東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX

第48話の感想の付録。
冒頭、提供、OP、アイキャッチ、次回予告、ラッキー星座、次回作予告などについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-01

メインキャラクターの5人。
今回は名シーンの目白押しでしたが、後半のやつは僕が泣いちゃうので……。

5人が1画ずつ描いて、一筆書きの五芒星を完成させます。
こういうの、好きです。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-02

今回も、予想どおり冒頭の挨拶はありませんでした。
あとは次回、最後にあるかどうかですが……冒頭ではなく、途中かラストに……というのもあり得る気がしてきました。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-03

今回も、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。
提供イラストに専用の絵を用意している作品なので、まあ、そうなるでしょうね……という流れでした。

【オープニング】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-04

今シリーズとしてはきわめて珍しい、OPカット。
さらにこの、黒背景にタイトル表示でアバンを締めることで、緊張感や絶望感が大変なことに。

【アイキャッチ】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-05

さらにさらに、今回はアイキャッチもカットでした。
異例を盛り込むことで、最終決戦の特別感がさらに際立ちます。

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-06

今回は、後提供が番組に組み込まれているパターンでした。
次回予告の最中というのも、なかなか珍しいですね。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-07

次回は第49話『宇宙に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆』。
いよいよ、最終回です。

バトル的には決着が付いたので、あとは丸々エピローグですね。
いわゆる日常の物語としては、ほぼ全員最後の締めを残しているので、それらがどのようなフィナーレを迎えるのか……。

……とはいえ、今作はプリキュアなので、最終回も変身して戦うことにはなるのでしょう。
どのように集まり、変身し、誰と戦うのか……今回が今回だっただけに、気になるところです。

まず、5人がどのように再会するかですが、これは今回が感動的だっただけに難しそうですが、実際やるとなると、そこまででもないような気はします。
何ならアイワーンに頑張ってもらって、ワープ装置を開発してもらう方向でもいけそう。
既に航路はあるわけで、あとは時間の短縮だけですし。

まあ、予告にしっかりフワ(パワーアップ後)が登場していますし、今回リセットされたフワが成長を遂げて……という感じになるのでしょうけどね。

次に、力を失った今、どのように変身するかです。
これも、既に一度、力を失ってからの再変身を遂げているの訳で……不可能ではないでしょう。

次回のタイトル的にも、展望は明るいです。

最後に、誰と戦うかですが……この中では、これが最難関のような気がします。

イマジネーションの歪みは常に発生するものなので、その点に問題はありません。
問題は、それを誰がどのように何のために、怪物化するのかというところ。

まあ、最終回ですし、自然発生でもいいとは思いますが。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-08

今回のラッキー星座は、牡羊座、獅子座、水瓶座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-09

バランス的には、次回は、あるのなら天秤座と蠍座とあとひとつ(牡羊座と山羊座以外)でしょうか。
もはや完全に均等にはならないので、もっと偏る可能性もありますが。

【次回作予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話:APPENDIX-10

次回作『ヒーリングっど プリキュア』は、来月、2月2日から始まります。
もう再来週に迫ってますよ。

そういえば、近年の作品では、最終回といえば次回作プリキュアの顔見せが定番になっていましたが、次回はあるのでしょうかね?
個人的には嫌いではないのですが、それをやると一気にパラレル感が増すという要素でもあるので、なかなか考え物ではあるとも思いますが……。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/20 00:18|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」

最終決戦も、いよいよ決着。
はたして、その行方やいかに!?

さて本編。

蛇遣い座のプリンセスを道連れに、フワ消滅。
大きな犠牲を払い、宇宙に静寂が戻りました。

茫然自失となるひかる。
「フワは、どこに行ったの?」と、誰へともなく問いかけるえれな。

その問いには、牡牛座のプリンセスが答えます。
「儀式を終え、完全にパレスに戻りました」

どうやら、あの『スタートゥインクルイマジネーション』をもって、儀式の完成のようです。
個人的には、儀式ではなく技だから……という感じになるかと思っていましたが、そうではなかったようです。

それを伝えるプリンセスたちは、いつになく神妙な面持ち。
フワについてはパレスの一部としか思っていなかったようですが、ひかるたちがそれをいかに大切に思っていたか、それを失っていかにつらいかということは、わかるようですね。

宇宙は救われた……かに見えましたが、そのとき、頭上から声が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」01

「救われただと?」の言葉とともに、ブラックホールから舞い戻ったのは……蛇遣い座のプリンセス。

「お前たちのイマジネーションが、アダとなったようだな」
「器を消したくない。その想いが、大いなる力、その完成を邪魔したのだよ」

『スタートゥインクルイマジネーション』は、想いを重ねて放つ技。
想いを重ねきることができなければ、真の力を発揮することはできません。

つまり、ただフワを失ったのみ……。
一行、特にひかるがそのことにショックを受ける中、蛇遣い座のプリンセスは自らの儀式を再開します。

それを阻止すべく、変身。
……が、ペンをペンダントにセットしても、反応がありません。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」02

「無駄だ」と、蛇遣い座のプリンセスは言います。
「儀式で使い、力など残ってはいまい」

変身すらできず、万事休す。
そうしている間に、蛇遣い座のプリンセスは剣のような玉座のようなそれを、パレスに突き立てます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」03

儀式の完成。
「さぁ、広がれ、大いなる闇よ!」の声とともに、無数の闇が宇宙を蝕みます。

「イマジネーションを分け与えられし、忌々しきものどもよ。宇宙とともに消えるがいい」
大いなる闇がサマーン星を、ケンネル星を、惑星レインボーを、そして辺境の地球も飲み込みます。

このあたり、『ファイナルファンタジー5』を思い出します。
あれは闇ではなく『無』でしたが、本質的には同じものでしょう。

宇宙がすべて飲み込まれ、音も光もない空間を漂うひかる。
その中で、胸のスターカラーペンダントだけが、淡く光を放っています。

「力が……入らない……。守れなかった……約束したのに……」とフワを思い、涙を流すひかる。
そんなひかるの指先に、触れるものが。

それは、ララの触角。
真の暗闇の中、ひとりではないというだけで、大分違うでしょうね……。

「みんなもいるルン」と、ひかるを導くララ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」04

みんな無事でしたが、逆にいえば無事なのはこの5人だけ。
そして、助かったとはいえ、いまみんなを守っているペンダントの力も、あとわずかしかありません。

すべてを諦めかけたそのとき、ひかるの目に、トゥインクルブックが映ります。
思えば第1話で、ひかるがノートにオリジナル星座としてフワを描いたのが、すべての始まりでしたね……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」05

トゥインクルブックを抱きしめ、「いるよ、ここに」と言うひかる。
「いたね、フワ。宇宙は、消えてない。まだある。まだ残ってるよ。私の……私たちの心の宇宙」

突然そんなことを言いだしたひかるですが、仲間たちは、何かを受け取った様子。
「そうですね」「諦めるなんて……」「私たちらしくないニャン」「ルン」

「私は、守りたい。宇宙を……みんなを守ろうとしてくれた、フワの想いを!」

しかし……そうは言うものの、現状ではプリキュアにも変身できないという問題があります。
ひかるは、おもむろにスターカラーペンを握り、歌い始めます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」06

それは、変身バンクで流れている歌。
ここに来て、あの歌に意味が出てきました。

思えば、映画もサブタイトルに『星のうたに想いをこめて』とあるとおり、歌が重要でした。
明言しないまでも、今作はずっと、そういう中にあったのですね。

歌は伝播し、合唱に。
歌い終えたとき、かざしたペンから光が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」07

そして、ペンダントからも光が溢れます。
トゥインクルイマジネーションを発現したときと、類似する現象ですね。

「イマジネーションの輝き!なりたい自分に!」と、星を描き、変身。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」08
(画像クリックで高解像度版表示)

通常形態を飛ばし、直接、トゥインクルスタイルへ。
もしかすると、これこそが真の意味での初変身といえるのかもしれませんね。

そうして、プリキュアは蛇遣い座のプリンセスの前に舞い戻ります。
今度こそ、正真正銘のラストバトルの始まりです。

「フン……お前たちのイマジネーションは、所詮、プリンセスたちの借りもの。そんなものでは!我には勝てぬ」
そう吐き捨てる蛇遣い座のプリンセスに、力強く「違うよ!」と否定するスター。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」09

この攻撃は受け止められ、放り投げられ、追撃をもらいますが、プリキュアは止まりません。

「何が違う?」
「元はプリンセスの力かもしれないルン!」
「でも今は、あたしたちのイマジネーションなんだ!」

プリキュアたちも明らかにパワーアップしているのですが、それだけで勝てるほど甘くはないようです。
まあ、相手は紛れもなく神さま……それも創世神と同じ力をもつ存在ですからね。

しかし、プリキュアも決定的な一撃をもらわないように連携し、波状攻撃を続けます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」10

「わたくしたちは、自分たちで考え、思いを巡らせ……」
「イマジネーションを育てていったニャン!」

「だから!ワタシだけのイマジネーションなんだ!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」11

『スターパンチ』!
蛇遣い座のプリンセスはこれを防御するものの、腕輪にヒビが。

「チッ……すべてのイマジネーションは、我の闇に消したはずなのに……」
そう言うと、ついに蛇遣い座のプリンセスも本気を出します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」12

「ワタシだけのイマジネーションだと?」
「その独り善がりが、ノットレイダーを生んだのだ!」

最初の一撃は貰ってしまうものの、追撃はバリアで受け止めるスターとミルキー。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」13

「不完全なイマジネーションなど、我の宇宙にはいらぬ!」と、押し込む蛇遣い座のプリンセス。
「そんなものが蔓延るから、宇宙は歪むのだ!我の宇宙こそが美しい。我の宇宙こそが完全なのだ!」

もはや、何が、どちらが歪みなのかすらもわかりませんね。
こういうところも、神もしくはそれに類する存在という感じがします。

蛇遣い座のプリンセスの押し込みを受け止めつつ、言い返すスターとミルキー。
「そんなの、つまんないじゃん!」
「そうルン。みんな違うイマジネーションを持ってる。だから……だから宇宙は楽しいルン!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」14

「それがあるから、苦しむこともあるニャン!」
「でも……だから!分かり合えたときの笑顔が輝く!」
「イマジネーションがあるから、わたくしたちは未来を想像できるんです!」

スターとミルキーが受け止め、コスモとソレイユとセレーネが技をぶつけ、相殺。
さすがの蛇遣い座のプリンセスといえど、息が上がってきます。

「私は知りたい。あなたのイマジネーションも」
「クッ……何を戯れ言を!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」15

対照的に、晴れやかな顔のプリキュア。
蛇遣い座のプリンセスは、「消え失せろ!」と、最後の一撃を放ちます。

それを、星型のフォーメーションで受けるプリキュア。
「イマジネーションはさ、消すよりも、星みたく、たっくさん輝いていた方が、キラやばーっだよ」

「何だ、この光は?」と、目を見開いて驚愕する蛇遣い座のプリンセス。

それはまさに、星のように輝くイマジネーション。
それらが、プリキュアに力を与えます。

そこに、聞き覚えのある声が。
「みんなの想い、重ねるフワ」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」16
(画像クリックで高解像度版表示)

「イマジネーションの輝き!」
「想いを重ねて!プリキュア・スタートゥインクルイマジネーション!」

プリキュアと、宇宙の命たちのイマジネーション。
それをフワが重ねて、放ちます。

その規模は蛇遣い座のプリンセスの攻撃を飲み込むとかそういう次元ではなく……まさにビッグバンですね。
かくして、闇に飲まれていた宇宙が、戻ってきました。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」17

「なぜだ?なぜ大いなる闇だけを消し、我を消さなかった?」と尋ねる蛇遣い座のプリンセス。
スターは「消すわけないじゃん」と答えます。

「彼女たちのイマジネーションは、我々の想像をはるかに超えて育ちました」
「蛇遣い座のプリンセス……私たちとともに、彼女たちを見守りませんか?」

牡牛座のプリンセスの申し出に、「今更戻れぬ」と答える蛇遣い座のプリンセス。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」18

「プリキュア……では見せてみろ。キラやば……な世界とやらを」
「うん」
「もし、その世界が誤っていれば、我は再び現れよう」

そう言い残し、去ろうとする蛇遣い座のプリンセスを、ガルオウガが呼び止めます。
事の発端ですし、ずっと利用されてきたわけで……思うところもあるでしょう。

蛇遣い座のプリンセスは、壊れかけの腕輪をガルオウガに授けます。
「すぐに力を失うが、好きに使え。我を追い、恨みを晴らすもよかろう」

そう言い残し、いずこへかと消え去る蛇遣い座のプリンセス。

「プリキュア、ありがとう。宇宙を取り戻してくれて」と、改めて礼を述べる牡牛座のプリンセス。
たまらず、「ねぇ、惑星レインボーは?」と尋ねるコスモ。

「あなたのイマジネーションは、我々をも越える力。すべては、望むがままに」
その答えを聞いて、安堵するコスモ。

代わりに「ねぇフワは?フワはどこ!?」と尋ねるスター。
その答えは「フワは……このパレスに」と。

どうやら、パレスに戻ってしまったフワは、宇宙が戻ってもそのままのようです。

「フワは、プリンセスのイマジネーションで生まれたんだよね。だったらさ、私のこの力で、戻せないかな?」
続けて、プリンセスに問うスター。
これが即座に思いつくあたり、やはり賢いですね。

「プリキュアの力を?それでも完全な復活は難しいでしょう。おそらく記憶も、ワープの力も……」
「確かなのは、それをすれば我らと同じく力を失います。プリキュアになることは、もう……」

「それって、もう宇宙には……」
トゥインクルブックを手に、事態を理解するスター。

そのトゥインクルブックに手を重ねる仲間たち。

「それでも、フワに会いたい。ひかるなら、そう言うルン」
ひかるが言い出せずにいることを、代わりに言うララ。

「プリキュアになれなくても大丈夫」とソレイユ。
「ええ。この宇宙にはキラやばーっなイマジネーションがありますから」とセレーネ。

そして、コスモも。
「私も……」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」19

「星のことなら大丈夫ニャン。アイワーンが、元に戻すことを研究したいって」

惑星レインボーはまだ復活はしていないのですね。
飲み込まれる前に戻っただけで、石化を解くにはプリキュアの力が必要な状態だったようです。

何度も先延ばしにされ、ようやく復活が見えてきた母星ですが、それよりひかるの願いを優先させる……本当に、かつてのユニなら考えられないような言葉ですね。

原因にプリンセスの力が関わっているので、決して簡単なことではないと思いますが、アイワーンなら、アイワーンとユニなら、いつか叶えそうな気がするから不思議です。
あと、そのあたりの大冒険をスピンオフで見たい気もします。

そんな、みんなの想いを受け、フワ復活の儀式に臨みます。
そして……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」20

フワ復活!
今となっては懐かしい、初期形態です。

フワを抱きしめるひかるですが、やはり、フワには力も記憶もないようです。
重い空気が立ちこめますが、「忘れるはずがありません」とララのロケットのAI。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」21

「ひ……かる……」と、ひかるの名を口にするフワ。
ひかるは、涙を流してフワを抱きしめます。

記憶消去の危機を乗り越えた、AIが言うのがいいですね。

そうしていると、ペンダントが、プリキュアの力を失ったことで再び光を失いつつあります。
それを見て、即座にワープゲートを生成するガルオウガ。

「これを使え。急げ、長くはもたぬ」

微塵の躊躇もないのは、もはや復讐の気持ちなど毛頭ないということでしょう。
後のことを思うとちょっとゲートを出すのが早すぎた気もしますが、腕輪が壊れかけということを考えると、出した後はガルオウガがずっと頑張っていたのかもしれませんね。

ここで「フワは……私たちが……」と、牡牛座のプリンセス。
「フワには、パレスが必要です」とのこと。

突然のことに戸惑う一向。
見かねたプルンスが、「大丈夫でプルンス」と言います。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」22

「プルンスがついているでプルンス」

プルンスなら間違いないですね。
つまり、プルンスともここでお別れということになりますが……。

そして、ユニも。
「みんな、今までありがとうニャン」
「みんなと一緒にいられて、とっても、キラやば……だったニャン」

もう便利なワープはありませんし、これから惑星レインボーの復活という大仕事が待っているわけで……。

さらに、ララも。
「私も、サマーンに帰るルン」
「私、地球で学んだことを、サマーンのみんなに伝えたいルン」

ひかるは、引き留めたい気持ちを抑え、「うん……」と言います。
「私、また、きっと行くよ。自分の力で宇宙に」

それを聞いたララは、涙ながらに何かを言おうとしますが……「ルン!ルルルルン!」としか言えません。
ペンダントの力が、いよいよなくなってきたようです。

しかし、ララはペンダントの翻訳能力の力を借りず、なんとか言葉を紡ぎます。
「ひ……かる……」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆」23
(画像クリックで高解像度版表示)

「あり……がと……」

差し出された触手に触れる、サマーン星の挨拶。
ひかるも涙ながらに「ありがとう」と言って、お別れです。

「またね……」
そうして、ひかる、えれな、まどかの3人は地球に。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/19 15:38|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX

第47話の感想の付録。
冒頭、提供、次回予告、ラッキー星座、次回作予告などについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-01

天秤座のプリンセス。
今回は色々ありましたが、あえてのチョイス。

13星座14人のプリンセスの中では、ビジュアル的には一番好きです。
まあ、牡牛座と蛇遣い座以外はどの子も出番少ないですが……。

そして触手緊縛。
個人的には、エロの触手縛りはあまり好みではなかったりするのですが、こういう全年齢の場合は結構魅力的に感じたりすることもあったりします。
それこそセーラームーンの時代から。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-02

今回も、やはり冒頭の挨拶はありませんでした。
あとはもう、最終回にあるかないか……というところでしょうか。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-03

今回は、前提供は本編に組み込まれているパターンでした。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-04

次回は第48話『想いを重ねて!闇を照らす希望の星☆』。
クライマックスですね。

はたして、消えてしまったフワはどうなってしまうのでしょうか。
よくよく考えると、今回フワがやったのは『儀式』とやらではなく、単に『スタートゥインクルイマジネーション』なので、まだ存在の消滅には至らない気がするのですが……?

そして、蛇遣い座のプリンセス。
予告ではバッチリお元気そうですね。

プリンセスから弾かれてしまった蛇遣い座のプリンセスの結末も、気になるところ。
一応、生まれた命がイマジネーションの歪みで苦しむのが目に見えていたから防ぎたかった、案の定そうなったからリセットしたかったというのが動機のはずなので、そのあたりを解していく感じになるのでしょうか。

もちろん、主人公であるひかるとフワの物語も。
ララとの物語は最終回まで引っ張ると思うので、やはり次回はフワでしょう。

思えば、第1話で星座にフワを見出したことから始まった物語です。
12星座のプリンセスから分け与えられたイマジネーションが星空に星座を見るなら、自ら新しい星座を見つけるということが、何を意味するか……。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-05

今回のラッキー星座は、牡牛座、乙女座、蠍座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-06

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-07

今回は、後提供が番組に組み込まれているパターンでした。

【次回作予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話:APPENDIX-07

次回作『ヒーリングっど プリキュア』は、来月、2月2日から始まります。
つまり、今作はあと2回ですね。

雰囲気としては、『Go!プリンセスプリキュア』『スマイルプリキュア!』あたりを思い出すテイスト。
絵柄的には、この時点で結構好みな感じがします。

名称に関しては、ちょっとどうかと思うこともあるのですが、それはわりと毎回のことなので……まあ、ひと月もすれば慣れることだと思います。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/13 00:18|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」

ダークネストの正体が『蛇遣い座のプリンセス』(CV=園崎未恵)と判明し、その力も見せつけられました。
ならば今回は、フワ奪還の反攻戦です。

さて本編。

艦隊は壊滅し、唯一残った旗艦(?)は、文字どおり野戦病院状態。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」01

ノットレイダーも保護されており、その中には見知った面々も。

その中で、初めに目が覚めたのはガルオウガ。
アイワーンによって助けられたことを知ると、ひと言「すまぬ」と詫びます。

そしてカッパードやテンジョウの無事を確認すると、安堵の表情を見せます。
やはり、ノットレイダーはその成り立ちから、ひとつの家族のようなものなのでしょうね。

しかし痺れを切らし、「フワとプリンセスはどこにいるでプルンス!」と詰め寄るプルンス。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」02

ガルオウガは、そのまま素直に「おそらく、我らが行くことはかなわぬ場に」と答えます。
「儀式には器と、我らの星を貫いたあれを使うと、ヤツが言っていた」

つまり、ノットレイダーの星の近くではあるようですが……そこに行くための手段がありません。
ガルオウガの腕輪ももうありませんし、仮にあったとしても使えるとも思えないので、万事休す。

そんな話をしていると、「忘れたでアルか?」とトッパーが現れます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」03

「グーテン星でノットレイダーの星の座標を探していたのを」
フワやダークネストのようにワープ一発とは行かないようですが、何度かワープを繰り返せば、到達は可能なようです。

そうしていると、「私たちも行く」との声が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」04

テンジョウとカッパードも、目を覚ましたようです。
「ヤツの好きなようにはさせぬ」と、カッパードも闘志をみなぎらせます。

「うん、行こう、一緒に!守ろう、みんなの宇宙を!」と、一発快諾するひかる。
それを聞いて、ノットレイたちも鬨の声を上げます。

当然、星空連合の中には、先程までの敵をすぐには信じられないものもいる様子。
しかしトッパーは「私は、彼女たちを信じるである」と、ひかるの選択を全面的に受け入れる決定を下します。

そうして、いざ、ノットレイダーの星へとワープを開始。
目的地までの間、それぞれは準備などをして過ごします。

荷物を整理するプルンスに、疑問をぶつけるユニ。
「何も知らなかったわけ?宇宙を作ったのが、13星座のプリンセスだって」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」05

「長らくお仕えしていたでプルンスが、初耳でプルンス」と、しょんぼり答えるプルンス。
プルンスが知らないとなると、当事者であるプリンセスたち以外、本当に誰も知らないのでしょうね……。

武器の手入れをするカッパードのところに、ひかるとララがおにぎりを持って現れます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」06

初めは「水でいい」と断るカッパードですが……グイグイ迫るひかるの圧に負け、おにぎりを口にします。

「うまい」
「ねっ?キラやばーっでしょ」
「ああ」

これで、文字どおり同じ釜の飯を食った仲間。
カッパードとひかララも、これで決着ですね。

続いて、テンジョウのところには、えれな。

「聞いたわ。あなたたちがみんなの暴走を止めてくれたって」
「駒ちゃんたちも救ってくれた。礼を言うわ」
やはり、テンジョウは部下思いですね。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」07

「そんな、お礼だなんて」と言うえれな。
テンジョウはそれを押し切り、「ありがとう」と明確に言葉にします。

笑顔にしてみせ、自身も笑顔。
テンジョウとえれなも、これで決着でしょう。

続いては、アイワーンとユニ。
もう今更どうこうする必要がないバカップルのような気もしますが……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」08

既に原型のないユニの宇宙船ですが、癖が強いものらしく、勝手が行かない部分もある様子。
それを「コツがいるニャン」とやってみせるユニ。

これで、この宇宙船は強奪したものではなく、貸与もしくは譲渡ということになったのでしょう。

最後は、ガルオウガとまどか。

ガルオウガは「なぜ受け入れる?」という、至極もっともな疑問を口にします。
「我々の仕打ち、そう簡単に忘れられるものではない」

「みなさんが、心の底から受け入れているのか、わたくしにはわかりません」と答えるまどか。
「でも、わたくしは……ただ、前を向いて歩いていきたいです」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」09

その言葉は、ガルオウガの胸を打ったでしょうか。
きっと、思うところはたくさんあったはず。

そうしていると、いよいよノットレイダーの星に到着。
星空連合、ノットレイダー、プリキュアの混成部隊です。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」10

こういう、全然揃っていない寄せ集め所帯は、結束して巨大な力に立ち向かう感じが出ていいものですね。

プリキュアたちの接近に気付いた蛇遣い座のプリンセスは、迎撃の攻撃を放ちます。
そのエネルギーは蛇の形をなし、無数の大蛇となって襲いかかります。

実質的な創造神の1/13にして、ほかと違って出涸らしになっていないわけで、部下すら必要ないというのがわかりますね。

ここで活躍を見せるテンジョウ、カッパード、ガルオウガ、アイワーン。
かつては強敵でしたが、味方にすると頼もしいです。

ダークネストによるパワーアップは失われていますが、この程度であれば各個撃破に支障はない様子。
また、元よりダークネストのパワーアップを受けていなかったアイワーンは、現在相対的にとても強いです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」11
(画像クリックで高解像度版表示)

プリキュアも負けじと奮闘。
しかし、倒しても倒してもキリがなく、スターパレスに近づくこともできません。

プリキュアを先に行かせるため、この場を引き受けるノットレイダー。
「ここは任せなさい」と、テンジョウ。
「行け、スターパレスへ!」と、カッパード。
「未来を消させてはならぬ!」と、ガルオウガ。
「早く行けっつーの!」と、アイワーン。

ベタベタですが、やはりいいものです。
こういうの大好きです。

そうして、みんなの後押しで、スターパレスへと進むプリキュア。
対し、迎え撃つ蛇遣い座のプリンセス。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」12

その攻撃をなぎ払い、肉薄。
「フワは守る!」と、言い放つスター。
「『守る』か。ひとつ覚えの決まり文句」と、再び攻撃を放つ蛇遣い座のプリンセス。

スターたちはトゥインクルイマジネーションを発揮させ、それをなぎ払います。
「私たちのトゥインクルイマジネーションの力だ!」

そして、そのまま『サザンクロスショット』と『レインボースプラッシュ』を繰り出します。
『スタートゥインクルイマジネーション』でないのは、フワがいないと使えないからですね。

スターの発言に一瞬眉をひそめつつも、余裕の表情でそのまま技を受ける蛇遣い座のプリンセス。
耐えるのかと思いきや、そのまま吹っ飛ばされ、倒れます。

その間に、スターがフワを救出。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」13

これにて一件落着……とは当然いかず、まだ終わってはいません。
倒れたままの姿勢で、禍々しいオーラを放ち、そのまま起き上がる蛇遣い座のプリンセス。

「トゥインクルイマジネーションが私たちの力だと?何も知らされていないようだな」
「教えてやろう。この宇宙の命、すべてに宿るイマジネーション。その力はプリンセスから分け与えられたのだよ」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」14

「我ら13のプリンセスで、宇宙を作ったときだ」と、宇宙開闢のころを語り始める蛇遣い座のプリンセス。

蛇遣い座を除くプリンセスたちは、生まれてくる命に、プリンセスの力であるイマジネーションの力を与えようとしました。
しかし、そのイマジネーションが歪むことを危惧し、反対したのが、蛇遣い座のプリンセス。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」15

その歪みも、人々のイマジネーションが正してくれることを期待するプリンセスたち。
「歪んだイマジネーションを正す……前へと戻すべく浄化する。プリ……キュアの力が」

今作における、『プリキュア』の意味ですね。
ただ、個人的には、この解釈はあまり好きではありませんし、作中でもそういう扱いのような気がします。

そこで、力尽くで反対した蛇遣い座のプリンセスですが、12(13人)対1では勝てるはずもなく、追放されたようです。
「大いなる闇を作り、そこで力の回復を待った」
「その間、プリンセスたちは自分たちのイマジネーションの力、その半分を命に与えた」

イマジネーションの力がプリンセスに与えられたものだと知り、ショックを受ける面々。
「デタラメでプルンス!」と叫ぶプルンスですが、蛇遣い座のプリンセスは「そうかな?どの星にも、12星座の記憶があろう?」といなします。

いち早く気付いたのは、スター。
「星座!夜空に輝く12星座」

この部分はもちろんファンタジー。
地球を遠く離れ、星空界に到達したとき、宇宙の様子が現実と違ったのも、これに説得力を持たせるためだったのでしょうね。

「ヤツらのイマジネーションの名残」
「案の定、イマジネーションは憤り、悲しみ、妬みと数多の歪みを見せ始めた」
「よって、我はこの宇宙を消すと決めた」

「星を飲み、力を蓄えながらダークネストと名乗り、歪んだイマジネーションを持つものたちに甘言」

「宇宙創造と同様、宇宙の消去にも、我ら13星座の力が必要」
「宇宙を消すためには、我と12星座のプリンセスの力、そして、儀式で使う器を手にせねばならぬ」

またしてもフワを器と呼ぶことに、「フワは器なんかじゃない!」と非難の声を上げるスター。
しかし、蛇遣い座のプリンセスは「器だよ、正真正銘。なぁ?プリンセスたちよ」と、プリンセスたちを見渡します。

「ヤツはプリンセスの力を入れる儀式の場。このスターパレスの一部」

明かされる衝撃の事実。
そして、その儀式を今まさに始めようとしているのを見て、プリンセスたちが口を開きます。

「フワとトゥインクルイマジネーションで儀式を行うのです」
「プリキュアとフワで想いを重ね、彼女の闇を止めるのです」
「止めねば、宇宙が消えます」

「止めるには、プリンセスの力が必要」
「プリンセスの力の半分はフワの中」
「残りの半分は……」
「人々に授けたイマジネーション。その結晶こそが、トゥインクルイマジネーション」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」16

この場合の『止める』という言葉の意味を、プリキュアたち、特にスターはしっかりと理解している様子。

話を一気に浴びせられ、戸惑うプリキュアたちに、蛇遣い座のプリンセスは続けます。
「闇を止めるか。フッフッフッ……ヤツらがお前たちを動かしていたのは、我を消すため」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」17

「えっ?消すって……」と上擦った声で返すスター。
個人的には、予想外の言葉だったからではなく、最悪の一致だったからこの反応だったのではないかと思います。

さらにさらに付け加える蛇遣い座のプリンセス。
「フフッ……言っておくが、消えるのは我だけではないぞ」
「その力を使えば、器は、このパレスに戻る。存在は確実に消える」

宇宙とフワ(+蛇遣い座のプリンセス)の天秤。
当然そんなこと決められないでいると、蛇遣い座のプリンセスは容赦なく巨大な攻撃を仕掛けてきます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」18

勝利を確信した蛇遣い座のプリンセスの一撃。
それでも動けないスター。

そのとき、フワがみんなの前に躍り出ます。
「大丈夫フワ」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」19

「フワが、みんなを守るフワ!」
フワがそう言うと、プリキュアからトゥインクルイマジネーションが回収され、強制的に変身解除。

「みんな!今まで、ありがとうフワ」そう言い残すと、ひとり飛び立つフワ。
みんな制止の声を上げますが、フワの覚悟は揺らぎません。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」20

「想いを重ねるフワ!スタートゥインクルイマジネーション!」
攻撃ごと、蛇遣い座のプリンセスを飲み込み……消滅。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」21

ひかるの悲鳴が響きます。
 
FC2 Blog Ranking
2020/01/12 13:48|TV・CD・本TB:1CM:3

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX

第45話の感想の付録。
冒頭、提供、次回予告、ラッキー星座などについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-01

キュアスター。
トゥインクルイマジネーション!

トゥインクルイマジネーションの発現は、同時に迷いの払拭も意味するわけで、プリキュアのパワーアップとしては単純にその獲得だけではなく、二重三重の上乗せが期待できます。
実際、発光状態になってからの戦闘は、まさに圧巻そのもの。

「あなたのことが少しわかった」というのも言い得て妙で、カッパードの根底を少し理解することによって恐れる必要がなくなったことだけでなく、戦闘技術的にも把握したというニュアンスも出て、とてもいい感じ。
元々センスの塊のようなプリキュアですが、それが遺憾なく発揮されました。
タイプとしては、『ドキドキ!プリキュア』のキュアハート……というかマナさんが近い気がします。

それにしても、今回の光がトゥインクルイマジネーションなのだとしたら、生徒会長選挙(第35話)のときに現れた力は、一体何だったのでしょうか。
条件も状態も今回と同様ですし、完全な覚醒まではまだ少し足りないものがあった……という感じでしょうか。

スターパレスのプリンセスたちも、それに気付いていながら一切触れない訳で……気になるところです。

【冒頭】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-02

今回も、やはり冒頭の挨拶はありませんでした。
個人回クライマックスの例に漏れず……といった次第。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-03

今回は、前提供は独立して存在するパターンでした。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-04

来週の放送はお休みで、次の放送は新年明けて1月5日。
年末年始恒例の、一回休みですね。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-05

そして、その次回は第45話『ダークネスト降臨!スターパレスの攻防』。
いよいよ、最終決戦に突入というところでしょうか。

完全に予想できていたことですが、やはりユニの願いを叶えるのは、また延期になりそうです。
まあ、条件云々ではなく敵が攻めてきたからということで、これまでとは理由は異なるのですが……。

予告を見るかぎり、ノットレイが例の鎧を着て、量産型ダークネストになっているようですね。
そういえばノットレイは元々、ワケありの宇宙人がアイワーン開発の強化スーツで戦闘員になっていたわけなので、単純に強化仕様になったと見ることもできそうです。
まあ、一度着たら脱げない系のような気もひしひしと……。

さらに、その鎧軍団の中に、カッパード、テンジョウ、ガルオウガらしきシルエットも見受けられます。
カッパードは今回のラストで無理やり装着させられていた感じでしたし、テンジョウも既に……という話もありましたし、ガルオウガはダークネストの命令なら従うでしょうし、さもありなんというところ。

結果的に、ノットレイダーを飛び出したアイワーンはこれを免れた訳で、なかなか悪運強そうです。
出番は……どうなのでしょうね?

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-06

今回のラッキー星座は、山羊座、乙女座、牡牛座でした。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-07

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第45話:APPENDIX-08

今回も、後提供が独立して存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2019/12/23 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.