東方Project、MTG、電源系ゲーム、自作PCなどについての話題すなわち日記。

J.M.P.D.

アクセスカウンター 

 

(Since 2002/09/01)

プロフィール 

華乃音

J.M.P.D.
バナーはこちら。
 

Web拍手 

 

私信などにもどうぞ。
コメントアウトは適当に。

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

月別アーカイブ 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX

第23話の感想の付録。
冒頭、提供、サブタイトル、アイキャッチ、次回予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-01

芙羽ここね。
幼少期の姿です。

現在とはまた違った可愛さがあります。
……というか、根っこの部分はともかく、外面上は概ね別人。

ここで分岐して、数年その方向性で成長したわけなので当然ではあります。
この年代の数年って、つまり大半ってことでもあるわけですし。

本編感想でも触れましたが、伯母さんのなにが悪いって、本当に間が悪かったとしか。
おそらくあれがなかったとしても、聡い子ではあるので遅かれ早かれ誰かの影響で似たようなことにはなっていたのではないかと思います。

そういえば、特に何にも関係ありませんが、芙羽家の3人の名前は『ここね』『はつこ』『しょうせい』でしたね。
捏ねて、発酵させ、焼く……ということで、まさにパンをモチーフにしたネーミングなのでしょう。

【冒頭】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-02

今回は、冒頭のナレーションと挨拶がありました。

【前提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-03

今回は、前提供が独立して存在するパターンでした。

【サブタイトル】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-04

今回のサブタイトルルーレットは、パムパムでした。
あまねが仲間になってから、ここがちゃんと機能している感じがします。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-05

【アイキャッチ】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-06

今回のアイキャッチは、いわゆる変身後バージョンでした。

【エンディング前】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-07

今回もED前は、ヤムヤムでした。
こちらも後半バージョンで、飲み物もオレンジジュースに変わりました。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-08

【次回予告】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-09

次回は第24話「コメコメなんて知らない!波乱のピザパーティ」。
コメコメ回……ですかね?

サブタイトルから察するに、コメコメがケンカする感じでしょうか。
予告を見るかぎり……相手はパムパムっぽいですね。

これもある意味、コメコメの成長の賜物ということでもあるのでしょう。
互いに近いレベルに達しないと、張り合うこともないでしょうし。

そしてそこに、ナルシストルーが絡んでくる様子。
前回といい、こういうときにナルシストルーは使いやすそうで、便利なキャラですね。

エナジー妖精は変身キーでもあるので、コメコメとパムパムに問題が生じると、ゆいとここねが変身できないということでもあります。
おそらくは、それで予告ではフィナーレが頑張っているのでしょう……あれ、ヤムヤムは?

【エンドカード】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-10

今回のエンドカード(?)は、プリキュア4人。
このパート、なんか安定しませんね……?

【後提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話:APPENDIX-11

今回も、後提供も独立に存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2022/08/15 00:02|TV・CD・本TB:0CM:0

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」

ここねと家族の話。
つまり自動的に、ここねのお母さんが登場ということになります。

さて本編。

今日も今日とてゆいの家に集まって、みんなでお料理。
作っているのはミートソースのようなので、ミートソースパスタでしょうか。

「うん? わぁ。ちょっと味見させて」
「ダメダメ。完成まで全部、あたしたちでやるって決めてるんだから」
「はいはい。じゃあ楽しみにしとくか」
「うん!」

ゆいのお母さんがやって来て、ゆいと微笑ましいやり取り。
お母さんがプロだというのもあると思いますが、単純に子供だけの力でというのも大事なことなのでしょう。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」01

そんなやり取りを微笑みつつ見て、ここねは何を思うのか。

「そうだ! ここねちゃん、あれ見た?」
「えっ?」
「これこれ。ここねちゃんのママの、インタビュー記事」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」02

そう言って、お母さんが取り出したのは雑誌のインタビュー記事。
ここねのお母さん『芙羽はつこ』(CV=行成とあ)が特集されているようです。

『芙羽グループのレストランメニューの開発や食材の買い付けを担う芙羽はつこ氏』
『その味覚の鋭さは、『神の舌』の異名を持つほどだ』

『神の舌』とは、大きく出ましたね。
……とはいえ、フィクション界では結構いるような気がしますが『神の舌』。

『神の舌』と聞いて、テンションが上がるお子さま組。
まあ、わからなくもないところですが。

「神の舌だなんて。きっとお家でも、家族ですっごく美味しいお料理を食べてるんだね」
「だねだね」

しかし、それを否定するここね。
ゆいとらんらんがびっくりして聞き返すと、ここねは理由を話してくれます。

「父も母も出張が多くて、あまり家にいないから」
「それは、寂しいときもあるんじゃないか?」
「寂しい?」

そんなやり取りをしていると、来客。
誰かと思えば、噂をすれば影……です。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」03

ここねのお母さんは、海外出張が急遽キャンセルとなり、空き時間ができたようです。
それで、轟さん経由で娘の話を知り、ゆいの家に足を運んだとのこと。

久しぶりに家族でゆっくりできることになって、大喜びかと思いきや。
どうも、今ひとつどうしたらいいかわかっていない雰囲気のここね。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」04

ここで、話に夢中で放置してしまっていたミートソースを思い出します。
みんな慌てて鍋に駆け寄り、味を確かめると……運よく、ちょうどいい感じに仕上がっていました。

その様子を見て、今度はここねのお母さんが少し困惑。
忙しくて接点が少ないと、そういう一面も見る機会がなかったようです。

もちろんこのここねは、まさに最近(ゆいたちと出会ってから)の変化の賜物。
男子三日会わざればと言いますが、文字どおりそんな感じなのでしょう。

その後、帰宅したここね。
一家3人で夕食の時間です。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」05

こちらが、ここねのお父さん『芙羽しょうせい』(CV=中野泰佑)。
ここまで芙羽グループが持ち上げられてきたのでどんな人かと思えば、割と普通のお父さんっぽいですね。

3人で食卓を囲むものの、食事はバラバラ。
海外が多いお父さんは寿司を食べ、ここねはパン食、お母さんは仕事の関係で既に満腹という状態。

それでも、家族の会話を試みますが……どうもギクシャクしてますね。
決して仲が悪いわけではなく、恐る恐る探り探りという感じです。

食事を終え、自室に戻るここね。
鏡とパムパムの前で、独り言をこぼします。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」06

「何話したらいいんだろう……」

同じころ、ここねの両親もまったく同じことを。
このあたり……というか今回全体的に、本当に似たもの親子というか家族です。

「はぁ……何を話したらいいのかしら」
「そういえば、最近のここねのこと、何にも知らないしなぁ」

ここで諦めず、根気よく考えて何かできることはないかと考えるあたり、いいご両親です。
ここねもいい子に育つはずというものです。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」07

「うん! 何かここねが興味ありそうなこと、調べてみるよ」
「私も、心当たりを当たってみるわ」

翌日。
ここねは、もちろんゆいたちに相談。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」08

「つまりここねは、パパさんママさんと一緒にいると、何だか緊張しちゃうパム」
「緊張? どうして?」
「ずっと、ひとりに慣れてきたから」
「ほへ? こうしてみんなでいるのはOKだよね?」
「うん、もちろん。でも父と母とはまた別で」
「うーん……」

本来既に打ち解け合っているはずというのが、むしろハードルになっているのかもしれません。
しかも、別に何かが合って拗れたわけでもなく、『問題』が起きていないので『解決』が難しいやつ。

「私、初めてゆいとゆいのお母さんを見て、こんな親子もいるんだって驚いた。友だち同士のようにお喋りして」
「あたしは、ただ思ったことを話してるだけだよ。それで、ケンカしちゃうこともあるけどね」

最近……というにはだいぶ久しいですが、母と娘の友達みたいな距離感は、わりと近年のスタイルですよね。

らんらんやあまねも、自分と家族の接し方を話します。
それらを踏まえ、ゆいのアドバイスは。

「ここねちゃんも、お父さんとお母さんに思い切って甘えてみたら?」
「甘える?」

予想外の結論だったのか、驚くここね。
しかし、同時に思い当たることもあるようで。

「そういえば小さいころ、ボールドーナツをねだったことがあったけど……」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」09

ここねがねだる直前、伯母さんが偶然通りかかります。
そして、駄々をこねているように見えてしまったのか、ひと言優しく諭します。

「あんまり甘やかしてると、ワガママになっちゃうよ」
「パパとママを困らせないよう、程々にね」

そしてこの思い出話は、別の場所でも話されていました。
本当に、似たものというか気の合う家族というか……。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」10

「結局その日、ボールドーナツは買ってあげませんでした」
「それ以来、ここねは私たちにどこか遠慮するようになったというか」

それから両親共に仕事が忙しくなって、次第にここねの気持ちがわからなくなっていき、現在に至るようです。

このエピソードだと、伯母さんが諸悪の根源みたいになっちゃってますが。
ただ、言ってることは至極真っ当というか一般論というか当たり障りのない話なので、ただただタイミングが悪かったですね……。

「昨日、ここねが皆さんと楽しそうに笑っているのを見て、あんな笑顔を私たちも見られたらと、ヒントを探しにこちらに来たのです」

鞄から小瓶を取り出すここねのお母さん。
それは、前回ラストに用意していたメッセージカードつき『クリスタルシュガーボトル』でした。

それを見て、なおも不安がるここねのお母さん。
対照的に、自信あるいは確信を持って励ますマリちゃんとゆいのお母さん。

「でも、これも何か無理させているのではと心配で」
「ここねのメッセージに、ウソはないと思うわ。お仕事頑張ってるご両親を、誇りに思ってるんじゃないかしら」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」11

「うん。昨日も雑誌の記事を見て、ちょっと嬉しそうだった」
「とりあえず、一緒に美味しいものでも食べたらいいんじゃない? 私の母がよく言ってた。ごはんは笑顔だって」

ゆいのお母さんのお母さんは、言うまでもなくゆいのお婆ちゃん。
ずっと伝えられる金言です。

それにしても、この場にマリちゃんが参加しているという、その信頼感がすごいですね。
実際、ここねの周辺の人間を当たるなら、外せないピースではあるのですが。

その後。
話の流れからか、ドーナツ屋を訪れるここね。

店先で仲よくしている親子を見ていると、ここねを呼ぶ声。
振り返ると、そこにはお母さんが。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」12

ここねのお母さんも仲よくドーナツを食べる親子を見て、おずおずと切り出します。

「あ……あのね、よかったら、私たちも食べない? まーるいボールドーナツ」
「えっ」

そうして、テラス席でふたり、ドーナツを囲みます。
まず話を切り出したのは、お母さん。

「まだここねが小さいころ、ボールドーナツを食べたいって言われたことがあって、だけど、そのとき買ってあげなかったの」
「それからずっと、ボールドーナツを一緒に食べたいと思っていたの。でも、何だかそれを上手くここねに言えなくて……」
「だから、今日はママ嬉しい」

そう言って、ボールドーナツを口に運ぶお母さん。
ここねも、同じくボールドーナツを食べます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」13

互いの気持ちから、ほかほかハートが。
この親子の気持ちがひとつであることがわかります。

そうしていると、『神の舌』がドーナツを食べているということで、少し騒ぎに。
その人だかりとレシピッピを察知し、ナルシストルーも現れます。

当然のように、ボールドーナツのレシピッピを捕獲するナルシストルー。
それにより、人々の……ここねのお母さんから、ボールドーナツの思い出が失われます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」14

母親の異変、そしてハートキュアウォッチで異常を理解したここね。
駆け出してナルシストルーに追いつき、仲間たちとも合流です。

ナルシストルーは、麺棒とドーナツメーカーからモットウバウゾーを生成。
マリちゃんも、デリシャスフィールドを展開します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」15

プリキュアも変身し、戦闘開始です。

今回のモットウバウゾーも、かなり強力。
結構信頼性の高かったスパイシーのシールドを、真正面から打ち破ります。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」16

苦戦するプリキュアたちに、ブラペが助力。
しかしそれでも、ドーナツのような光線の連打に、4人まとめて吹っ飛ばされてしまいます。

「ゴーダッツさま! これでボールドーナツのレシピッピはいただきです!」
「そんなことさせない!」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」17

スーパーヒーロー着地で、スパイシーが復帰。

「ママも、あのボールドーナツのこと、覚えていた。私と、同じ気持ちだった!」
「私たちの、大事な大事な思い出を、この手で、絶対に取り戻す!」

そしてスパイシーが繰り出したのは、『プリキュア・スパイシー・サークル』!
初期技なのでモットウバウゾーを浄化するには足りませんが、スパイシーが単独で持つ攻撃技としては強力なチョイス。

片腕に命中したのを確認し、今度はフィナーレが『プリキュア・フィナーレ・ブーケ』で、もう片方の腕も使用不能に。
そしてヤムヤムとプレシャスが前後から攻撃してバランスを崩し、ブラペが光弾で転倒させます。

まさに、全員参加の連続攻撃ですね。
そしてフィニッシュは『プリキュア・MIXハートアタック』!

かくしてモットウバウゾーは浄化され、レシピッピは救出。
ナルシストルーも撤退となりました。

その後、ここねはみんなと別れ、お母さんの元へ。
そこに、お父さんも合流します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」18

その手には、『Pretty Holic』のショッピングバッグ。
お母さんが『人』を頼ったのに対し、お父さんは『場所』にヒントを探しに駆け回っていたようです。

お父さんが買ってきたのは、夏の新色リップ……もちろん、ここねがそれをチェックしていないはずはないのですが。
言おうとするパムパムの口を指で塞ぎ、喜ぶここね。

「ありがとう、パパ。でも、どうしてこれを?」
「ここねのお気に入りの場所を、轟さんに聞いたんだ。そう、この店のこともね」

ご両親がここねのことを一心に思って動いていたので、思い出の場所で合流するのは必然だったわけですね。

「パパ、ママ。私、パパとママと一緒にボールドーナツ食べたい。わがままかもしれないけど」
「そんなの、わがままなんかじゃ……」
「だったら、パパだってわがまま言うぞ」
「えっ?」

「パパとママに、ここねのことを教えてほしい。ごめん、ここねのこと知らなすぎて」
「でも、ここねと話がしたいんだ。お気に入りの店とか、好きなものとか」

「そんなの、ちっともわがままじゃ……あっ……」
「うん」
「自分の気持ちを伝えるのは、わがままじゃない……よね?」
「うん」

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」19

ようやく、遠慮が取れ、自分の気持ちを言えるようになりました。
本当にこの似たもの家族は、同じような考え方で悩んでいたのですね。

そして別の朝。
食卓を囲む芙羽一家。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」20

みんなで、同じものを。
ここね特製の、得意の、ロールパンサンドです。

「うーん、おいしい」
「これ、本当にここねが作ったのかい?」
「うん。私、ひとりも好きだけど、みんなで食べるのも好き。お友達がそれを教えてくれたの」

みんなで食べることをよしとしつつ、個食を否定するわけではないところがいい配慮だと思います。
ここねも、みんなで食べる機会は増えるでしょうが、ひとりのことも多いでしょうし。

「これからも、できるだけ一緒に食べよう」
「ええ」

そして、ご両親を見送るここね。
きっとまた、しばらく会えなかったりするんでしょうね……そんなここねに、ご両親は。

「ごちそうさま、ここね」

今回の話の、完璧な締めの文句です。
 
FC2 Blog Ranking
2022/08/14 13:55|TV・CD・本TB:1CM:0

web拍手レス

今週は不意のトラブルで歯医者2日連続とか疲れる。

web拍手。
web拍手
(画像クリックで原寸大版表示)

2022年8月7日
17:36メイド雑貨でちょっとwkwkしてよく見たらハンドメイド雑貨だった俺の悲しみを食らえ((((( ‘Д‘)≡⊃)`Д) ドゴォ

『JUMP~メイっぱい抱きしめて』でも歌えばいいよ。 
FC2 Blog Ranking
2022/08/12 04:31|web拍手TB:0CM:0

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]

EDも一新し、後半戦突入のアニメ『デリシャスパーティ♡プリキュア』。
そのEDアニメに、第22話で早くも変更が加えられました。

そんなわけで、比較します。
まず、この手の比較で恒例の、差異のないシーンで画像の見方を説明します。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]00

左が第21話、右が第22話、下がその差分です。
差異がない場合、このように下半分が真っ黒になります。

さて、ここから本題。

1つめは、18.98秒から。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]01
(画像クリックで高解像度版表示)

キャラが順々に出てくるところの、プレシャス。

影のミスなのか、肩の辺りに色がついていたのが修正されました。
なんか、水着の日焼け跡みたいですね。

2つめは、続く20.73秒から。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]02
(画像クリックで高解像度版表示)

キャラが順々に出てくるところの、フィナーレ。

色味が若干異なっています(少し濃くなった)。
おそらく、キャラに当たる光線が調整されたものと思われます。

3つめは、41.71秒から。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]03
(画像クリックで高解像度版表示)

ケーキのようなステージ上で、4人で踊っているところ。

スパイシーの髪の、テールの向きが変わっています。
見えやすい角度になり、見映えがよくなったと思います。

4つめは、54.64秒から。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]04
(画像クリックで高解像度版表示)

手前のショートケーキのイチゴと、奥の風船の光沢が変わっています。
過剰な光の反射が抑えられました。

5つめは、60.35秒から。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]05
(画像クリックで高解像度版表示)

再びソロパートで、プレシャス。

インナー(?)の紐の一部が、服の手前に来ていたのが修正されたようです。
たった1コマの描写だと思うのですが、抜け目なく直しますね……。

6つめは、66.90秒から。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]06
(画像クリックで高解像度版表示)

ソロの流れで、スパイシー。

スパイシーの左手小指が修正されています。
これまでは若干変な方に曲がっていた的なやつじでしょうか。

7つめと8つめは、続く70.07秒から。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]07
(画像クリックで高解像度版表示)

ソロの流れで、今度はヤムヤム。

パーティグラスから出ているキラキラが、動きに沿ってもっと広く舞うようになりました。
これまでのものはグラス付近にキラキラが固まっていたので、動かすのを忘れていた感じだと思われます。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】ED比較[第21話・第22話]08
(画像クリックで高解像度版表示)

先のキラキラとは別に、画面下部に白っぽいもやがかかっていたのがなくなったようです。

幻想的なエフェクトですが、やりすぎると霧みたいになってしまう……ということでしょうか。
ただ、これに関してはなくしてしまったことの方がミスの可能性もあるような気がします。

以上です。

数はそこそこ多いですが、基本的には細かい修正ばかりですね。
新EDがお目見えした段階で既に完成しているわけなので、こんな短期間では、大きな変更もないのでしょう。
 
FC2 Blog Ranking
2022/08/10 17:10|TV・CD・本TB:0CM:0

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX

第22話の感想の付録。
冒頭、提供、サブタイトル、アイキャッチ、ED、次回予告、エンドカードなどについてです。

【今回の1枚】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-01

キュアフィナーレ。
やはり時代はKARATE……。

攻撃の隙を突き、背後からとはいえ、特に技でもないパンチ一発であの威力は大したものです。
やはり空手の力には参ったな!

以前(第11話)、ナルシストルーがあまねをガッチリ固めたことがありました。
あのときは、何もそこまで……とか思ったものですが、空手ガールということであれば納得です。

あと、思えば、今回の話はこれまでのあまねと主要キャラの交流シリーズの拓海編だったのかも知れませんね。
直接的にはひと言ふた言+α程度ではありましたが、結構ピリッと効いていたように思います。

拓海側の気持ちには気付いたっぽいあまねが、どう動くのか動かないのかは気になるところ。
そんなあまねと拓海のふたりが、いわゆる上級生組で同学年というのもなかなか面白いのではないでしょうか。

【冒頭】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-02

今回は、冒頭のナレーションと挨拶がありませんでした。
戦闘2回の特別な構成だったので、致し方ないのかもしれません。

【前提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-03

今回は、前提供が独立して存在するパターンでした。
ついにというかようやく、前提供イラストを拝むことが叶いました。

恒例の変身前の面々ですね。
あまねが加わっただけでなく、拓海やマリちゃんも完全に溶け込んでいるのがいいですね。

【サブタイトル】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-04

今回のサブタイトルルーレットは、コメコメでした。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-05

【アイキャッチ】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-06

今回のアイキャッチは、いわゆる変身前バージョンでした。

【エンディング前】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-07

今回もED前は、スパイシーでした。
こちらも後半バージョンのようで、飲み物も野菜ジュースに変わりました。

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-08

【エンディング】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-09

前回リニューアルしたEDですが、今回早速修正が入ったようです。
見たところ、本当に修正がいくつかといった感じ……数は多いですが。

詳細は別記事にて詳しく取り扱う予定です。

【次回予告】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-10

次回は第23話「ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ」。
ここね回、しかも待望の家族回のようです。

今回の引きが示すとおり、次回は芙羽家の話。
ここねの家族の問題(?)は、最序盤から示されていたわけで、ついにそれに取りかかるわけですね。

そんなわけで、ここねのお母さんが登場するようです。
ここねがそうだから自然ではありますが、とても美人さんですね。

そしてそのお母さん、『神の舌』なるものを持つようです。
今回ゆいの記憶を頼りに『伝説のクレープ』を再現するという、それにわりと近い芸当をやった直後ではありますが。

マンガなどでよく見かける『神の舌』は、一口食べるだけで材料を言い当てるやつですね。
何ならその産地やクオリティ、調理法まで丸裸にできたりするわけですが……はたして?

【エンドカード】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-11

今回のエンドカード(アニメ)は、新しく4人で決めるタイプになりました。
変身~名乗り口上バンクを利用したものですね。

【後提供】

【デリシャスパーティ♡プリキュア】第22話:APPENDIX-12

今回も、後提供も独立に存在するパターンでした。
 
FC2 Blog Ranking
2022/08/08 00:04|TV・CD・本TB:0CM:3

更新率 

 

カレンダー 

 

検索 



WWW ブログ内

 

Twitter 

 

Works 

文鳥Online。
 

企画 

 

文鳥Online。 

 

最近のコメント 

 

最近のトラックバック 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

QRコード 

QRコード
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 J.M.P.D. All Rights Reserved.
SEO対策:東方 自作PC MTG ゲーム 同人 日記
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.