東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音.J.M.P.D.exempty

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX

第7話の感想の付録。
OP、提供、ED、次回予告、ラッキー星座、映画告知などについてです。

【今回の1枚】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-01

ララ。
このキラッキラな顔よ。

【前提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-02

今回も、提供が本編に組み込まれているパターンでした。

【オープニング】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-03
(画像クリックで高解像度版表示)

引き続き、OPは『映画 プリキュアミラクルユニバース』の宣伝バージョンでした。
歴代のミラクルライトが……何もかも懐かしい……。

【エンディング】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-04
(画像クリックで高解像度版表示)

EDも、引き続き映画に向けた特別版。
こちらもOPと同様、本編映像の部分を替えていく方向のようです。

【次回予告】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-05

次回は第8話「宇宙へGO☆ケンネル星はワンダフル!」。

ついに地球を飛び出したプリキュアたち。
辿り着いた星は『ケンネル星』というらしいので、犬の惑星?

まあ、住民はどうみてもモップ系の宇宙人ですが。
それにしても、骨形の星って……ホラーでは……。

【星座占い】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-06

【後提供】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-07

後提供も、番組内に存在するパターンでした。

【映画告知】

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話:APPENDIX-08

ついに公開されましたね。
なんとか時間を作って見に行きたいところですが……?
 
FC2 Blog Ranking
2019/03/18 00:00|TV・CD・本TB:0CM:0

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」

ロケット修理大作戦!
はたして無事、ロケットは直るのでしょうか?

さて本編。

獅子座のプリンセススターカラーペンも手に入り、残るペンは10本。
それを探すためにも、みんなでロケットの修理です。

ロケットの修理は、基本的にAI(人工知能)の指示を、人間が実行することで行います。
やはり、惑星サマーンの成人年齢が低いのは、AIに依るところが大きそうですね。

まずは、AIが全員のスキャニング。
しかる後、最適な仕事を割り振ります。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」01

「惑星サマーン育ちのララさまは、マニュアルどおりの作業が得意です。指示に従って、作業を行ってください」
「えれなさまは運動神経抜群。パワータイプですので、ものを運んだりする力仕事の担当です」
「まどかさまは冷静沈着なリーダータイプ。修理計画を元に、作業を指示するリーダーとなってください」

ララを主戦力としつつ、優秀なふたりを適切に配置する有能なAIですね。
まあララの場合、タイプがどうのというより、どう考えても触角が便利なのですが。

「うーん、AIわかってるねー……で、私は?何をするの?」
そして、瞳を輝かせるひかるの特性と、与えられた役割とは……?

「ひかるさまの行動は予測不能。効率化を重視して……」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」02

お掃除。
体よく、実務から排除された恰好ですね……。

まあ、上手くハマれば優秀なのは間違いないと思うのですが、何をしでかすかわからないとなると、関わらせるのは難しいですよね……。
かといって、手持ち無沙汰にすると何か始めてしまう危険性もあるので、合理的といえます。

それでもめげずに、レレレと掃除に精を出すひかるはいい子ですね。

そうして作業が、1時間、2時間と経過するにつれ、次第に疲労の色が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」03

人間を働かせるには適切な休憩が必要だよ!
しかも、この子たちはまだ中学生だよ!
このAIは鬼か。

3時間も経過したころ、ひかるの掃除もようやくひと段落。
……その瞬間、突風で集めた葉っぱが!

これにはさすがのひかるも、集中の糸が切れます。
手ごろなところに腰を下ろし、トゥインクルブックに何か描き始めます。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」04

そして、作業開始から4時間が経過。
ここでようやく、AIから休憩の指示が出ます。

休憩にやって来た3人が、ひかるに気付きます。
何を描いていたか、始めは隠していたひかるですが、えれなのイケメン顔に説得され、公開します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」05

それは、ロケット外装のデザイン画。
ひかるが乗りたいロケットというイメージで描かれたようです。
現在のものとはまったく異なる、ピンクピンクした色彩に、ララも瞳を輝かせます。

えれなやまどかにも、デザインは好評。
ただ、AIは、作業量が増えることには否定的。

楽しいデザインと作業時間、そのふたつの板挟みに悩むララ。
ララの気持ちは明らかに前者なのですが、遅れを出したくないというところが難しいところ。
あるいは、AIの指示に従わないということにも、抵抗感がありそうですね。

それを察したのか、えれながデザインに追加の案を出します。
そして、それにまどかも加わり、みんなでロケットのデザインをします。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」06

ここでも否定的なAIは「ロケットに飾りは必要ありません」と諫めます。
しかし「必要はないかもしれないけど、こっちの方が楽しいと思う!」と、ひかるはもう止まりません。

続けて、「ララはどう思う?」と聞くひかる。
思案しながら、ララは「私……こんなロケット……乗ってみたいルン!」と、最後は力いっぱい答えます。

そして、「これは、私たちのロケットルン!」と言うララ。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」07

「みんなが楽しくなるような、素敵なロケットにしたいルン!」
こうして、二重の意味で楽しいロケット作りが始まります。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」08

その様子を観察し、記録するAI。
はたして、AIはこの感情による効果を理解することはできるでしょうか?

しばらくすると、雨。
作業を中断し、ロケットの中に避難する一行。

当初と違って、あまり疲労感を感じさせない表情ですね。
やはり、モチベーションはすべての基本です。

休憩していると、ララが何か思い立った様子。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」09

「そうルン!みんな、それぞれの部屋があったらいいルン!」

ララからこういう提案が出るのは珍しいですね。
前回と今回で、ララも随分変わりました。

その様子も、つぶさに記録し、データを更新するAI。
「データ更新中……解析不能な状況です」
「不必要な仕事が増えているのに、なぜか作業効率は上がっています」

「データ更新。ひかるさまは、まわりを元気にする力があるようです」

これは、メンバーの一角として、AIも成長していきそうな雰囲気ですね。
定番の、中盤から終盤での悲しい別れとかが心配になってきました……。

そして、作業は進み……ついに完成!の一歩前。
最後の仕上げを施し、完成となります。

そこに、テンジョウが出現します。
例によって、ペンの反応を追ってきた感じでしょうか。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」10

本当に隠す気があったのかどうか疑わしい気もしますが、ロケットの隠し場所、つまりララの本拠地がバレてしまいました。
ロケットの修理に手間取っていたらと思うと、結構ギリギリの状況だったわけですね。

みんなのロケットを見て、笑い飛ばすテンジョウ。
そして、「駒ちゃんたち!もっさいロケットを壊しておしまい!」と指示を出します。

いや、もっさいってお前……。
自動翻訳機が優秀すぎるのでは?

ロケットを、そしてプリンセススターカラーペンを守るため、変身する4人。
迫り来るノットレイの大群を、バッタバッタとなぎ倒します。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」11

みんな大分強くなった気がします。
……というより、集団戦に慣れてきた感じでしょうか。

第1波を凌がれたテンジョウ。
次は、ノットレイにスクラムを組ませ、突撃させます。

狙いはロケット……ですが、そこにミルキーが立ちはだかります。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」12

大きなバリアを展開し、ノットレイの一団を弾き返すミルキー。
既にララだけのロケットではなく、みんなのロケット。
それを守るため、力が引き出されたようですね。

そして、4人でロケットを背にし、テンジョウたちに向かう4人。
「ここから先は、一歩も、通さないルン!」
「みんなが一生懸命作ったロケット!」
「壊させるわけには、参りません!」
「私たちは、これで宇宙に行くんだ!」

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」13

『セレーネ・アロー』『ソレイユ・シュート』『獅子座・ミルキー・ショック』、そして『プリキュア・牡牛座・スター・パンチ』で、ノットレイたちを全滅させます。

プリキュアの結束に驚きの表情を見せるテンジョウ。
作戦を練り直すと称し、撤退します。

そしてついに、ロケットの完成!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」14

「皆さま、お疲れさまでした」と報告を始めるAI。
「大幅に作業量は増えましたが、予定通り作業が終了しました」

時間的には予定通りだったようです。
やはり、やる気を引き出すというのはとても大事なことですね。

中に入り、自分の部屋を確かめる4人。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」15

「私の部屋、キラやばーっ!」
「ルンルンのお部屋ルン!」
「いいねー!ひとり部屋!」
「小さいけど、素敵です!」

確かにちょっと狭めではありますが、それぞれ個性があっていいですね。

そして、密かにプルンスが作っていた正体の装置も明らかに。
それは……ドーナツ製造マシン!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」16

しかし、その出来にはまだ満足できていない様子。
「うん?まだ改良の余地があるでプルンス」
「まだお客さんに食べさせられないでプルンスー」

最初はコスモグミで栄養補給だけしていればいいという感じだったのに、大分変わりましたね。
大分一体感が出てきました。

そして翌日の日曜日。
日帰りの宇宙の旅へ、出発です。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」17

いざ発射!
大気圏脱出に耐え、その先には……。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」18

無重力の宇宙空間!
そして、眼前には地球が。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」19

地球を外から見るなんて、なかなかできることじゃないですよ。
うらやましいかぎりです。

みんなが無重力を満喫したところで、重力発生装置を起動させるララ。
そんなものまで搭載していたのですね。

そうしていると、えれなのペンダントに反応が。
どうやら、天秤座のプリンセススターカラーペンのようです。

【スター☆トゥインクルプリキュア】第07話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」20

すると、呼応したフワがロケットをワープさせます。
トンネルを抜けると、そこは星空界でした。
 
FC2 Blog Ranking
2019/03/17 12:19|TV・CD・本TB:2CM:0

web拍手レス

徐々に朝、目が覚める時刻が遅くなってきた貴ガス。
悪いことではない。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2019年3月7日
01:01OPの「製作陣は指ちゅめて」コメだけが楽しみだったのに・・・(ニコ動視聴派)

僕はテレビで見ているので、もちろんコメントは流れませんが、OPは、僕も前の方が好みでした。 
FC2 Blog Ranking
2019/03/16 23:10|web拍手TB:0CM:0

【メインPC】CINEBENCH R20.0

定番ベンチマークソフト“CINEBENCH”が新しくなったので、試してみました。

測定PCはメインPC。
どうやら、純粋なCPUベンチになったようなので、新調したビデオカードが威力を発揮できそうにないのが、ちょっと残念です。

CINEBENCH R20.0
CINEBENCH R20.0
今回
CPU7,648 cb
CPU (Single Core)377 cb
(画像クリックでその他の項目表示)

まず実行の面では、やはり、かなり負荷は強くなっている感じです。
わざわざ案内文に明記するだけのことはあるようです。

R15と比べると、“OpenGL”の項目がなくなり、まさにCPUベンチに生まれ変わったことがわかります。

また、CPUスコアの単位は依然として“cb”ですが、R15との互換性はないとのこと。
実際、同じ環境で測定しても、数値は大分変わっています。

それでいて、“MP Ratio”は似たような値になるので、測定の妥当性はちゃんと確保されていそうです。

“CPU”のスコアは7,648cb。
サンプルスコアとの比較によると、“Ryzen Threadripper 1950X”以上“Xeon E7-4890”以下というところ。
まあ、至極単純に、コア数の暴力ですね。

“CPU (Single Core)”のスコアは377cb。
単純に1/36にならないのは、やはり Turbo Boost Technology 3.0 がちゃんと効いているのでしょう。

【CINEBENCH R20.0】Turbo Boost Technology 3.0

サンプルスコアとの比較によると、これは“Core i7-6700HQ”以上“Ryzen 7 1700X”以下。
もっとわかりやすいところをチョイスすると、“Core i7-6700HQ”より上で“Core i7-7700K”より下です。
周波数が同じなら世代が新しい方が上で、世代が同じなら周波数が高い方が上ということがうかがえます(ただし、i9-7980XEはSkylake-Xなので、厳密には世代の前後の話をするのは微妙なのですが)。

シングルもマルチも、やはりどうしても、掲載されていないCPUのスコアが気になるところ。
i9-7900Xやi9-9980XE、i7-9900Kあたりのスコアと並べたものも、見てみたいですね。

以上、『CINEBENCH R20.0』でした。
 
FC2 Blog Ranking
2019/03/15 17:55|PCTB:0CM:0

NEC Aterm WG2600HP3[PA-WG2600HP3]

無線LANルーター買いました。

【PA-WG2600HP3】パッケージ
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

NEC『Aterm WG2600HP3[PA-WG2600HP3]』

NECプラットフォームズの無線LANルーター。
僕がこれまで使っていた『Aterm WG2600HP2[PA-WG2600HP2]』の、ひとつ新しい後継機です。

Aterm WG2600HP3[PA-WG2600HP3]
撮影:α6000(画像クリックで高解像度版表示)

隣接する後継機なので、正直、スペックはほとんど変わりません。
強いて挙げるなら、『IPv6 High Speed』機能により、いわゆる『v6プラス』のようなIPv6通信に強くなっているということでしょうか。

現在のところ、まだそのサービスを利用しているわけではないのですが、せっかくなので申し込んでみてもよさそうですね。
いやまあ、インターネット速度にそれほど不満はないのですが

ではなぜ買い換えたかといえば、夏に帰省するまでに、ルーターを1つ空ける必要があったからで、それまでに『Wi-Fi 6(IEEE 801.11ax)』な新製品が間に合うかといえば、それはちょっと難しいかなという感じ(ASUSからは既に出ています)で、それなら、どうせ同じものを買うことになるなら、早い方がいいかなという判断です。

機能的にほとんど変わらないこともあり、移行は非常にスムーズでした。
……とはいえ、発売スパンとしては2年ある(前機種発売が2016年、今機種が2018年)わけで、目に見えないところが更新されて、品質が向上していたらいいな……と思ったりしてます。
 
FC2 Blog Ranking
2019/03/14 00:30|PCTB:0CM:0

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.