラッキー星座、キャンペーンなどについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-01

キュアソレイユ。
トゥインクルイマジネーション!

比較的短い期間に詰め込まれたものの、なかなかいい話でした。
本編感想でも触れましたが、言っていること自体はスピーチコンテストのときとまったく変わらず、その想い自体も同一ですが、テンジョウを目の前にし、悩み、その結果として一皮剥けることができたのは、とてもいい流れだったと思います。

また、えれなの両親も素晴らしい方々でした。

今更いうまでもないですが、あのお母さんの、娘を察する力。
人と人を繋げる仕事というキャラ背景の反映であり、もちろん気丈に振る舞う娘を一番近くでずっと見てきたの母親という立ち位置をこれでもかと見せつけてくれました。

お父さんも、これらのエピソードでの出番はお母さんより明らかに少なかったですが、それでも最後にいいところを見せてくれました。
帰宅したらふたりが抱き合って泣いているという事態に出くわし、何が起きているか把握する余裕がないにもかかわらず、とっさにほかの家族に対してスクリーンするというのは、なかなかできることではありません。

そして、えれなの将来(進路)の話。
これまで聞き分けのよかった、よすぎた娘が、ついに自分のことを相手に伝えようといっぱいいっぱいになっているのを見て、きっとうれしかったに違いありません。
即座に全力で背中を押す姿勢を見せたのも、その表れでしょう。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はありませんでした。
次回あたり、また復活するでしょうか……それとも、最後(もしくはそのひとつ前)までこのままでしょうか。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-03

今回も、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-04

次回は第44話『サプラ~イズ☆サンタさんは宇宙人!?』。
クリスマス回です。

今シリーズでは、季節ネタは大体日付も近いところに会わせてくるのですが、このクリスマスはちょっと早いですね。
クリスマスが終われば最終局面という感じになることが多いので、後ろが押しているということなのでしょうか……?

そして、ついにダークネストが攻めてくるような予告。
ただ、ちょっと思わせぶりな前フリがあったので、本当に本人なのかは、見てみないことには……という感じです。

また、サブタイトルにもありますが、今作あるいは今シリーズの流れからすると、サンタさんが実は宇宙人だった!というのは、実にありそうな話です。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-05

今回のラッキー星座は、獅子座、水瓶座、双子座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-06

【キャンペーン】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-07

『3週連続Wプレゼントキャンペーン』も、今回がラスト。
残念ながら、現時点で既に応募期間は終了してしまっていますが(8日24時まで)。

キーワードは、『シャイニー』『トゥインクル』『ペン』で『シャイニートゥインクルペン』でした。
1つめから予想はでき、2つめでほぼ確定でしたが、捻る意味もないですし、素直にそのままという感じです。

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話:APPENDIX-08

今回も、後提供が独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2019/12/09 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」

えれな個人回の締め。
はたしてえれなは、テンジョウは……?

さて本編。

トッパーからの連絡で、ノットレイダーのアジトがわかりそうという情報が。
どうやら、ノットレイダーがワープで移動する際、特徴的な痕跡を残していたようです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」01

それを然るべき分析にかければ、ノットレイダーのアジトが判明するという寸法。
そして、それができる星というのが……今回の舞台、『グーテン星』です。

それにしても、そんな手掛かりを掴むとは、星空連合も頑張っていたのですね。
プリキュアサイドからすると、敵の本拠地がわかったところで特にどうということはない(向こうがフワやペンを狙って攻めてきたり、周囲を助けるために戦うのであって、こちらから攻める必要はない)のですが、連合サイドからすれば、宇宙の平和のためにも、いつまでも野放しにはしておけないというところでしょう。

そして、グーテン星に到着。
ひかる曰く、「キラやばーっ!未来都市って感じ!」とのこと。

住民はみんな赤ら顔で、鼻が長いのが特徴。
お察しの通り、グーテン星はテンジョウの出身星でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」02

そしてグーテン星では、鼻が高いことが格好よくて素敵とされているそうです。
鼻が低いどころかまったくのツルツルなプルンスは、通行人から一方的に不憫がられ、励まされる始末。

含みを持った表情に見えるのは、本当に他意があるのか、それとも単にそういう顔なのか……。

そして、目的の研究所。
トッパーが「星空界の科学技術は、グーテン星人抜きには語れないでアル」と言うほど、有能なようです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」03

「ただし、プライドがメチャメチャ高くて、なかなかの上から目線です」とのこと。
今もまさに、鼻高々で天狗になっておるわ……。

そんなこんなで、調査の依頼を出したら、あとは観光!
どこへ行っても瞳を輝かせるひかるは、楽しそうでいいですね。

対照的に、やはり前回のことが尾を引いているのか、えれなは浮かない顔。
上の空で歩いていたようで、みんなとはぐれてしまいます。

グーテン星人の、どこか鼻につく笑顔。
そんな街を歩くと、巨大ノットレイと化したお母さんに言われた「でも、あの笑顔は、えれなの本当の笑顔じゃない」の言葉が胸を渦巻きます。

そうしていると、「得意の笑顔はどうしたの?」と、声をかけられます。
その方を見やると、テンジョウが。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」04

「フフフ……あなたの好きな笑顔で溢れているでしょう」
「ここは笑顔の仮面を被って、腹の底では人を見下している連中ばかり」
「笑顔は仮面。笑顔の裏にこそ真実がある」
「私の言ったことがわかって?」

えれながこの星に来てからを振り返ると、思い当たるフシがいくつも。
ただ、これ、テンジョウの劣等感からの被害妄想と、それに感化されたえれながそう感じているだけ……という可能性もあるように描かれているような気がします。

しょんぼりするえれな。
その隙に攻撃を試みるテンジョウですが……どこからともなく現れたユニが、それを阻止。
本当、神出鬼没ですね……。

そして、ほかの仲間たちも駆けつけます。
特に騒ぎが起きる前に見つけられたということは、ひかるたちもはぐれたえれなを探していたのでしょうね。

変身し、戦闘開始。

今回はノットレイたちを連れず、単身で乗り込んできたテンジョウ。
それなりに強いところも見せますが、やはり不得手なのか、プリキュアの方が優勢。

その戦いの最中、弾き飛ばされたテンジョウから、仮面が外れます。
テンジョウの素顔は、グーテン星人でありながら、地球人と同じくらい低い鼻をしていました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」05

「見たでしょう?この星ではね、鼻の長いものがよしとされる」
「鼻の短いものは見向きもされない。それだけの差が運命を分ける!」

「『鼻の長さなんて関係ない』そう言って、優しい笑顔を見せた大人たち……」
「でも、仮面の下では……憐れみ、見下しているの」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」06

「誰にも知られたくなかった、私の捨てた過去」
「でも、あなたたちは知ってしまった」
「消えてもらうわ。私の過去と一緒にね!」

そう言いきるテンジョウですが、コスモは現状を踏まえ、「ノットレイなしのあなたに、勝ち目はないわよ!」と言います。
すると、テンジョウは団扇で自らの顔を隠し……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」07

「煽れ団扇よ!膨れろ!歪んだイマジネーション!」
自らを、巨大ノットレイと化します。

グーテン星に負の感情を抱えているテンジョウなので、方法論としては最適解といえます。
ただ、それを実行するとなると、計り知れない覚悟が必要なはずで……飄々と装いつつ、そこまで極限状態だったのですね。

内部のテンジョウも、「消えろ……消えろ……全部、全部、消えなさい!」と呪詛を吐き続けます。
そうして見境なく、まさにグーテン星をすべてを破壊しつくさんとする勢いで暴れます。

そして、今回駒を連れずに単身だったのは、初めからこうするつもりだったからでしょう。
最初から、自分の駒は大切にする人でしたしね……。

そうはさせじと、プリキュアが挑みます。
……が、巨大テンジョウの口から発射されたイガイガボールが、プリキュアを拘束し、電撃を流します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」08

テンジョウの発するひと言ひと言が刺さり、戦闘に集中できないソレイユ。
そうこうしているうちに、セレーネも拘束され、ソレイユの前に転がされます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」09

「あたし……あたし、どうすれば……」と、迷い震えるソレイユの拳に、セレーネがそっと手を添えます。

「えれな、大丈夫。自分を信じて……」
そう言って、笑顔を見せるセレーネ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」10

そこに家族の笑顔を見たソレイユ。
「まどか……」と、迷いも晴れたようです。

ここで、プリキュア名ではなく、本名呼びなのがいいですよね。
このふたりに限りませんが、ここぞというとき、非常に効果的に使ってくれます。

そして、立ち上がるソレイユ。

「テンジョウ、あなたの言うとおりかもしれない。あたしも作ったんだ、笑顔を」
「ノットレイになったママが言ったように、あたし、自分が本当の笑顔になっているかどうかなんて、考えたこともなかった。人の笑顔のことばかり考えてて……」
「本心を仮面で隠すって言ってたけど、でも聞けたよ!あなたの本心!」

巨大テンジョウに攻撃され、掴みあげられても、そのまま続けるソレイユ。
「あたし、わかるよ。あなたの気持ち」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」11

「だって……あたしも、そうだったから!」
「あたしもみんなと違うって。みんな、あたしのこと本当はどう思っているのかって、ずっと気にしてた」
「でも、それを救ってくれたのが、家族の笑顔。本物の笑顔だった」
「だから救われたんだ。笑顔にはすごい力があるんだ!」

スピーチコンテストのとき(第39話)にも触れた話ですね。
究極的には、あのとき言ったことがすべてだったわけですが、今回えれな自身が、その気持ちに追いついたのでしょう。

輝きを放ち始めるソレイユ。

「あたしは、人の笑顔のために自分を犠牲にしているんじゃない!」
「あなたのお陰で気づけた。思ったの、あたし……あなたを笑顔にしたい」

そんなソレイユの想いは、テンジョウにも届いたようで。
「なぜ……なんで、そんなことを言うの!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」12

テンジョウは苦しみ、巨大テンジョウはソレイユを地面に叩きつけ、押さえつけようとします。
しかし、どんどん輝きを増し、眩いばかりの光を放つソレイユは、それを受け止めます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」13

「だって、笑顔を見るのがうれしいの。大好きなの」
「みんなの笑顔が……笑顔が……あたしの笑顔になるの!」
「だから……だから……あたしは、みんなを笑顔にしたいんだ!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」14

ソレイユの、トゥインクルイマジネーションが発現。
翳っていた分、太陽はさらに輝きを増したかのように見えます。

そして、その大いなる光によって、仲間たちの拘束も解けます。
そのまま、みんなで『プリキュア・スタートゥインクルイマジネーション』を放ちます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」15

もちろん、今回はソレイユバージョン。
これで、残すところはあとスターだけですね。

かくして、巨大テンジョウは浄化され、元に戻るテンジョウ。
そんなテンジョウに、手を差し伸べるソレイユ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」16

しかし、テンジョウはその手を取らず……。
「私を、笑顔にできて?」と言い残し、その場を去ります。

テンジョウも、まだ少しかかりそうですね。
でもソレイユの想いは届いたはずで、あと少しでしょう。

そうして、地球に帰還。
えれなも、自宅へ帰ります。

今日もお母さんがいるようですが、えれなも夕食のお手伝い。

不意に手が止まるえれな。
お母さんがそちらを見ると、堰を切ったようにえれなの目から涙があふれ出ます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」17

それがタマネギのせいではないということは、ひと目見て即座にわかった様子。
まあ、えれなの笑顔を見抜けるお母さんなので、その程度は余裕でしょう。

「ママ……相手に自分の気持ちを伝えるのって、笑顔にするのって、難しいね」
「でも、あたしは、みんなの笑顔が見たい。一緒に、笑い合いたいんだ」

お母さんはガスを止め、えれなに語りかけます。
「えれな。人を笑顔にできるって、すごいことよ」
「でも……人のために泣けるのは、もっとすごい。それって、相手のことを本気で考えてるってことだから」
「泣きたいときは泣いてもいい。私はそう思う」

そう言って、えれなを抱き寄せるお母さん。
「きっと、いつか、一緒に笑顔になれる日が来るよ」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」18

大泣きするえれな。

そうしていると、お父さんたちが配達から帰宅。
抱き合って泣いているふたりを見て驚きますが、ふたりをほかの弟妹の目に触れないよう、配慮します。

そして、親子3人。
えれなが、将来について話します。

「あたしね、人と人が分かり合えるような、手助けをしたいの」
「小っちゃいころから、憧れてたんだ。ママに」
「ママみたいな、人と人を笑顔で結びつける、通訳って素敵だなぁって」

「それで……それで、私……」と、急いて言葉が出てこないえれな。

そんなえれなの手を、それぞれ握るお母さんとお父さん。
「えれなが好きなように、えれなの道を行きなさい」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」19

「ありがとう!」と、ふたりに抱き着くえれな。

そして、どうやら話を聞いていたらしいとうまが出てきて、食事の準備を再開。

そんなとうまが、少し改まって、「家のこと、オレにも任せてよ」と言います。
とうまも、もっと下の弟妹も、いつまでもえれなに頼りっきりの小さな子供のままではないようです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第43話「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」20
 
FC2 Blog Ranking
2019/12/08 13:28|TV・CD・本TB:1CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX

第42話の感想の付録。
冒頭、提供、次回予告、ラッキー星座、キャンペーンなどについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-01

キュアソレイユ。
テンジョウに言いたい放題言われ、文字どおり叩きのめされてしまったので、次回どのようにして復活し、解決に向かっていくか……目が離せないところです。

本編感想の方でも触れましたが、あれほどに強く頼もしかったえれなが、弱ったり、踏み出せなかったりするのは、結構新鮮です。
……とは言え、最初のエピソードでは、戦闘を前にして足が竦んで動けなかったり、今作一番の、普通の女の子としての側面もあるわけで。

えれなの言う、笑顔が笑顔を呼ぶというのも、テンジョウの言う、うわべだけの笑顔が悲しみを招くことがあるというのも、別にどちらかが間違っているという話ではないですよね。
本当の笑顔から始めることができれば、何も問題はないはず……実際は色々難しいのかもしれませんが、それだけは確かなはず……。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はありませんでした。
やはり、個人回のクライマックスなので詰め込まれているようです。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-03

今回も、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-04

次回は第43話『笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!』。
えれな回、そしてテンジョウ回です。

テンジョウの故郷、グーテン星に乗り込む様です。
別にテンジョウを狙ってのことではなく、乗り込んだ先がテンジョウの星だったということのようですが。

予告を見るかぎり、グーテン星の面々は、やはり鼻が高いですね。
テンジョウが幼少期から仮面で誤魔化してきたのも、グーテン星を去ったのも、このあたりがキーになっているのは間違いないでしょう。

仮に、テンジョウが混血で、その結果こうなってしまったのだとしたら、同じくハーフで周囲とは違った外見的特徴を持つえれなと、まさに対応した存在といえますね。
幼少期、家族と笑顔によってひとまずの解決をみたえれなと、おそらく救いのなかったテンジョウ……はたして、どういう結末になるのか。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-05

今回のラッキー星座は、水瓶座、双子座、天秤座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-06

【キャンペーン】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-07

前回から、『3週連続Wプレゼントキャンペーン』が始まっています。

週替わりプレゼントの方は、もう応募期間を過ぎてしまっています(放送当日24時まで)が、キーワードを集める方は、今回が2周目。

キーワードも2/3が開示となれば、もう予想もできそうですね。
……というか、既出の言葉なら、もう単一の解答に絞り込めるわけですが。

まあ、新しい言葉やアイテムが登場しないとも限りませんし、どの道3つめのキーワードを見るまで応募もできない(応募期間:8日の9時~24時)ので、大人しくキーワードを集めるのが無難でしょう。

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話:APPENDIX-08

今回も、後提供が独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2019/12/02 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」

えれな回。
今作が始まり、第42話にして初めて、各話タイトルに『☆』がつかないお話です。

序盤からかなり安定しているキャラだけに、個人のクライマックス回が連続話。
あんなに強く頼もしかったえれなが、弱ったり、踏み出せなかったり。

まどかとの対比、そしてテンジョウとの対比で見ていくとよさそうですね。

さて本編。

前回の出来事を、みんなに報告するまどか。
留学は一旦白紙に戻して、自分で考えて決めるというやつですね。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」01

留学するなら次の秋入学でしょうし、しないのならほかの生徒と同様に高校受験でしょう。
余裕たっぷりというわけではありませんが、ここで焦っても無意味になるだけですし、落ち着いて決めるべきです。

まどかの問題が解決をみたことで、同学年である自分のことを、否が応にも意識せざるを得ないえれな。
さらに帰り道、すっかり晴れやかな表情になったまどかから、「えれなはどうするんですか?」と話を振られます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」02

「地元の高校に進学かな」と答えるえれな。
「弟や妹たちの面倒もあるし。卒業したら、そのままうちの花屋を手伝うのもいいかなって」

回答自体はしっかりしていますが、表情はどう見ても微妙。
やはり、何か引っかかるものがあるのでしょうね。

夢はあるが、家庭が人手不足で、離れるのは気が引ける。
実家を継ぐのも、嫌な話ではない……といった感情が渦巻いている感じでしょうか。

えれなが帰宅すると、そこには仕事でいないはずのお母さんが。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」03

どうやら、早く終わったので帰れたようです。
夕食は久しぶりにお母さんのご飯ということで、えれなの弟や妹たちも「ママご飯」と大喜び。

しかし、そこでスマホが鳴ります。
どうやら急な仕事が入ったようで、ママご飯は中止に。

泣きそうになるあんなに引っ張られ、沈む雰囲気。
そこでえれなが「後はあたしに任せて」と空気を引き上げ、お母さんを送り出します。

天宮家の、えれな依存が垣間見える感じです。
依存というか、えれなが頑張っているという話なのですが。

そして翌日。
進路に関する三者面談の日で、えれなのところはお母さんが参加。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」04

「天宮さんの学力なら、地元の高校以外でも十分狙えます」と太鼓判を押す先生。
今作の上級生組は、どちらも学業優秀ですからね。

「何かやりたいこととか、ないのか?」と問う先生。
えれなは何か言いかけますが、それを飲み込んで「今のところ、特に……」と答えます。

そこで、えれなの様子に違和感を覚えたお母さん。
帰り道で、「何か、迷ってるんじゃないの?」と問いかけます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」05

えれなは「ううん、そんなことないよ」と答えますが……。
そんなことがないはずがないのは、表情を見れば明らかですよね。

三者面談での先生やお母さんの様子を察するに、天宮家のえれな依存は、えれなが背負い込みすぎなのでは?
もちろん、いれば助かるしいなければ大変ではあるものの、いなければ行き詰まるというほどのレベルではなさそう。
経済的な問題があるようには一切描かれていませんし、弟や妹たちも大きくなるわけですし。

しかし、お母さんが何か言う前に、SONRISAの配達カーが。
何も知らず、底抜けに明るい家族と合流し、この話は有耶無耶に。

さらにそこへ、ひかるとララも現れます。
スペシャルサービスデー(通常価格の1/4!)で買い込んだ山ほどのドーナツを抱えて、えれなも行こうと誘います。

断ろうとするえれなですが、お母さんに促され、ひかるたちと行くことに。
「せっかくだから行ってらっしゃい。今日は早く帰れるから、うちのことは大丈夫」
「えれな、あなたはあなたの好きなようにすればいいのよ」

これは、今のことだけではなく将来のことも含めての言葉ですね。
当のえれなも、それはちゃんと受け取った様子。

こういうのは空振りというか、(その場では)上手く伝わらないというパターンも多いので、ちゃんと伝わるあたり、母娘の絆を感じます。

そして、ララのロケットでドーナツ回。
たくさん買っていましたが、お裾分けしてなお、ひとり1箱レベルでドーナツがあります。

ふと、プルンスに話しかけるえれな。
「ねぇ、プルンスって、色々な星の言葉、話せるんだよね?」

「まぁ、それほどでも……あるでプルンス!」とドヤ顔のプルンス。
「大したことではないでプルンスが、通訳として星空連合評議会に出ていたこともあるでプルンスよ!」と、さらにドヤ顔。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」06

常々、只者ではないと思っていましたが、本当にすごいヤツだったのですね。
みんなもっとプルンスを大事にしてあげるべき。

それを聞いて、「すごいなぁ」と目を輝かせるえれな。
気付いたのは、まどかだけのようですが……。

そうしていると、ひかるとフワが難しい顔をして唸っています。
何事かというと、ひかるは3種のドーナツ、フワは2種のおやつのどちらにするかを迷っている様子。

悩み抜いた末、ふたりの出した結論は……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」07

「全部食べる!」
この幸せそうな笑顔!

そして、帰り道。

いつもどおりを装うえれなに、まどかが話しかけます。
「何かあったんですか?」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」08

「今日、三者面談でしたし、ひょっとして、進路のことですか?」
「別に何も……」とはぐらかそうとするえれなですが、まどかも引きません。

「この前、えれなは、わたくしに『笑顔が輝いている』と言ってくれました」
「あの言葉に、わたくしは救われたんです」
「困ったときは頼ってと、言ってくれましたよね?」
「今度は、わたくしの番です」

そうして、前と同じくベンチに座り、前とは逆に、今度はえれなが話します。

「わからないっていうのが、正直な気持ち。自分はどうしたいのか」
「家のことや店の手伝い、プリキュア、どれも大好き」

「えれなは、みんなソツなくできています」と言うまどか。
えれなも「それは、まどかも同じじゃない」と答えます。

「わたくしたち、実は、とても似てるんじゃないかって思うんです」と語りかけるまどか。
「色々できるようで、何か引っかかると前に進めなくなる」
「本当は、とても不器用なのかもしれませんね、わたくしたち」

「不器用か……」と、反復するえれな。
それを見て「何か、迷ってるんですね」と問いかけるまどか。

えれなは頷き、続けます。
「プリキュアになってさ」
「色々あったよね」
「いろんな星に行ったり、全然価値観が違う人たちと出会ったり」
「そういうの、素敵だなって」
「この経験、無駄にしたくないなって」
「でも、どうしたらいいのか」

困った様子のえれなに、まどかは「ちゃんとヒントはあるじゃないですか」と優しく言います。
「自分の経験してきたことを、無駄にしたくない」
「それはひょっとしたら、えれながもっともっと新しい経験を求めているんじゃないでしょうか」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」09

「そう……なのかな」と自信なさげなえれなに、まどかはさらに「笑顔」と続けます。
「わたくしは見たいです。えれなが、選んだ道で輝いている笑顔を」

「ごめんなさい、何のアドバイスにもなってないですよね」と言うまどかに、えれなは「ううん、ありがとう」と首を振ります。
そして、「悩むことは、きっと回り道じゃありません」と言うまどかに、「うん」と答えるえれな。

何というか……やはり、このふたりは別格ですね。
似ているのかもという話でしたが、見方によっては好対照、見方によってはそっくりと、本当に太陽と月のような関係です。

一方そのころ。
えれなのお母さんは、仕事を終わらせ、帰路を急ぎます。

すると、目の前にも家に帰ろうとする親子が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」10

微笑ましい家族の様子を見て、思い出すのはえれなの笑顔。
そこで、つい、ため息をひとつついてしまいます。

子供が親に気を遣っている状態なわけで、それに気付いているとなると、ため息も出ますよね。
善意であり好意なので、無下にもできませんし。

それを見逃さなかったのが、テンジョウ。
やはり、えれなの対がテンジョウなのですね。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」11

あっという間に、お母さんを巨大ノットレイに仕立て上げるテンジョウ。
「煽れ団扇よ!膨れろ!歪んだイマジネーション!」

悲鳴を聞きつけたえれなが駆けつけたときには、既におかあさんは巨大ノットレイに。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」12

肩の扇風機みたいなものが、ため息を武器化したデザインでしょうか。

巨大ノットレイとされてしまったことで、本音が漏れるお母さん。
「はぁ……えれな。毎日私や家族のために笑顔で頑張って」
「でも、あの笑顔は、えれなの本当の笑顔じゃない」
「心からの笑顔を見せてくれない。はぁ……」

やはり、お母さんはすべて見抜いていたようです。

そんな衝撃の告白に、狼狽えるえれな。
「そんな……あたしはいつだって、みんなの笑顔のために、私も笑顔で……」

「だーかーらー」と、ここぞとばかりにテンジョウが。
「お前のその笑顔、笑顔ってところが、母親を苦しめていたんじゃないの?」
「歪みがなければ、膨らますこともできない」
「これが本心ってことよ」

周囲を笑顔にするための笑顔であって、えれなの本心からの笑顔はどこに?ということですね。
笑顔は笑顔を呼ぶという信条で、実際にそう行動し、できていたえれなにとっては、やはりショックであり、迷いが生じるところでしょう。

そこに、遅れて仲間たちが駆けつけます。
事態を解決するため、変身!……といきたいところですが……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」13

えれなが上の空。
こういう分割で誰かが欠けるというのも珍しいですし、その枠に向かって話しかけるというのは初めて見ましたよ。

えれなに呼びかけ、気を取り直したところで……変身です。
流れ的に、えれなが変身不能な感じになるかとも思いましたが、問題なく変身は完了。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」14

いつものように、ひとり1シーンでノットレイたちを蹴散らします。
コスモが猫だましするのは、日頃は飛びかかって猫パンチしていることを思うと、なかなかよくできていると思います。

まあ、もちろん問題は巨大ノットレイとテンジョウ。
ため息をモチーフにした旋風がソレイユを襲います。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」15

特に何もできず、吹き飛ばされ、叩きつけられるソレイユ。
そんな弱ったソレイユに、テンジョウは言いたい放題です。

「言っただろう?笑顔なんかで、人と人が繋がるなんてあり得ないって」
「そんなくだらないものを守るって?それこそ、お笑いぐさよ!」
「フン、笑顔の意味なんてわかってないくせに」

一方的にやられるソレイユに、仲間たちが駆けつけます。
「そんなことありません!」
「つらいとき、苦しいときにこそ、笑顔になることで、癒やされ、救われる。前を見ることもできる!」
「ソレイユが、それを教えてくれたんです!」

そんなセレーネの言葉を、一笑に付すテンジョウ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」16

「それがうわべだって言ってんのよ」
「現にお前の笑顔は母親を苦しめてたんじゃないの?」

言いたい放題言われ、セレーネの影で土を握りしめるソレイユ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」17

そのままの姿勢で、ソレイユに語りかけるセレーネ。
「わたくしたちは信じています。あなたが守ろうとしてきたものを」

仲間たちも、思いは同じ。
それが、ソレイユを勇気づけます。

「あたしは……笑顔を……守る」
「みんなの笑顔を……守るんだ」
「だから……だから負けない!」
「負けるわけには……いかないんだ!」

立ち上がったソレイユ。
『天秤座・ソレイユシュート』で、巨大ノットレイの扇風機を片方破壊します。

そして、体勢が崩れたところで、『プリキュア・スタートゥインクルイマジネーション』!
かくして、巨大ノットレイは浄化され、お母さんも解放されました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」18

テンジョウも、「私は認めないよ!」と言い残し、撤退です。

しばらくして。

えれなのお母さんも意識を取り戻し、帰宅を急ぎます。
それを木陰から見守る、えれなの心中やいかに。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」19

何か言われる前に、振り返ることなく「大丈夫だよ」と言うえれな。
「チャオ」と言い残し、自宅へ向かいます。

そして、家の前。
漏れ聞こえる楽しそうな会話を前に、足を止めるえれな。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」20

気合いを入れ、強張る表情を柔らかくして、笑顔で帰宅。
つまり、問題は、まだ解決をみていません。
 
FC2 Blog Ranking
2019/12/01 12:35|TV・CD・本TB:1CM:4

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX

第41話の感想の付録。
冒頭、提供、OP、次回予告、ラッキー星座、キャンペーンなどについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-01

キュアセレーネ。
トゥインクルイマジネーション!

トゥインクルイマジネーションの第3号は、セレーネでした。
本編感想の方でも触れましたが、お父さんとの問題はそれこそ物語冒頭からずっと続いていたわけで、あの一歩が踏み出されるまでには、作中でも現実でも、1年近くかかったわけです。
そう思うと、本当に長い道のりでした。

これで、残すはスター(ひかり)とソレイユ(えれな)。
スターはそれっぽい光を放ったことがあります(第35話)が、フワもプリンセスもそうだとはいわなかったので、まだなのだと思います。

そのふたりと考えると、やはりスターは最後に持ってくると考えられるので、次はソレイユの可能性が濃厚。
でも、ソレイユのトゥインクルイマジネーション発現のキーって、一体何なのでしょうね?
他人の世話を焼くことばかり考えていないで、もっとわがままに(自分自身に素直に)……みたいな感じでしょうか。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-02

今回も、冒頭の挨拶はありませんでした。
やはり、ユニやララの時と同じく、個人回のクライマックスとなる話なので、詰め込まれているということでしょうね。

【オープニング】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-03

OPアニメが、通常版に戻りました。

宣伝モードは終わりましたが、『映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』はまだ公開中。
ただ、もうぼちぼち終了の映画館も出てきているようですので、まだ見ていない方はお早めに!

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-04

今回も、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-05

次回は第42話『笑顔の迷い、えれなの迷い。』。
えれな回のようです。

先ほども触れましたが、えれなは今作のメンツでは驚異の安定性を誇るキャラ。
そんなえれなを、トゥインクルイマジネーションに向け、掘り下げていくという感じでしょうか。

次回そのまま解決までいって、トゥインクルイマジネーションも発現させる……という可能性もありますが、おそらく、多少は引っ張るのではないかと予想しています。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-06

今回のラッキー星座は、獅子座、牡羊座、射手座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-07

【キャンペーン】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-08

今回から、『3週連続Wプレゼントキャンペーン』が始まりました。
週ごとに応募できるプレゼントと、キーワードを3週分集めて応募できるプレゼントという形式。

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第41話:APPENDIX-09

今回は、後提供が独立して存在するパターンでした。
久しぶりですね……前に見たのは第33話ですか……
 
FC2 Blog Ranking
2019/11/25 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.